日本から見たサピエンス全史#20◉田中英道◉ギリシャ文明と日本文明!西と東の融合!彫刻と仏像に見る肉体感覚

Share
Embed
  • Published on Nov 25, 2019
  • ギリシャ文明は日本に影響を与えたのか?ギリシャの彫刻と日本の仏像に見るその肉体への感覚から、お互いのハイレベルな文化度を比較します。そして西洋人と日本人の大きく違う価値観は、家族観であると、田中史観は捉えます。
    ★「日本から見たサピエンス全史」再生リスト:bit.ly/2RondKP
     または:ru-clip.com/p/PL7MaEu9i584dn2ROUxIMMgGffBvaYwfID
    ★ 田中先生へのご質問・ご感想 info@hayashibara-ch.jp
    <新刊のご案内>
    ユダヤ人埴輪の話をまとめた本が出版!
    『発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く』 田中英道(勉誠出版 / 2019年10月11日 発売)
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/4585222529/
    <田中先生推薦の書!帯に推薦文あり!>
    ★『あるユダヤ人の懺悔「日本人に謝りたい」(復刻版) 』モルデカイ・モーゼ
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/499108900X/
    →在庫切れが続いておりますが随時追加補充しております。
    Yahoo!林原書店オープン!:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-book/
    ======================
    <目次的な!>
    ・日本人がギリシャ文化を重要視する理由
    ・ユダヤ・キリスト・イスラム教 文化の特徴 〜原罪と道徳〜
    ・ギリシャと日本の家族観の違い
    ・<ギリシャ神話最初の男神>
     ウラノス(父)全宇宙を最初に統べた原初の神々の王・天空神
     クロノス(ウラノスの息子)2番目の王・農耕神
     ゼウス(クロノスの息子)全知全能のギリシア神話の主神・絶対神
    ・ギリシャ神話の家族間には、命の危険な関係性が存在する
    ・最初から家庭を崩壊させるような、遊牧民(ノマド)的な性格がある
    ・農耕民族との大きな違いがそこにある
    ・ホメーロスが創作した紀元前8世紀 最初の西洋文学
    ・ホメーロス
     紀元前8世紀末の盲目の吟遊詩人
     『イーリアス』と『オデュッセイア』を書いたとされる
    ・文字を必要としなかった古代日本人
    ・※ヲシテ文字のこと
     古事記以前の日本で使われていた神代文字とする説もあるが
     田中先生は江戸時代に創作されたものと判断しています
    ・現代の学者の問題点を語る
    ・ここ50年、マルクス主義の影響で衰退した人文学
     世界を見る&歴史を見る目が失われている
     一部のユダヤ人の学者もそれに賛成している
    ・広い視野で日本と世界を見る
    ・アレキサンダー東征以降 西と東の融合
    ・※『天平のミケランジェロ』田中英道 著(弓立社)
     P155「日本の仏教彫刻の高い芸術性」より
    ・「苦行の釈迦像(断食仏陀)」シクリ出土・2世紀 ラホール博物館(パキスタン)
    ・ガンダーラ王国(紀元前6世紀~11世紀)
     現在のアフガニスタン東部からパキスタン北西部にかけて存在した古代王国
     仏教を信奉したクシャーナ朝のもとで最盛期を迎えた
    ・仏像から見る世界の芸術文化 ギリシャから日本へ
    ・アレキサンダー大王がもたらしたギリシャ・ローマ的な肉体性
    ・肉体性を否定した仏教
    ・個性を大事とする仏教と仏像
    ・ギリシャ文化と日本文化の何が高度なのか?
    ・「人の生まれなどというものは 木の葉と同じようなものだ」 by ホメーロス
    ・「人は皆違うんだ」という感性 エゴイズムでは無いひとつの生き方
    ・ギリシャ文化と日本文化の肉体性・共通性
    ・ミュロン作「円盤投」(紀元前5世紀頃)
    ・公麻呂 作「十二神将」(新薬師寺)
    ・偶像崇拝と人間賛美 個性を尊重した日本とギリシャ
    #ギリシャ文明 #ミュロン #公麻呂
    =====================
    田中英道「日本から見たサピエンス全史」#20
    収録日:2018年9月4日
    44分
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラウンド・セブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメントです!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美を徹底サポート!
    ぜひお試し頂けますと幸いです。
    よろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!ショッピング:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 23

