Tap to unmute

※プレミアム公開 4/12

Share
Embed
  • Published on Apr 11, 2022
  • ジャンルを問わず幅広い知識の宝庫
    外交評論家 先生が毎週火曜16時に贈るトークショー
    伝説の英国Bar「TALK OF THE TOWN」をイメージしたスタジオです
    Barでの世間話のような気軽な気持ちでお楽しみ下さい
    <加瀬英明プロフィール>
    外交評論家 ブリタニカ国際百科事典初代編集長 福田・中曽根両内閣の首相特別顧問
    父上は初代国連大使・加瀬俊一氏
    でも 加瀬先生が1番誇りとされるのは 伊能忠敬の玄孫と言う事です
    これほど正確な日本地図があったこと これが幕末に日本に来た外国の代表団に日本侮るべからずの意識を与えた 加瀬英明先生はまさに異能の方
    なお ビートルズのジョンレノンと結婚したオノヨーコさんは母方のいとこ
    番組再生リスト
    ru-clip.com/p/PL7...

Comments • 31

  • 観音
    観音 7 months ago +6

    毎回、為になる貴重なお話を有難う御座います。

  • ryuu i
    ryuu i 7 months ago +14

    何だか、一瞬でこの時代の人達と繋がったような気がしました。大変な思いをされたのですね。感謝の気持ちしかありません。

  • 綾白猫toto🕊🐱
    綾白猫toto🕊🐱 7 months ago +7

    そのCDを亡き父が持っていて1ヶ月に1度は大音量で聴いていたので自然に耳に入ってきてました…

  • 紫花菜
    紫花菜 7 months ago +8

    「海行かば」を聞いていると何故か涙が出てくる。
    平成が終わり令和時代に入り、雰囲気が随分と変わったと思う。
    例えば、アニメ鬼滅の刃に出てくる「竈門炭治郎のうた」「紅蓮華」は、日本人の魂を歌う現代の軍歌と言えるのではないかと思う。

  • hihi popai
    hihi popai 7 months ago +8

    国家の存在する意義は国防だとおもいます

  • 田中太郎
    田中太郎 7 months ago +7

    オオ軍歌!ここにはポジティブな涙がある。

  • tk y
    tk y 7 months ago +6

    88歳で若気の至り
    良い言葉を聞きました。

  • ヒタカミイチロウ
    ヒタカミイチロウ 7 months ago +15

    加瀬さんは戦争に負けたと仰るのを見て、止むを得ないとは思いますが、私は異議が有ります…。(笑)
    戦争に終わりはありません。
    未だ日本は戦いを続行していると思います。
    戦いを諦める者は滅びるのみ。
    少なくとも私は何処の国にも降伏した覚えはありません…。
    次の百年戦争を準備すれば良いと思うばかりですが。(笑)

    • 音楽専科
      音楽専科 7 months ago +1

      @ヒタカミイチロウ それこそが日本の神国たる所以ですね。日本神道のルーツは古代ユダヤ教だと思っています。「海ゆかば」の作曲者「信時潔」はクリスチャンだったそうですね。「海ゆかば」のメロディーラインは正に賛美歌そのものです。

    • momo asa
      momo asa 7 months ago +1

      ドイツの政治家  ビスマルクの言葉:
      「国家は敗戦によっては滅びない。国民が国家の魂を失ったときに滅びる。」

    • ヒタカミイチロウ
      ヒタカミイチロウ 7 months ago +3

      @音楽専科
      私は日本人の生命と歴史に宿る不死身の底力を信じて止みません。
      古代に歌われた大伴家持の思想である「海ゆかば」が今尚其の力を失われていないのはその顕われであり、我々日本人は外敵を退け、最後の勝利を獲得すると思います…。

    • ヒタカミイチロウ
      ヒタカミイチロウ 7 months ago +2

      @観音
      日本人は自らの存続を賭けて戦いに突入したのであり、其の戦いに終わりはありません。
      日本人が滅ぶ、或いは世界が滅ぶ其の時まで戦いは続行されると思います…。

    • 音楽専科
      音楽専科 7 months ago +4

      日本は戦争に負けて終わったのではありませんね。昭和天皇は米の核使用の異常さに、このまま行くと各国が核を持ち全面核戦争になるのを防ぐ為に、敢えて終戦(敗戦ではない)にしたのですよ。此処の所をよく理解して欲しいですね。「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・」「終戦の詔勅」を熟読して欲しいです。

  • toshiko endou
    toshiko endou 7 months ago +4

    素敵な番組を拝見でき、ありがとうございました。我が家の近くに西川彗星を発見された
    西川さんがお住まいでした。最初の出会いでは彗星発見を京都大学が表彰するというので
    出来たばかりの新幹線で行ったこと。翌年ご近所のお花見でお会いしました。納骨堂前で
    桜花舞う中、皆で歌を唄いました。西川さんは軍歌をニッコニッコと連唱。弾道の軌道計
    算をする兵士だったそうです。数年前に他界されました、深く強く印象に残っています。

