日本から見たサピエンス全史#11◉田中英道◉日本に渡来したユダヤ人は日本文化に同化した(日ユ同祖論ではありません!)

Share
Embed
  • Published on Jun 10, 2019
  • 日本人とユダヤ人は同祖では無いが(日ユ同祖論は否定)、古墳時代〜飛鳥時代にかけて多くのユダヤ人が日本へやって来たことは事実であろう。その時、彼らは、神道や仏教を体系化&日本化することに貢献し、そのまま日本に同化したのではないだろうか。また多くの文化をもたらしたことも事実だろう。
    また、飛鳥時代(天武天皇)までの日本には、「日本国 」※ 日高見国(東日本)と「倭国」※大和(西日本)の二つの地域があったと思われることにも言及します。
    ★「日本から見たサピエンス全史」再生リスト:bit.ly/2RondKP
    ★ 田中先生へのご質問・ご感想 info@hayashibara-ch.jp
    <田中先生推薦の書!帯に推薦文あり!>
    ★『あるユダヤ人の懺悔「日本人に謝りたい」(復刻版) 』モルデカイ・モーゼ
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/499108900X/
    →在庫切れが続いておりますが随時追加補充しております。
    林原チャンネルが販売協力!Twitterでは最新情報発信中!
    yaramaika360
    =====================
    <目次的な!>
    ・今本当に世界は変わりつつある
    ・世界が変わったのは社会主義の凋落が原因
    ・何でも批判するいわゆるフランクフルト学派のやり方が飽きられてきた
    ・肌感覚でも感じることは、
     世界のユダヤ人支配層の動向・思考の変化
    ・ユダヤ人たちがシオニズム(ナショナル)ユダヤに戻っていく
    ・金融だけでは世界制覇は出来ない
    ・映画『修道士は沈黙する』(2016年 イタリア / R・アンドー監督)
     世界各国に金を貸す国際通貨基金の専務理事ロシェという人物の設定
     G8の財務大臣の会議の後に謎の死を遂げ 告解された修道士は沈黙する
    ・影(裏)の世界をリードしてきたユダヤ人たちが完全に変わってきた
    ・グローバリズムでさえも止めようとしている
    ・トランプ大統領の周辺のユダヤ系の人たちの動き(クシュナー / ロス / ムニューシンなど)
    ・中国に投資はしたが共産主義独裁体制であることが判明し退却を始めた
    ・”文化”はユダヤ的な考えの外にある
    ・文化は土地に根を下ろした者がつくるもの
    ・文化芸術こそ人間のヒューマニズムが現れる
    ・経済中心の時代では無くなってきている
    ・経済中心で物事を考えると必ず挫折する
    ・人間であることの文化を維持し
     芸術や思想を生み 人間性を感じる時代(10:10)
    ・文化を維持し 芸術や思想を生み
     人間性を感じる令和の時代へ
    ・日本の良さを真剣に考え、外国には発信していく必要あり
    ・照れ臭くて日本人は日本の良さを主張してこなかった
    ・戦後日本の思想と国体
    ・戦後国体(天皇)は変わらなかったので、日本という国は変わらなかった
    ・今日の本題はここから 15:10
    ・ユダヤ人を模した埴輪(芝山遺跡 / 千葉県)+典型的なユダヤ人正統派の格好
     (芝山はにわ博物館 / 芝山仁王尊観音教寺 所蔵)
    ・古墳時代に日本に渡来したユダヤ系一族
    ・秦氏(3世紀以降渡来)
     中央アジアの弓月国から渡来したユダヤ系氏族(応神天皇14年)
     秦氏の初代の名は弓月君 聖徳太子に仕えた秦河勝も有名
    ・中国人や朝鮮人は昔から日本に来たいとはあんまり考えない
    ・日本を目指していたのは中央アジア(中東)の人々
    ・秦氏が来日したのは 応神天皇14年(284年)
     百二十県の民を率いて来たと日本書紀に記載あり
     (諸説あるが約18000人とも言われる)
    ・ユダヤ人の世界離散については3つの流れがある(紀元前722年、66年、313年)
