日本から見たサピエンス全史#10◉田中英道◉皇紀という日本時間〜西暦より660年早い日本の国づくり〜令和元年は皇紀2679年!

Share
Embed
  • Published on Jun 1, 2019
  • 令和元年は皇紀2679年という。日本人は「皇紀」という紀元をもっと大切に、誇りを持って扱うべきだろう。日本における国づくりの歴史観を、神武天皇以来の126代続く天皇と2679年という時間を持って、イメージしていただけますと幸いです。
    ★「日本から見たサピエンス全史」再生リスト:bit.ly/2RondKP
    ★ 田中先生へのご質問・ご感想 info@hayashibara-ch.jp
    <田中先生推薦の書!帯に推薦文あり!>
    ★『あるユダヤ人の懺悔「日本人に謝りたい」(復刻版) 』モルデカイ・モーゼ
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/499108900X/
    →在庫切れが続いておりますが随時追加補充しております。
    林原チャンネルが販売協力!Twitterでは最新情報発信中!
    yaramaika360
    =====================
    <目次的な!>
    ・元号令和と西暦、そして皇紀という日本の時間
    ・皇紀と建国記念日
     令和元年(2019年)は「皇紀2679年」
     皇紀とは初代神武天皇即位紀元のこと
     建国記念日2月11日は 神武天皇の即位日(旧暦1月1日)
    ・皇紀こそ日本の正暦
    ・126代 2679年続く日本の皇室
    ・辛酉(しんゆう)改元
     十干十二支の60通りある暦の中の58番目の年が「辛酉」
     辛酉の年には改元が行われる習わしが古来よりあった
     辛酉は「かのととり」とも言う
    ・推古天皇の601年から1260年を引いた年が皇紀の1年となる(西暦で紀元前660年)
    ・“時間”と”進歩”の考え方
    ・時間とともに人類は進歩したと考えがちだが、基本的な体や脳の仕様はほとんど変わっていない
    ・頭が良し悪しではなく、自然に適合したかどうかで生き残ってきたのが人類
    ・自然に適合してきた生物の歴史
    ・人類の幸福を考える時代に
    ・芸術・智恵・人間性
    ・手の礼賛、手が精神と連動、いつの世も肉体が主である
    ・人類はそれほど進歩していないことを自覚すべき
    ・紀元前5世紀に全ての智恵が出揃った
    ・プラトン、アリストテレス、孔子、釈迦、etc…
    ・ヤスパースが唱えた「枢軸時代」
     紀元前500年頃より世界各地で起こった一大知的活動
     人類が精神的に覚醒した時代のこと
     ※カール・ヤスパース(ドイツの哲学者・精神科医 1883年〜1969年)
    ・神武天皇を起源とする皇紀のこと (16:30)
    ・※ 記紀(きき)→『古事記』(712年)と『日本書紀』(720年)のこと
    ・神武天皇以前には日高見国という日本があった
    ・高天原が雲の上(垂直移動・天国のような)にある考え方は西洋的か
    ・高天原は関東にあった日高見国のこと(水平移動)
    ・日本の祖先たちが神々となった
    ・縄文遺跡の数を表した地図
      圧倒的に関東と東北に多い(「天孫降臨とは何であったのか?」より)
    ・なぜ関東に人々が多く住んでいたか→太陽を求めて東へ移住した
    ・縄文時代の日高見国は太陽信仰の希望高き国家
    ・自分の仕事は自分が好きだからやる、というのは古代の時代から同じ人間の仕様
    ・芝山遺跡(千葉)へ行ってきました
    ・ユダヤ人の埴輪
     ※ユダヤ人埴輪については「日本から見たサピエンス全史」第4回で詳しく解説しています
    ・日本の起源を大和国に置く考えは文字と共に一般化した
    ・弥生時代以降、帰化人(渡来人・外国人)が入って来て、国家(大和国)をつくる必要が出て来た
    ・最初に大和(倭)の国を治めたのは饒速日命(にぎはやひのみこと)
    ・饒速日命(にぎはやひのみこと)の大和国統治(26:45)
     神武東征に先立ち 天照大御神の命により河内国(大阪)を治めていた
     瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の天孫降臨(九州)とは別系統の天孫降臨といえる
    ・瓊瓊杵尊 ー 饒速日命(兄弟の可能性 / ほぼ同時期に天孫降臨した)
      ↓
     神武天皇(瓊瓊杵尊のひ孫 / 九州から東征し大和を統治)
    ・文献学ではなく形象学(フォルモロジー)
    ・橿原神宮(かしはらじんぐう)
     奈良県橿原市の神社 御祭神は神武天皇と皇后
    ・時を超えて存在する日本の神々
    ・天照大御神は様々な時代に現れる、今もいる、それはまるで太陽のように。
    ・同じ名前を名乗っている同一家系の人物だった可能性もある 
    ・「皇紀元年(紀元前六百六十年)の意味とは何か ー 紀元節を再考する」
     田中英道論文(「日本国史学」第13号 / 2019年4月発売 / 啓文社書房 より)
    ・西暦よりも660年古い皇紀はもっと大切にすべきだ(たまたま日本でしか使われていないので廃れそうでもあるが)
    ・皇紀は日本の実際の天皇の歴史から来ている確かなもの
    ・民族の信仰により年号・暦があって良い
    ・日本の歴史と世界の歴史の接点
    ・天武天皇・・・第40代天皇(在位673年 - 686年)
     天智天皇(第38代天皇・中大兄皇子)の弟、壬申の乱で皇位につく
     ※天武天皇のことは第8回で詳しくお話しました
    ・天武天皇が行なった日本の形づくり
    ・それまでの歴史を以下に日本に同化していくかという大事業を行なった
     →古事記、日本書紀、神話、伊勢神宮、日本という国名、神社、寺、律令制など創設した
      肉を食べるなとも言った
      遊牧民族ではない日本民族は魚を食べ山菜を食べていた
    ・当時の天皇は象徴であると共に、政治的権力や権威も持っていた
    ・〜大君は 神にしませば 天雲の 雷の上に  いほりせるかも〜 
     柿本人麻呂(万葉集 巻三 冒頭) ほか天皇を讃えた歌を多く詠んだ
    (意味:天皇は神にあらせられるので、雨雲の雷のさらに上に、仮の宮殿を造られているのだなぁ)
    ・天武天皇により象徴と権威が合わさった変わらぬ天皇像がつくられた
    #皇紀 #神武天皇 #天武天皇
    ========================
    田中英道「日本から見たサピエンス全史」#10
    収録日:2018年4月6日
    42分
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラウンド・セブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメントです!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美を徹底サポート!
    ぜひお試し頂けますと幸いです。
    よろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!ショッピング:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 16

