新著紹介・『田中英道[著]「発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く」』勉誠出版 (2019/10/11)

Share
Embed
  • Published on Oct 25, 2019
  • 衝撃の古代史!
    高い帽子、伸びた髭、豊かなもみあげをもつユダヤ人埴輪が多数出土している。
    それは秦氏一族である。
    形象学・遺伝子学・文献学から実証解明する。
    戦後、日本文化は朝鮮・中国から来た、という考え方が研究者によって植えつけられました。
    秦氏は新羅出身であるとか、中国からやって来たと、一般に考えられていますが、そうではないのです。
    なぜDNA鑑定で、日本人がユダヤ人に近いD2があるのか。
    それがユダヤ人埴輪の存在で、初めて跡付けられました。
    どうして日本人と朝鮮、中国の文化とが異なるのか、わかったのです。
    内容(「BOOK」データベースより)
    戦後、日本文化が朝鮮、中国文化から来た、という考え方を研究者に植えつけられ、秦氏は新羅出身であるとか、中国からやって来たと、一般に考えられているが、そうではないのです。なぜDNA鑑定で、日本人がユダヤ人に近いD2があるのか。それがユダヤ人埴輪の存在で、初めて跡付けられました。どうして日本人と朝鮮、中国の文化とが異なるのか、わかったのです。
    著者について
    田中英道(たなか・ひでみち)
    1942年生まれ。歴史家、美術史家、東大文学部卒、ストラスブール大学Phd. 東北大学名誉教授、ローマ、ボローニャ大学客員教授。
    主な著書に『日本美術全史』(講談社)、『日本の歴史』(育鵬社)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(講談社)いずれも欧語版、『芸術国家 日本のかがやき』『高天原は関東にあった』『日本の起源は日高見国にあった』『天孫降臨とは何であったのか』『日本人を肯定する』『邪馬台国は存在しなかった』『誰も語らなかった フェルメールと日本』(勉誠出版)他多数。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    田中/英道
    1942年生まれ。歴史家、美術史家、東大文学部卒、ストラスブール大学Ph.D.。東北大学名誉教授、ローマ、ボローニャ大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    新書: 184ページ
    出版社: 勉誠出版 (2019/10/11)
    言語: 日本語
    ISBN-10: 4585222529
    ISBN-13: 978-4585222521
    発売日: 2019/10/11
    梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.4 cm
    Amazon商品ページ
    00m.in/1UnzJ

Comments • 8

  • Kotaro Sasaki
    Kotaro Sasaki 2 months ago

    前方後円墳も、方墳のピラミッド・ヒエラルキー・ユダヤ思想と、円墳の太陽・天照信仰の融合ではないか。

  • p F
    p F 2 months ago +1

    縄文人は?

  • August Hayek
    August Hayek 2 months ago +10

    ダビンチコードのような歴史ミステリー小説「アマテラスの暗号」に、このことが神道と絡めて書いてありました。小説としても秀逸で面白く、圧倒的な証拠量で衝撃的な内容でした。

  • Keisuke Yanagimachi
    Keisuke Yanagimachi 3 months ago +4

    最近、ハバロフスク考古学博物館の民族移動の展示で発見して驚いたのですが、中央アジア周辺から中国に至るルートあり、若しくは中央アジア周辺から東シベリア及びオホーツクに至るルートありました。さらにオホーツクから北東のベーリング海へのルートありました。一方では中央アジアから中国を通って樺太に至り、さらに北方や南方へ流入したルートもあったようです。南方とは北海道、東北です。このことは、田中先生の仮説と整合しますね。この南方流入はさらに展示解説の読み込みが必要でしょうが、反証に対する抗弁材料になり得ればいいと思いました。

  • 池どんぐり
    池どんぐり 3 months ago +8

    田中先生、いつもありがとうございます😊群馬県の多胡碑近くに住む者です。ご著書、予約注文しました。届くのを楽しみにしております。

  • iyasaka55
    iyasaka55 3 months ago +2

    3:39 「プー」という音がしましたが、あれは??

  • yutaka nakamura
    yutaka nakamura 3 months ago +10

    しかしまあ、これだけそっくりな埴輪が出て、DNAにも共通点があるとなると、事実として認めないというわけには行かないだろう。
    小学校の教科書にも載っていたあの陽気な埴輪がユダヤ人だったとは、、、どうして今まで気がつかなかったのだろう。
    そうなると、祇園祭だとか今まで、ユダヤ人の風習と偶然、似ていると言っていたものもユダヤ由来のものだったということになり、日本史全体の印象がガラッと変わったものになる。
    これも必然だろう。

  • あさ
    あさ 3 months ago +2

    猿田彦はユダヤ人か!