    ①イスラエルの失われた10支族
     旧約聖書に記されたイスラエルの12部族のうち行方知れずの10支族のこと
     紀元前722年 アッシリアに滅ぼされ 10支族の指導者層は捕囚された
    ②ユダヤ戦争(66年 - 73年)
     イスラエルのユダヤ人たちがローマ帝国に対し起こした戦争
     鎮圧された後は 厳しい民族的弾圧を受けた
    ③キリスト教がローマ帝国で公認(313年 ミラノ勅令)
     初めてのキリスト教徒ローマ皇帝=コンスタンティヌス1世
     以降キリスト教がローマ帝国内で主流となった
    ・日本に渡来したユダヤ人
    ・みずら(美豆良 / 角髪)
     古墳時代の埴輪によく見られる
     耳の脇(もみあげ)を垂らしたり輪にする髪型(当時の流行?)
    ・割礼とみずら(もみあげを伸ばすスタイル)がユダヤ人の証
    ・みずら=「美面」の意味 ※聖徳太子の肖像、両脇の2人の画像
    ・中国や朝鮮から文化が入って来たのではなく、日本の文化が朝鮮や中国に渡っているということ
    ・ユダヤ人埴輪→「ひげの武人」と一般的に呼ばれています
    ・美術史をやっているとよくわかるが、このユダヤ人的な”みずらスタイル”は古墳〜飛鳥時代以降まったく出てこない
    ・天武天皇(7世紀後半)がみずらを廃止したから
    ・“日ユ同祖論”で言われる様々な説
    ・お神輿はアーク、祇園祭はシオン祭り、という説
    ・日本とユダヤは“同祖”では無く、日本文化への“同化”である
    ・神道や仏教を日本化することに、ユダヤ人は貢献した
    ・人物埴輪が関東に多いことに今一度ご注目を。誰もそれを解いていない。
    ・日本にいたとされるユダヤ系渡来人の秦氏
    ・『隋書』(7世紀前半)
     中国における隋代を扱った歴史書
     倭国(日本)に関する記述の中で「秦王国」という地域についての記載がある
    ・秦王国の場所はどこか?→九州説が有力だが、田中史観では関東・東北説を強調したい
    ・『随書』『唐書』に書かれている日本
    ・魏志倭人伝は空想と伝聞で書いたものだが『随書』『唐書』は見たものを書いてある
    ・小野妹子が持参した親書にありました
     「日出ずる国の天子から 日没する国の天子へ」の文言に
     皇帝煬帝が激怒した(『隋書』に記載)
    ・鮮卑(せんぴ)
     中国北部の遊牧騎馬民族のこと、唐の初代皇帝は李淵で鮮卑系民族
    ・「日本 / 日高見国(東日本)」と「倭 / 大和(西日本)」は別の地域であると『旧唐書』(10世紀)で書かれている
    ・「倭国伝」と「日本国伝」の2つが並立している(『旧唐書』)
    ・すなわち田中史観では、倭国=奈良を中心とした国家、日本国=関東を中心とした国家、と見る
    ・大倭日高見国(おおやまとひだかみこく)
     古代より伝わる神道の祝詞「大祓詞」に記載あり
    ・歴史認識を事実から新たに捉えること!
    ・なぜ日本は隣国の中国・朝鮮と違う文化を持っているのか
    ・外国の文化は中央アジア方面から多く入って来ているのです
    #埴輪 #日本人とユダヤ人 #日本国と倭国
    ============================
    田中英道「日本から見たサピエンス全史」#11
    収録日:2018年5月8日
    40分
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラウンド・セブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメントです!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美を徹底サポート!
    ぜひお試し頂けますと幸いです。
    よろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!ショッピング:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 57