  • 佐々木憲章
    佐々木憲章 4 months ago +2

    文字の無い頃の記憶力はずざまじいと思う、若い頃の電話番号記憶力を考えれば。日本弥栄!

  • 青井日子
    青井日子 5 months ago +4

    「人間のある種の気高さと(頭脳を含めた)肉体とは連動している」という話が特に深く心に残りました。
    私は両手を大怪我して長い期間全く使えず、手術とリハビリを重ねてほぼ元通りになった経験があり、今でも普通に食事をしたり作ったり、こうして思いを伝える為にキーボードを打ったりするたびに、ああ自分は人間なんだなあ、目には見えないが確実にここに在る魂を頭や手や足という「肉体」を使って人であることを体現しているのだなあと思います。まして精神性の極みである芸術は手作りの塊だと感じていました。
     しかし一般的には「手作り」と言うと、何か独特なこだわりのある贅沢なもの、自己満足なもの、田舎のおふくろの味的なもの・・といったニュアンスが多い気がしてどうもしっくり来ませんでしたので、今回の先生のお話を聞いてスッキリしました^^ありがとうございました。

  • 桜井春
    桜井春 6 months ago +7

    これからは書類に元号と皇紀を併記したいと思います。頭がおかしいと思われても気にしません。

  • 高い心ざし
    高い心ざし 6 months ago +4

    天皇陛下は、外国人に対する、私のプライドと誇りです。

  • 吉川うさぽん
    吉川うさぽん 6 months ago +14

    「皇紀という日本時間」
    素敵な響きですね。私たち日本人だけの豊かな時間を大切に守っていきたいです。

  • bluepearl
    bluepearl 6 months ago

    私は皇紀2649年生まれです。←嘘吐け!厚化粧の大年増が!ほんまは2600年生まれやろ!

  • 樂得勝宏
    樂得勝宏 6 months ago +1

    「皇紀」は、明治以降に使われ出した年代計数であって、日本の伝統でも習慣でもない。
    「皇紀」が大きく注目されたのは、「皇紀2600年式典」が行われる前後の頃からである。
    ゼロ戦が開発された頃のことである。
    明治時代ですら、「皇紀」が使われることは、少なかった。
    日本の硬貨には、「元号」が刻まれるが、「皇紀」が刻まれることはなかった。
    「皇紀」は、いかなる意味においても、現代的な意味がない。
    仮に神武天皇が実在したとしても、2600年以上昔のことではない。
    「皇紀」を主張すればするほど、その非科学性や非論理性があらわになり、
    歴史認識の矛盾があらわになり、信用を失墜することになる。
    歴史認識の矛盾容認(虚偽容認)は、支那や朝鮮のやり方であって、日本のやり方ではない。
    また、「キリスト歴」(西暦)は、世界のデファクト・スタンダードであって、
    「皇紀」は、日本のデファクト・スタンダードですらない。
    日本のデファクト・スタンダードは、「元号」である。