  • 風の子
    風の子 10 days ago

    お勧めお笑い動画:  中韓をほめたたえる「宇山卓栄」(女系推進論者)。真っ向否定する「西村幸佑」。    ru-clip.com/video/n_E2w_wbXp0/video.html

  • 風の子
    風の子 14 days ago

    お勧め動画 2 :ru-clip.com/video/3JbAn3H9Rc8/video.html

  • gomiakuta
    gomiakuta 14 days ago +9

    日本はよく没個性の社会だと刷り込まれてきましたが、実際は個を尊重する社会であった。
    このことは、本当は軽く流して聴くようなことではなく、とても知的で刺激的な問題提起ではないでしょうか。

  • 風の子
    風の子 14 days ago +1

    お勧め動画    ru-clip.com/video/EGbOBQXDSq0/video.html

    • 風の子
      風の子 14 days ago +2

      音楽専科 さん。 ご無沙汰です。 この動画今日初めて見つけたんですよ。 半年前辺りから始めたようですね。かなり参考になりました。 特に MMT に関しては、三橋氏の言葉の足りない所を埋めて、頭の中の風通しが良くなりましたね。        「三本の矢」の一つは「財政出動」だったのが、財務省の「緊縮財政」の主張に負けてしぼんでしまった事が今日でもデフレを脱却できない原因ですね。                                      ルーズベルトやスターリンの周りにはDSの手下が何人も居て、見張っていたし、いつでも暗殺できた事を想う時、 安倍総理の周辺の情況も甘くないんだろうな、と想像してますね。

    • 音楽専科
      音楽専科 14 days ago +2

      こんにちは。リンク、2倍速で拝見しましたw
      結局、保守論壇人が誰一人として安倍総理を援護しないから、安倍さんも前に進めないんでしょうね。保守の中には左翼からの転向組が多いですから、本気で変える気がないのでしょう。保身は大事ですから「田圃の肥し」ばかりですねw

  • bluepearl
    bluepearl 15 days ago +4

    明治に西洋の近代思想を取り入れたせいで、日本人は自然のままでいるという本来の在り方を見失い、頭でっかちになってしまいました。西洋が絶対的に進んでいて日本は遅れているという考えは未だに根強く、西洋コンプレックスはなかなか克服できませんね。欧米列強と伍するために仕方なかったとはいえ、もう少し日本文明を強く意識し、西洋との付き合い方を慎重に考えるべきでした。自然にあるがままという日本の心は根っこの部分で生き続けているとは思いますが、表に出てくるのは個人の自由だの権利だの西洋思想に基づく理屈ばかり。日本人は近代思想を乗り越えない限り、本来のあるべき姿に戻り、再び真の幸福を感じることはできないでしょう。