  • 令和日本大改造
    令和日本大改造 17 days ago +1

    田中先生の理論は「日ユ同祖論」より説得力があります。

  • usa
    usa 2 months ago

    Y染色体のD系統とE系統が同じYAP遺伝子を持つといっても、日本人に多いD系統と、ユダヤ人に少数いるE系統の分岐年代は、約6万年前ぐらい。しかも、E系統は南欧人に多く、また、ユダヤ人の主流はアラブ人などに多いJ2系統。このJ2系統が最も古代ユダヤの純粋な系統。それに日中韓のどれにも多いO系統は、ユダヤに多いJ系統との分岐年代は、約4万年前。以上のことから、日ユ同祖論がトンデモ史観だということがいえる。  ru-clip.com/video/orIWgoObiHM/video.html

  • じょんなむ
    じょんなむ 3 months ago

    すると、二つのものを一つにまとめた時が日本の始まりということか。二本が日本へ。左右を束ねたら国家が誕生した。
    二本足の鳥居をくぐると、二対の狛犬があり、二本の縄をより合わせたしめ縄があり、左右に男性の象徴である剣と女性の象徴である勾玉と鏡、最後に左右の手を合わせて参拝。生命、国家の誕生と安泰を祈願。

  • じょんなむ
    じょんなむ 3 months ago +1

    融和
    迫害されてきた集団が日本に来たらおもてなしされちゃった。太陽に最も近い国に辿り着き、そこを約束の地とした。もうアイデンティティーを頑なに守る必要がなくなった。神から授かった知識を仕舞い込むのではなく、惜しみなく投入した。
    衣食住
    多分、初めは米食ではない。狩猟牧畜乳製品小麦。シルクロードを経由するうちにラクダから馬に乗り換えた。馬賊とも混血?初めはヤギ羊を引き連れていただろうから、耐えられる暑さの緯度沿い、高度の高い山間部沿いを東へやって来る。(南下してインド、東南アジア経由は別のチーム。移動するとしたら漁船)。朝鮮半島を渡り東へ。関西方面に出てもなお東があることに気付き、さらに東へ。水源に近い方が牧畜に向くため、北関東に定住。太陽信仰によって、日の出に最も近い南関東の最東端に神殿を。考えてみれば、山の上の方が先に日の出を見られる。山岳信仰イコール太陽信仰でもある。

  • ポンパhiro
    ポンパhiro 5 months ago +3

    長い間疑問だったことが 長い時間かけてわかってきたリ確信できる・・・・こんなうれしい瞬間ないです。
    一方で 「そうだったらいいのにな」的に歴史をねつ造し強引に貫き通したい民族や輩が居て その人たちの気持ちがあるとしても、その勢力からの富や権力が魅力だとしても、
    純粋で誠実な歴史学者は淡々と・・・・突き詰めて 静かに漂っていて美しいです。

  • 大日本神聖同盟共和国連邦

    万歳三唱!!日猶同祖同盟でロスチャイルドに喰らいつけ!

  • kmurata98926
    kmurata98926 5 months ago +2

    <目次的な!> のメモは大変有り難い。製作者の誠意を感じます。おおきに。

  • bluepearl
    bluepearl 5 months ago +5

    在日イスラエル人は現在520人ほどしかいません。もっと増えてほしいです。

    • bluepearl
      bluepearl 5 months ago +3

      そういえば墨絵画家のイラン・ヤニツキーさんもイスラエル人だった。日本に来て初めてハムサンドを食べてユダヤ教の戒律を破ってしまったと言ってた。今ではトンカツが大好物らしい。すっかり日本に同化しちゃってますね。若い頃は新宿ボーイと呼ばれて私も馴染み深い花園神社近辺で遊んでたらしいし、ちょっと前には山手通りで自転車に乗るイランさんとすれ違って、妙に親近感を抱いてしまった。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago +4

      bluepearl  在日イスラエル人の数を言えるあなたは何者ですか?どうして増えてほしいんですか?私は大反対ですが、あなたの願いが叶う時、日本にとってどんないいことが有るのですか?

    • bluepearl
      bluepearl 5 months ago +2

      イスラエル以外の在日ユダヤ人はもっと多いだろう。アメリカ人と思ってたら実はユダヤ人ってことがいくらでもある。

  • waytobethere
    waytobethere 5 months ago +2

    大東亜戦争に負けて占領軍は日本の学会を再構築した。その中心が東大。ここで学んだエリートが官僚になり学者になり日本の針路を決めて来た。GHQは日本分断の為左翼を優遇したが、中根千絵の日本人農耕民族説、天皇騎馬民族説、丸山正雄もその一部だ。田中先生の研究はそこから抜け出していて喜ばしい。

  • 石の上にも3年
    石の上にも3年 5 months ago +3

    封建制度の確立とか宗教の世俗化(西欧の宗教改革と日本の鎌倉仏教の成立)とか、西欧と日本との歴史的変遷には重要な共通点がありますが、近代社会の大前提が西欧と日本だけに生起した理由は、田中先生の観点に立たなければ説明できないのではないでしょうか。
    日本民族の原点である縄文人に古代ユダヤ人の精神文化が同化して日本の歴史的な発展が生まれたのではないかと思います。
    江戸時代、西欧の自然科学的な知見がオランダを通して日本にもたらされましたが、学者たちが学び取ろうとする情熱は桁外れでした。解体新書の翻訳などは典型です。
    西欧では、宗教改革も自然科学の発展も、多くをユダヤ人が担っていたことを考えれば、ユダヤ人が築いた自然科学という学問が、ユダヤ人の精神文化が同化した江戸時代の学者の琴線を激しく揺さぶったのではないかと考えます。
    近代的な民主的人権社会の確立とかノーベル賞受賞者排出などほかのアジア諸国と顕著に違うのはここにあると思います。

  • asu naro
    asu naro 5 months ago +6

    もの凄く面白かった!!!です!