  • RBR fan
    RBR fan 7 months ago +2

    外国の軍歌は鼓舞する為に「愛国」や「栄光」を歌ったものばかりで、「海ゆかば」や「同期の桜」のように命がけの「覚悟」を歌った尊い歌は無いような気がします。
    辞世の句を残す武士の武士道と、騎士道の違いもそんな所にもあるのかなと思ったりもしました。

  • 河田直樹
    河田直樹 7 months ago +8

    きょうもいいお話でした。私は昭和28年うまれですが、小学生の頃から軍歌が好きで、高校の頃、同級生がフォークソング歌っているときも、元寇、月下の陣、広瀬中佐、空の神兵、歩兵の本領、愛馬行進曲、海ゆかば、などの軍歌ばかり歌っておりました。ラバウル小唄、愛国行進曲などは、小学低学年時の小生の愛唱歌でした。ともあれ、軍歌にはやまと心の根源的な哀しさを見る思いです。

    • 河田直樹
      河田直樹 7 months ago +1

      @ポンちゃん
      返信多謝。軍歌にも日本人の心を感じますが、小生は伊東静雄の詩 にもそれを強く感じております。明治以降今日までの詩人で伊藤ほど美しい日本語を残した人を知りません。

    • ポンちゃん
      ポンちゃん 7 months ago +1

      ユーチューブでよく聴くのは、建国の歌です。数年前東京大衆歌謡楽団の靖国神社奉納演奏をみて以来、昭和初期の日本人の心の美しさに心打たれています。

  • 音楽専科
    音楽専科 7 months ago +3

    軍歌は表向き戦意高揚の為ですが、ある意味日本人の悲しみを歌った「反戦歌」でもあります。「硝子のジョニー」で有名なアイ・ジョージさんですが、氏の歌う「戦友」は圧巻です。

  • りんりんりんCHIP
    りんりんりんCHIP 7 months ago +5

    少し涙が滲んだ

  • henntai1962
    henntai1962 7 months ago +5

    軍歌は日本の文化です 塩まさる

  • 喫煙者を禁煙社会から守る党

    平和ボケの日本で、なぜ軍歌が歌い続けられるのか?私は、日本人は実は平和ボケなどしていないんだろうと思います。

    • momo asa
      momo asa 7 months ago

      フランスのドゴール大統領に米国(ケネディ大統領)が同盟関係を持ち出した 際に、ドゴールが議会と国民に伝えたこと:
      (米国はフランスに核を持たせないために、核の傘に入れという意味)
      1.自国の運命を他国の政治屋さんに任せてしまう国に対して、国民は忠誠心を失う。
      2.自国の安全保障を他国に任せておくと、国民が責任感を失い、目先の損得 勘定だけで動く刹那的な大衆になってしまう。

  • 吉村満
    吉村満 7 months ago +5

    軍歌は文化

  • Gooseberry green
    Gooseberry green 7 months ago +6

    国土と天皇陛下は失いませんでしたが、日本は未だ経済植民地のままです。日本人がだんだん貧しくなっているのは、政府や役人だけの責任ではないのかもしれません。軍歌を聞きながら涙が出てしまいました。次世代の私たちのために戦ってくださった英霊の方々に申し訳ない。

    • momo asa
      momo asa 7 months ago +2

      ドイツの政治家  ビスマルクの言葉:
      「国家は敗戦によっては滅びない。国民が国家の魂を失ったときに滅びる。」

  • 魔法
    魔法 7 months ago +7

    日本国に信教の自由なんてバテレンのイデオロギーなんかは不要よね❗日本は大自然そのものを神としているお国柄よね~~~❕❕

    • 河田直樹
      河田直樹 7 months ago +1

      バテレンのイデオロギーは、真の意味で宗教ではありませんね。それに比べ、日本の神道は真にSAINTなものに向けられた素晴らしい信仰ですね。

  • Apeman生
    Apeman生 7 months ago +4

    敬愛する【 加瀬英明氏 】の番組配信、ありがとうございます。
    氏のご見解については、全面的に賛同申し上げます。 ですが;
     1.番組途中で、「 Nationalist 」について、氏のご見解を提示されました。
       それは、「世界に冠たる存在・他の民族・国家を否定しそれを超越する存在」という趣旨と受け止めました。
       (まるで、あのヒトラーと同じです) しかし、その様なご認識には、賛同いたし兼ねます。
       私めは、「各民族がそれぞれに独自の文化・文明・歴史」を有しており・お互いに尊重する、それが「 Nationalist 」の本質かと・・・・
     2.番組後半では、「田中英道教授をお祝いする集会の場面」が表示されました。 
       この場面そのもは、大変に結構で感動いたしました。 ですが、その画面に例の「M元大使」のお姿が、見え隠れしていました。
       「ウクライナへの侵略戦争を正当化・プーチン擁護」される「M元大使」のお姿を表出されるのは、如何なものでしょうか?
       この「未来ネット」を、「 Nationalism」を発露する番組として高く評価しておりましたが、「侵略戦争を正当化」する番組なのでしょうか?
    ということですが、「未来ネット」の益々のご発展を祈念しております。