    • 風の子
      風の子 14 days ago +1

      森さらしな さん。  あなたは素晴らしい。 他人のコメを読んで「いい事言うなぁ」と微笑む事はたまにありますが、「喜んで、うれしくなって、声を出して笑った」のはあなただけです。 工作員を罵倒して喜んでいる自分が恥ずかしくなりますよww。                                     (ここでもう一回読み直しました) 「唯物主義」(唯物論者)で思い出すのは西部氏ですね。2年ぐらい前、桜の「討論」で短時間の間にその傾向をいかんなく発揮しました。私のような学の無い者でも「ああ、この人は唯物論者だ」とはっきりわかりましたね。その場には馬渕先生もいらっしゃって、後日「和の国」か何かで、この場面にそれとなく触れられていました。   それから1年も経たないうちに、西部氏は白いドレスに身を包み、協力者の手を借りて、美しく川に流してもらったのです。    後日、この事件を評して、田中英道氏は「彼は西欧思想にのめり込み西欧に憧れて結局それを掴む事が出来ないまま西欧に包まれて死んで行った」(印象要約)というような事をおっしゃったと記憶してます。                                     西欧を唯物的に理解し、唯物的に対処利用するだけでよかったのに、唯心的にも西欧を理解しようとしたのですかね?  生まれ育った伝統文化が違うのだから、それは大変な作業になるような気がしますね。 私のような凡人は他民族や異文化など最初から理解などするつもりも有りません。そっちはそっち、こっちはこっち、自分が生まれ育ったこの国の伝統文化に包まれて快適に生きることを望みますね。                                      「さらしな」さんのおっしゃる「唯物主義」と「唯心主義」というお題からずれた話になってしまったでしょうかね? でも吟醸酒を呑むなら大吟醸も(高いけど)呑みたい。しかも週2本呑みたい。ケツのでかい美人の彼女をもう一人つくりたい。これが「唯物主義」なんですねww。 「足るを知らない」幼稚さがうかがえますね。そこには「情もこころ」も感じられません。 他人のこころは知りませんが、たとえ安い「合成酒」しか無くても、あぶったイカとケツのでかい女が一人いれば私は幸せですよww。

    • 森さらしな
      森さらしな 14 days ago +2

      ​@風の子 さま
      津田塾の学長なんて知りません。
      ■ 唯物主義と唯心主義
      私は人間の幸福には唯物主義と唯心主義の両方が必要だと考えます。
      ところが、近代以降の西洋の思想は唯物主義に偏っているのです。
      そして、明治以降の我々もこれに習わざるを得ませんでした。
      日本国家が植民地にされず、生き延びるために。
      ■ 吟醸酒とケツのでかい女
      唯物主義に偏ると、もっと高い大吟醸を手に入れれば、あるいは大吟醸がたくさんあれば、より幸せになるという発想になります。
      この女のケツがもっとデカければ、あるいはケツのでかい女が二人いれば、より幸せになるという発想になります。
      賢明な​ No.3 Kazenoko さまはお気づきだと思うけれども、そうじゃないでしょう?
      大吟醸は職人さんが心を込めて作ってくれたから美味しいのです。
      神様のお下がりをいただくからありがたいのです。
      仲間と分け合うから楽しいのです。
      がんばった自分へのご褒美だから嬉しいのです。
      ケツのデカい女はセクシーなばかりではなく、一緒に生活を支え合っているからかけがえがないのです。
      後者が唯心的な発想です。
      ■ 唯物主義とディープステート
      ところが、世界は唯物的な発想に偏っているから、今、世界は金融経済が実体経済を超え、大幅に膨らんでいるのです。
      それはディープステートが唯物主義者だからなのです。
      だから、彼らは世界を牛耳り、富を寡占しているけれども、幸福ではないです。
      彼らは「足る」がわからない。
      ■ 唯物主義偏重からの脱却
      ヨーロッパも中世までは物質主義に偏ってはいなかったのです。
      (むしろ、唯心主義に偏りすぎで、あれはあれで問題がありました)
      唯物主義は分析的なもので、唯心主義は全体的なものなのですね。
      唯物的な世界観の元では、個人は宇宙や共同体から分離し、精神は肉体と分離してしまうのです。
      そして、部分の分析をいくら重ねても、結局のところ全体はわかりません。
      だから、西洋的な唯物主義的に偏った世界観は行き詰まりを迎えているのです。
      幸い、我々にはこの唯物主義に偏った世界観から本来の自分たちを取り戻す方法論があって、それが日本へ回帰することなのです。
      我が国には豊かな唯心的な知恵があるのです。
      と、考えているのですが、田中先生のお話を聞くにつれ、自分はまだまだ唯物的な発想から抜け切れていないと気付かされます。