  • conichann1
    conichann1 5 months ago +5

    桜チャンネルでいつも先生のご高見を拝聴させていただいております。論中で、日本に渡来したのは古代ユダヤ人(正統ユダヤ人)で、現在においてトランプの周辺にたむろするのが改宗ユダヤ人である事に触れてませんが、そのこともはっきりとした事実であると思います。さらに、これの立証は非常に難しいようですが、古代ユダヤ王国がBC722年にアッシリアに滅ぼされた事と、神武天皇が日本国を建国したのがBC660年である事の関連を述べてほしかったですね。神武東征は事実であったのですね。

  • ferrari B
    ferrari B 5 months ago +6

    「文化とはじっくりとその土地に根をおろした人達が作るものであって、それこそが一番ヒューマニズムがあり一番普遍的になる」に、ぐっときました。その一言につきます。普遍さを獲得するのは、へんてこイデオロギーじゃないんですよね。
    また、今回の動画はいちいち頷く事が多すぎ!
    小学生の時、なぜみずらが飛鳥時代くらいでなくなったのか不思議でならなかったのですが、ユダヤが同化したからだったのですね。これまでで最も納得がいく説明です。こういう動画の発信は本当に素晴らしいです!
    こういった発信がなければ、テレビと学校教育に騙されつづけていたでしょう。今後も期待してます。

  • sonmark5
    sonmark5 5 months ago

    もしかして伊勢神宮の石灯籠の六芒星を信じてるんじゃないのか(笑)

  • sonmark5
    sonmark5 5 months ago +2

    猶太人と日本人の本質的な違いは何だ!軽々しく喋るな!

  • sonmark5
    sonmark5 5 months ago

    「日本に渡来したユダヤ人は日本文化に同化した???」同化する訳ないだろう!!!・・・同化したら「猶太人〔ゆだやじん〕」じゃなく「日本人」だよw 何を妄想してんだよw 日本文化を騙るな!!!

  • hihi popai
    hihi popai 5 months ago +4

    渡来の秦氏はユダヤの流れらしいね
    EとDのYAP遺伝子はユダヤDNAでしょ
    ユダヤは元々有色人種、イスラエル(ヤコブ)とは人の名前

  • 三上サクラ
    三上サクラ 5 months ago +7

    祖母からの言い伝えがあります。
    夜は爪を切っては行けないと言われました。ユダヤ人と関係があるのでしょうか。

    • bluepearl
      bluepearl 5 months ago +2

      夜中に口笛を吹くと泥棒が来るというのもユダヤ人が教えてくれました。

  • Pon Suke
    Pon Suke 5 months ago +2

    内容的には興味深いのだが、学者然とした話し方で、聞く気にならない。

  • csny 0627
    csny 0627 5 months ago +8

    日高見の範疇に上野国が入るのかどうか、かなり疑問ですが、上野国と下野国は毛野、鬼怒川は毛野川と云ったらしいですね。「毛」という特徴的な文字が何を意味するかが興味深いですね。単純に「毛深い人・毛の多い人・毛の長い人」を想起すれば良いというわけでもないとは思いますが、秦王国との関連において鍵となる場所の様な気がします。

    • 68ootani
      68ootani 3 months ago

      毛人というのは、縄文系の原日本人を言ったものでしょう。

  • あさ
    あさ 5 months ago +2

    同化したらユダヤ人ではなくなる。混血しないのでは?

