【夢を紡いで #11】田中英道~ジャポニズム、西洋の思想を転換する力[桜H30/3/30]

Share
Embed
  • Published on Mar 30, 2018
  • あらゆる文化を柔軟に取り入れながら、伝統の核を失うことなく、独自の文化として熟成させてきた日本。 我が国のその受容性を軸に、「世界の文化が輝き、溢れ、交流する国」を目指す活動も展開している参議院議員・中山恭子が、日本を初め世界の文化や思想の真髄を知る識者や、各界で活躍する人々を招き、共に夢を紡いでいきます。
    司会:中山恭子(参議院議員)
    ゲスト:田中英道(東北大学名誉教授)
    ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
    www.ch-sakura.jp/579.html
    ◆チャンネル桜公式HP
    www.ch-sakura.jp/

Comments • 3

  • RisingSunCountry
    RisingSunCountry Year ago

    「日本は、外国からの影響を自らの経験の一部とする。外国の影響のなかから自らの価値、信条、伝統、目的、関係を強化するものだけを抽出する。その結果は混合ではない。15世紀や18世紀の日本画が示すように、一体化である。これこそが、真に日本に固有の特性である」

    ドラッカーは、日本が今後とも、外国の非日本的な文化、行動、倫理、美意識を吸収し、日本的なものに変えていくことを期待する。

    歴史上、ほとんどあらゆる非西洋の国が、自らの西洋化を試みて失敗した。ところが日本は、明治維新では、西洋化を試みなかった。ドラッカーは「日本が行なったのは西洋の日本化だった」と言う。だから成功した。
    私は、日本が歴史上繰り返し行ってきたことを再び行うよう望む。今日世界は、近代的であると同時に際立って非西洋的な文化を必要とする。

  • RisingSunCountry
    RisingSunCountry Year ago

    キリスト教もイスラム教もユダヤ教が軸になっていると聞きます。
    彼らが自分の良いようにユダヤ教を造り変えたのでしょう。
    日本は作り変える天才ですから日本人こそがユダヤ教の毒を抜いて日本独自にアレンジした日本式ユダヤ教を造りましょう。

  • 溝口墨道
    溝口墨道 Year ago +13

    本日の対談はお宝映像です。今世界は、キリスト、ユダヤ、イスラム一神教文明の次の真の第三文明を求めています。田中、馬淵、中山の三氏は専門は違えど日本文明が世界史に持つ役割を具体的に知り活動する貴重な賢人です。桜の宝です。中山先生と田中先生が完全にマッチし、田中先生の思想を引き出している。次回が待たれます。