    • bluepearl
      bluepearl 14 days ago +2

      @森さらしな様。本当に日本も西洋の唯物論や自由、権利といった思想に毒されてますね。たとえば女性は家事や育児に価値を見いだしていても周りから女性の自立などと言われて自信が持てず戸惑っている気がします。植民地主義のせいで世界的にそうなっていますが、日本だけは植民地支配を免れたためどうにか持ち堪えていると思います。日本は古来からユダヤや中華の文明を取り入れてもほとんどを日本化して自分たちにそぐわないものは排除してきました。西洋文明も取り入れてからまだ150年くらいですから、消化し取捨選択している過程にあるのではないかと思います。まだ100年単位の時間が必要とは思いますが、いずれは西洋の近代思想と日本文明の折り合いがつき、本来の姿に戻ると思います。外の文化を受け入れても日本化してしまい、芯の部分は変わらないのが日本文明の強さだと思います。

    • 風の子
      風の子 14 days ago +1

      森さらしな さん。  あなたホントに元津田塾の学長なんじゃない?  軍隊みたいな文章書きますね~ww。  吟醸酒とケツのでかい女が有れば「幸せ」な私じゃダメですか?

    • 森さらしな
      森さらしな 14 days ago +4

      bluepearl さま
      はい。
      馬渕大使もおっしゃっている「復古」が必要と私も考えます。
      初めはよくわからなかったのですが、田中先生のお話を伺ううちに、我々はいつの間にか西洋的というか、実はユダヤ的な「唯物的なものの考え方」に洗脳されていると少しずつ気がつくようになりました。
      我々の思考は「還元主義」「分析主義」に偏重しているのです。
      そのことに気がつかないと、是か否かの2元論的思考に囚われます。
      2言論的思考とは、それ以外の選択肢に対する思考停止をさせるための意図的な洗脳なのに。
      西洋的な唯物論・分析的な思考は行き詰まりを迎えているのです。
      やはり、世界を理解し、個人と共同体が幸福に生きるためには唯心的な世界観が必要なのです。
      今こそ、全体性に回帰すべきであり、その答えは日本への復古にあると考えます。
      いくら物質が満たされも、人間は全体性を生きなければ幸福にはなれません。

  • Micky TheMiracle
    Micky TheMiracle 15 days ago +1

    twitter.com/mickyhistorian4/status/1198666336752128000

  • myっちんぐ
    myっちんぐ 15 days ago +3

    仏像の傑作を見ていると、どこかで見たことのある表情に気づく。
    そう、お通夜に行ったことのある者ならばそこで出くわすだろう。
    仏になるとはよく言ったものですね。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。

    ギリシャ彫刻の傑作は、微笑や視線が刻まれていないことにある。
    ~ アルベール・カミュ より。

  • Keisuke Yanagimachi
    Keisuke Yanagimachi 15 days ago +11

    昔、ギリシャ人の同級生に「心はどこにあるか?」と聞いたら、手の平で心臓を押さえました。私の想いと同じでした。一方、英国人に同じ質問をしたら頭を指で指しました。日本とギリシャがどこか似ていると直感的に感じました。

    • Keisuke Yanagimachi
      Keisuke Yanagimachi 14 days ago +1

      @桜井春 私の同級生は常に先祖の偉業を語っておりましたので、彼を素直に信じています。そう言えば、先ずは人間を信じることからすべて始まることを自然にやっております。

    • 音楽専科
      音楽専科 14 days ago +1

      @桜井春 してみると、今でも多神教を守っているのは日本だけですね。
      流石、万世一系です。

    • 桜井春
      桜井春 14 days ago +1

      @音楽専科 今のギリシャは大多数がギリシャ正教で、つまりはキリスト教国であり、一神教の国だと思うのですけど

    • 音楽専科
      音楽専科 14 days ago +1

      日本もギリシャも多神教ですからね。

    • 桜井春
      桜井春 15 days ago +3

      現在のギリシャ人はギリシャ文明を築いた民族とは違うのではなかったっけ

  • 009サイボーグ
    009サイボーグ 15 days ago +13

    田中先生の話はいつも勉強になります。

  • フルーツぶどう
    フルーツぶどう 15 days ago +11

    江戸末期から明治初めに日本に来た欧米人が、日本人の人前で裸に成る事や性に対するおおらかさにビックリして書き残して居ますね。私も写真集を見てビックリしましたが清潔の上のおおらかさで、自堕落な雰囲気が全然無い。