  • csny 0627
    csny 0627 5 months ago +5

    秦王国の範囲は、親王任国が常陸・上総・上野の3国のみであり、後に一時、後醍醐天皇が陸奥も加えたことと関係ありませんかね。とにかく関東圏に対する特別扱いは尋常ではないと思えますね。(秦王国・シンオウコク、親王任国・シンノウニンゴク、はただのダジャレにもならないか)

  • SkyTree六三四晴願
    SkyTree六三四晴願 5 months ago +6

    番組のは本当の在り難いです。毎回コピペし乍ら記録として残してます。

    • ポンパhiro
      ポンパhiro 2 months ago

      林原チャンネルさま、ありがとうございます。毎回はとても大変です。ご無理なさらず、どうか末永く💐

    • SkyTree六三四晴願
      SkyTree六三四晴願 5 months ago +4

      @林原チャンネル 是からも貴重な資料として残させて戴きます。
      其れ共に有識者の方々にも紹介させて戴いてますが
      心ある方々も活用されて居るかと思いますので是からも宜しく御願い致します。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  5 months ago +5

      恐れ入ります!そう言っていただけると嬉しいです!(運営)※やれてない回がありすみません・・・

  • SkyTree六三四晴願
    SkyTree六三四晴願 5 months ago +9

    田中先生の見識は凄く勉強に成ります。古代から現代迄を包含した日本・世界との芸術・美術比較文明論は世界に冠たる業績でしょう。是は鯖󠄀田豊之著作・肉食の思想、和辻哲郎著作・風土に必適するでしょう。昭和34・1959年、上皇陛下御成婚時に創られた映画・日本誕生が記紀をイメージするに事に役立つ事でしょう。当時の日本人の思いが表現されてます。多少の解釈違いも
    全体から俯瞰すれば問題無いと思います。終戦14年後に日本中で上映され老若男女全員が見た事を思い出します。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  5 months ago +5

      映画「日本誕生」これですね www.amazon.co.jp/dp/B00WJ9YRJA/
      全然知らなかったので観ます!超豪華キャストですね。ご紹介ありがとうございます。

  • ニコラ・テスラフリーエネルギー

    素晴らしい

    • SkyTree六三四晴願
      SkyTree六三四晴願 5 months ago +2

      戦略品で在る敵国人を奴隷にした事を田中先生が指摘するまで誰も思い至らない事が不思議です。

  • soliton2011
    soliton2011 5 months ago +7

    この番組で、現在も「嘆きの壁」などで見られる敬虔なユダヤ教徒に似た埴輪の写真が出てきましたが、私がもう一つ頭に浮かんだのは、NHK特集で放送された「シルクロード」(音楽:喜多郎、ナレーション:石坂浩二)のオープニング映像で登場するソグド人の像です。確か、とんがり帽子に長い髭をたくわえた馬上の像と記憶しておりますが、ソグドにもそのような習慣があったのでしょうか。何しろ小学生のころに見た番組なので記憶が曖昧になっております。詳しい方がおられたら、ご指摘頂きたいのですが...。

    • soliton2011
      soliton2011 5 months ago +2

      @csny 0627様
      ご教示いただきありがとうございます。
      それはびっくりしました。国から給与が出ているということですよね。観光用に雰囲気作りをしているのでしょうか。
      私は、自律的に厳格な戒律を守っている人々かと思っていました。

    • csny 0627
      csny 0627 5 months ago +6

      嘆きの壁での原理主義的な「敬虔なユダヤ教徒」が祈る映像は有名ですが、あの人たちは国家公務員扱いで、あれが通常業務らしいですよ。驚きますね。

  • 羽田共男
    羽田共男 5 months ago +13

    みずら(みづら?)の件。子供の頃からあの髪型が不思議でならなかったのです。どうやって形を作っているのか、耳の前に毛量が多いのは邪魔でないのか、時代が下るとなくなった理由とか。ユダヤ人が鬢(びん)を伸ばしているのをまねたのか、長髪と融合したという推論なら合点もいきます。男性だけの流儀なのも鬢や髭との関係(生得的に濃い・薄いもある)と見れば、納得です。

  • No.3 Kazenoko
    No.3 Kazenoko 5 months ago +1

    いわゆる「ユダヤの埴輪」が出たという千葉柴山古墳に電話してみた。女性職員の話だったがこの埴輪を「ユダヤ人」と呼ぶ人は誰もいないと言う。「髭の武人」と呼んでいると言っていた。ただ最近、田中先生のお説のせいか、問い合わせが時々来ると言う。こういう事は想像で話すのではなく、科学的に証明できる(出典を示して)形でやらないと、なんとでも言えるものなんじゃないでしょうか。「魏志倭人伝」が偽書と断定してしまう所など、「そんな事言っていいの?」って感じだねー。4~5年前の田中先生の動画を見ると、今よりずっと精気に溢れはきはき話している。失礼だが、今は半分寝ながら話しているようで親身に聞く気になれない。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago +3