  • G N
    G N 6 months ago +28

    田中先生の「日本の起源は日高見国にあった」読みました。
    頷ける事ばかりです。鹿島神宮へ行ってみます。

    林原ch様:今度、加瀬英明氏のchが始まるそうですが、林千勝氏のchも作って貰えないでしょうか。
    日本人が目覚めるのに、田中先生・馬渕先生・加瀬先生・林先生の話が聞ければ一通り網羅できるように思います。
    ①田中先生
    縄文から始まるの日本の正しい認識・日本人が帰るべき「原点」の考え方の理解
    先の大戦におけるアメリカの情報組織OSSの影響
    ②馬渕先生
    現在世界を動かしているユダヤ人の世界的なネットワークの存在認識とその力の行使手法の理解
    共産主義もグローバリズムも彼らの手段の一種に過ぎないこと
    トランプ大統領出現の位置づけ、今後の世界情勢予想
    ③加瀬先生
    ユダヤ人がなぜ世界を動かしうる勢力になれたか・彼らが幼少期からどんな教育を受けて優秀な人材が多くなるか 日本人のユダヤ人に対する理解を深める
    ④林先生
    WWⅡと大東亜戦争の正しい認識
    近衛文麿・風見章・松本重治・白州次郎・山本五十六ら、外の勢力を日本に引き入れた、
    「日本の内にいる同じ日本人の敵」についての認識 日本人の中にもそういう人間はいるということの理解
    開戦経緯の口封じに暗殺された近衛と戦死した山本以外の、風見・白州らが戦後以降死ぬまでに
    共産党勢力やGHQ 、アメリカと組んで、どのように戦後利得構造を築いて、
    今日の令和まで政界・企業に続いているかの認識

    田中先生と馬渕先生に個人の番組をお任せされておられる林原chさんしかできないように思われます。

    馬渕先生が仰るように、正しく知ることさえ出来れば、
    彼らの悪巧みを避けていくことが今後できると思います。
    明治や戦前の日本人は現在の我々より、勤勉で道徳的にも秀で精神的にも遥かに高かったと思いますが、
    現在の我々のように日本以外の世界を本来動かしているのが誰なのかを知らなかったから、彼らの意図を見誤って
    WWⅡに引きずりこまれてしまったのだと思います。
    田中先生が仰るように、世界で日本人だけが、日本国内と国外で別の判断基準を持たなければいけません。

    安部総理も第一次政権の失敗と、中川昭一氏の件で正しく認識できたからこそ、上手く言っているのだと思います。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  6 months ago +5

      運営も令和のGWに、鹿島神宮と香取神宮と息栖神社の東国三社巡りをして参りましたー^^
      素晴らしい企画のご提案、ありがとうございます。
      特に「日本の内にいる同じ日本人の敵」についての認識、はいつかやりたいですね。
      林千勝さんの本、読んでみます。

    • 吉川うさぽん
      吉川うさぽん 6 months ago +6

      先日、鹿島神宮へ行きました。たまたま令和の初日だったので御朱印目当ての人で混雑していましたが、それでも時々鹿島の森に風が吹くと神を感じることが出来ました。残念だったのは宝物館が工事中で見学出来なかったこと。最古の太刀と言われている布都御魂(ふつのみたま)を是非見たかったのですが。
      改修工事は今年12月までかかるそうなので来年に行くことをオススメします。

    • 東郷平八郎
      東郷平八郎 6 months ago +8

      鹿島神宮は写真だけでも頭のチャクラ感じますよ エネルギーこの上ないです

  • myっちんぐ
    myっちんぐ 6 months ago +1

    竹内文書を読み解いてゆくと、
    神武天皇の即位は西暦57年
    なのではないかと、第73世
    武内宿禰である竹内睦泰氏が
    そうおっしゃっておりました。

  • G N
    G N 6 months ago

    こんなのあるんですね。
    RU-clip ch登録者カウンター
    林原ch:subscribercounter.com/channel/UCrgpzZ0lkQ1vAnowJU5iThQ
    ch登録者:45058人 ch登録者増加率119人/日
    ch桜:subscribercounter.com/channel/UC_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
    ch登録者:317827人 ch登録者増加率201人/日
    DHC TV:subscribercounter.com/channel/UCuSPai4fj2nvwcCeyfq2sIA
    ch登録者:425721人 ch登録者増加率308人/日

    毎日数百人は確実に増えている。
    日本は良くなっていく。

  • 朝川遥華
    朝川遥華 6 months ago +1

    長浜浩明氏の神武東征紀元前70年説を無視されるのですね。
    やはり田中先生も歴史学会の権威者に過ぎなかったのですね。残念です。

  • 夢ゆめ
    夢ゆめ 6 months ago +3

    一つの音に意味がある「大和ことば」によると、
    や(↑上、=高天原)+ま(↓下、=黄泉の国)+と(=一緒にする)
    つまり、今の世の中は10次元(高天原=3次元、現世=4次元、黄泉の国=3次元)で出来ていて、その3つを合わせて1つにしたのが、「やまと」という国になるそうです。
    神仏習合で神道と仏教が一緒になったのも、私たちの街中に、お寺と神社が普通にあるのも、この「日本独特の国の定義」から来ている、と聞きました。

  • 地縁麻衣
    地縁麻衣 6 months ago +1

    1:49 皇紀2679年を間違えてはいけないな。撮り直すべき。
    辛酉なら、キリスト教暦元年も辛酉。キリストはキリスト教暦前6年から前4年頃に産まれたので何の意味もないが。イエス4歳から6歳の年。