      森さらしな さん。私の事をだいぶ買いかぶっておられるようで、ここで読むには難しい文章なので、印刷して読ませていただきましたWW。         私が自腹を切って機会を作るお話は、冗談なら、笑いを入れてくださいな。それじゃないと、あなたの職業はもしかして津田塾あたりの男嫌いな女学長なのかなと思ってしまいますよWW。                 「私は歴史の真実を知る事は人類の目的の一つだと思います」と私が書いたとき、「人類」は大げさかなと思ったのですが、「嘘」を教えられてそのまま死んで行くより生きてるうちに真実を知れれば、たとえ惨めな歴史を知って不幸になろうと、悪い事では無いんじゃないかと思ったので「人類」と書きました。他意は有りません。身近で言えば慰安婦とか南京大虐殺が頭に有ってのお話です。終末思想とかマルクス主義進歩史観などという私が大っ嫌いな方面とは近付く余地も有りません。                                   「歴史学は解釈論」である、というお話はなんかしっくりきませんね。つまり学者、でなくても一般個人でさえ、その解釈次第で歴史は変わってしまうものだという事ですか? いやいや、私は人によってどう捉えるかでどっちにでも転ぶ話に真実を求めてるのでは有りません。古代日本にユダヤ人が(大勢)来たかどうかというのを知りたいし、縄文の歴史書「ホツマツタヱ」が3世紀に書かれたものか、それとも田中先生が吐き捨てるように言った「江戸時代に慌ててかかれたもの」なのかを知りたいのです。こんな事が「解釈論」にされたら歴史の真実なんて探求する前に諦めてブン投げるようなもんじゃないですか。                    ところで小学生のころテレビで「モーゼ」が海を割って道を造る映画を見ましたが、モーゼに連れられた大勢のユダヤ人の服装がよく思い出せません。しかし皆高い帽子をかぶって長いひげを蓄えていたとは全く思わないんですよ。ユダヤ人は何時からああいう格好をしてるんですかね?ここでコメしてたある人は「中世ヨーロッパのキリスト教徒の格好」だと言ってました。「バビロン捕囚」だ「出エジプト」だのと戦争に弱いユダヤ人がよく厳しいアジア大陸を生き延びて日本にまでたどり着いたなと感心しながら疑っている状況ですね。

    • 森さらしな
      森さらしな 5 months ago +2

      @No.3 Kazenoko さまにほめられて光栄です。
      >願わくば長浜氏としっかり対談してほしいですね
      それは田中先生と長浜先生と機会を作る編集者にお任せです。
      No.3 Kazenoko さまが自腹切って機会を作るという方法もあります。
      いずれにせよ、必ずしも対談という方法を経なくてもいいのです。亡くなった方の学説が改定されることもあるわけですから。
      学説の検証には時間と手間がかかります。上でパンちゃんさまがおっしゃるようにネット上で積み重ねてもいいのです。「謙虚に」これを待てばいいじゃないですか。
      >「血も涙もない」と言われるかもしれませんが、
      血も涙もないんじゃなくて単純に理論的な批判の役に立たないことなので、田中先生のお話の仕方をあげつらう必要ありません。
      >私は歴史の真実を知る事は人類の目的の一つ
      以下は田中先生のお説ではなく、私の考えです。
      「人類には達成すべき目的がある」という設定は、未来には普遍的な状態があるという設定なのです。
      その未来においては、私の正しさが証明され、これを否定した悪人たちは恥を持って裁かれるのです。それって終末思想でしょう?
      マルクス主義進歩史観もそうじゃないですか、人類は支配と搾取の関係を克服して、財を公平に分かち合うという「真実であり善」にたどり着き、私の正しさが証明され、この学説を否定した異教徒たちは恥を持って追われるのです。
      我々はいつの間にか西欧的な思想に洗脳されちゃっているんですよ。
      実際のところ、歴史学とは解釈論です。後からわかった事実というものがなくても、未来においてできごとの解釈がどう変わるかなんて、現在の私たちにはわかりません。未来の人々と私たちの倫理観や世界観は同じじゃないからです。
      現在だって、立場が違えば歴史解釈は異なるのです。
      歴史という学問には政治性が付きまとい、プロパガンダ(嘘)も入り込みます。嘘は事実じゃないから正さなくてはいけません。
      しかし、歴史学が解釈論である以上「たったひとつの普遍的な真実の歴史解釈」というものには未来永劫たどり着きません。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago +3

      森さらしな  さん さらっと読ませて頂いて「反証主義」と「人格攻撃とレッテル張りは議論の負け」については同意いたします。なかなかご立派なご意見と論理に感心しきりです。       「進歩史観」と「善悪二元論」については異論が有ります。私は歴史の真実を知る事は人類の目的の一つだと考えています。これは「進歩史観」と言えるものでしょうか。DNA解析技術の発展などで知るための道具を多く持つ事にはなるでしょうが、「ホントの歴史を知りたい」と思う衝動は進歩史観などとは無関係だと思いますよ。  「善悪二原論」については焦点がぼけている感じですね。私は歴史の真実を解明する時、歴史文書や科学的研究結果、伝承などに向き合う学者の態度について「誠実、謙虚」で有るべきだと言っているのです。悪人かどうかは知りませんが、少なくとも「蓋然性を持っているから誰も反論できないのである」とまでおっしゃるなら、同じ学者で田中氏が本を出す上でその著書の引用までした長浜氏の質問には真摯に答えるのは人の道であり、学者が真実を求めて切磋琢磨する絶好の場所じゃ有りませんか。                        私は田中氏の年齢による判断能力の低下を暗に指摘していますが、これを人格攻撃だともおっしゃってるのですね? 確かに個人的にそれは感じています。 「血も涙もない」と言われるかもしれませんが、老齢の歌手が声が出なくなっているのに舞台に上がるのを私はあまり好きでは有りません。昔の輝いて居た時に免じてこころ暖かく聞いてあげようなんて思わないタチです。 とは言いながら田中先生の話の中には時々「初めて聞いた」ような事も出て来るので、ここを見てるんです。  願わくば長浜氏としっかり対談してほしいですね。その余力が有れば。

    • 森さらしな
      森さらしな 5 months ago +7

      @No.3 Kazenoko さま
      ■ 反証主義
      そうです。「学説は永遠の仮説」です。自然科学についてそのような考え方があるのです。
      あらゆる科学理論には反証される潜在性があるのです。反証に耐える仮説ほど信頼性が高いと考えるのですが、絶対ではありません。これを反証主義といいます。
      田中先生の仮説は提起されたばかりです。淡々と検証を積み重ねればいいのです。
      ■ 人格攻撃とレッテル貼りは議論の負け
      人格攻撃とレッテル貼りはイメージ操作なのです。
      仮に以前と比べて田中先生のお話のしかたに覇気がないとしても、それは田中先生の仮説のなにが間違っているかを論理的に説明するものではありません。
      ですから、議論において人格攻撃とレッテル貼りを持ち出した場合、その時点でその人が議論に負けているのです。
      議論の目的は誰かを不名誉に貶めることではありません。論理的な意見の交換によって、より確かさの信頼性の高い仮説へとお互いの意見を昇華させることにあるのです。
      ■ 進歩史観と善悪二元論
      >「人格」がゆがんでいれば人類の目的になかなか近ずけませんよ
      この動画では語られていませんが、田中先生のご主張というのは、そのような「進歩史観」こそがユダヤ的な発想による誤解というものではありませんか?
      また、「善人が正しいことを言い、悪人が間違っていることを言う」というのは善悪二元論です。
      現実の人間は善人であっても間違ったことを言えば、悪人であっても正しいことも言うし、そもそも人間はそうすっきりと善悪には分けることができません。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago +4

      森さらしな さん。 「学説は永遠の仮説」なんですか? その「学説」もしっかりした検証の上に出さないと、雨後の筍のように学説が無責任に氾濫する世の中も困ったもんじゃありませんか。とくに名の有る学者の出したものは多くの信者の拠り所となる可能性が有る。それが間違っていた時の弊害はより大きなものになるんじゃありませんか?                      学説で「人格否定」はいただけない、というお話ですが、真実を追求するための学説でしょう 。研究に真摯に向き合い努力し真実に迫るのが研究者。他の研究者に疑問点を質問されたら、問題解決のために誠実に対応し、自己に誤りが有れば謙虚にそれを認める姿勢も真実追及のためには欠かせません。「学説」も結構だが「人格」がゆがんでいれば人類の目的になかなか近ずけませんよ。

  • 森さらしな
    森さらしな 5 months ago +6

    >トランプ大統領の周辺のユダヤ系の人たち
    これについてははかねてより疑問でした。
    ムニューシン財務長官はゴールドマンサックスの人ですし、ロス商務長官はロスチャイルド系の金融機関の人だからです。
    トランプ大統領って反ウォール街じゃなかったんかいね? と思ってました。
    そこで、2017年末に国際政治学者の藤井厳喜先生が出演されたラジオ番組に問い合わせして質問しました。
    ムニューシン財務長官については、彼は比較的愛国派だと思われるとのご回答をいただきました。
    彼はウォール街から送り込まれたパイプ役だが、トランプ大統領のアジェンダを受け入れた人だとのことでした。
    なぜそう考えるのかという理由は金融に関する専門的な話で、私にはよくわからなかったです。
    田中先生のお考えでは彼らは「シオニズム(ナショナル)ユダヤ」なのですね。
    また、いつも箇条書きの書き起こしをつけてくださいまして、運営様に感謝申し上げます。おかげさまで難しいお話が理解しやすくなります。

    • 森さらしな
      森さらしな 5 months ago +4

      @Hannah Gret さま
      ご教示ありがとうございます。
      >トランプの子供は全員ユダヤ人と結婚
      これは知らなかったです。彼の孫は全員ユダヤ人なんですね。そりゃトランプ大統領が度々ナチスを批判するのも道理ですわ。
      イスラエルはもはや既成事実であり、国家として認めざる得ません。しかし、やっぱり釈然とはしません。

    • Hannah Gret
      Hannah Gret 5 months ago +4

      トランプ氏のユダヤネットワークはもっと古いです。彼のお父さんもNYの大商売人とネットワークを持つ不動産屋でした。それに赤狩りで有名になったマッカシーの右腕の弁護士もユダヤ人でトランプの尊敬する人ででした。トランプの子供は全員ユダヤ人と結婚してます。原理主義ユダヤのクシュナーの家族とイスラエルのネタニエフ首相は、古い友達です。このようにしてトランプはユダヤ人社会と近い人です。

  • ミュウみゅう
    ミュウみゅう 5 months ago +26

    世界地図を見ていてアフリカ西海岸の形状と南アメリカ東海岸の形状がぴったり合わさる不思議さからドイツ人ヴェーゲナーが1912年に提唱した大陸移動説は、当初は馬鹿にされていたものの半世紀経ってみるとプレート・テクトニクス理論に発展して、今ではその事実を疑う人もいない。
    帽子をかぶったみづら(美顔)、髭すがたのユダヤ人写真と関東から多数出土するという人物埴輪のドンピシャ一致感は疑いようのない類似性を見せている。田中英道先生のこのご指摘は半世紀後にはヴェーゲナーの大陸移動説と同じような展開になる可能性が大きいのではないだろうか。
    将来の日本の教科書には「三〜四世紀に中央アジアにあった弓月国からユダヤ民族が朝鮮半島経由で移住し秦氏として関東圏に定着、その後、日高見国と大和国の統一に貢献…などと記されているかもしれない。

  • August Hayek
    August Hayek 5 months ago +8

    このユダヤ人に関しては、ダビンチコードのような歴史ミステリー小説「アマテラスの暗号」が面白かったです。
    衝撃的ですが、証拠が圧倒的で否定するのが難しい。

  • 東郷平八郎
    東郷平八郎 5 months ago +23

    日本人はハッキリしないと批判されるが、曖昧だからこそ違う物も受け入れる懐の深さがある

    • 東郷平八郎
      東郷平八郎 5 months ago +4

      @asu naro 面白い見方ですね!

    • asu naro
      asu naro 5 months ago +4

      西洋ミツバチは、アカシアならアカシア、蓮華なら蓮華と 1つの決まった花から蜜を集めるそうですが、日本ミツバチは色々な花から蜜を集めるらしいです🐝

    • 岡秀夫
      岡秀夫 5 months ago +4

      日本はカオス(混沌)とファジー(曖昧)を何の矛盾もなく許容出来る民族。自然災害が多かった為に受け入れざるを得なかったの鴨。気にしてたら生き抜けない。