河添恵子#17-3★英国の復活が近い!対中国でも米英結束!英王室の力とブレグジット後のイギリス

Share
Embed
  • Published on Sep 9, 2019
  • ブレグジットで揉めている英国(イギリス)ではありますが、英国の本質を見極めることが国際情勢を視る鍵であります。
    香港の問題も英国は大いに絡むところですが、今でも世界中に英連邦、英連邦王国があり、世界において非常に大きな影響力を持ち続けています。
    英王室の力と動向にも注目。英国と英王室、米英協力体制の復活が近い。ブレクジット後の動向に要注目!
    河添恵子番組一覧(再生リスト)
    ru-clip.com/p/PL7MaEu9i584c5i6pZVy2-IgOXE64MHnir
    <新刊のご案内>
    『米中新冷戦の正体 - 脱中国で日本再生』
    馬渕睦夫×河添恵子 (ワニブックス 2019年7月8日発売)
    林原チャンネルの本番組から誕生した超攻撃的な一冊!
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/484709820X/
    または、書店でお求めください!
    ===============
    <目次的な!>
    ・イギリスを分析&理解する
    ・大英帝国の性格を理解する
    ・アヘン戦争(1840年〜1842年)
     アヘンの輸入を禁じた清朝と英国(英・東インド会社)の争い、以降清で英国の力が拡大する
    ・英連邦(イギリス連邦)
     かつて大英帝国の植民地支配下に置かれた地域・国家
    オーストラリア・カナダ・インド・ジャマイカ・南アフリカなど、現在イギリスを含め世界各地に53ヶ国ある
    ・英連邦王国(16カ国)
     カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・ジャマイカほか、バハマなどのカリブ海の小国、南太平洋の小国などが含まれる
    ・英国が世界に輸出したもの
    ・英国が世界に輸出したもの → 英語
    ・<国としての強さの条件>
     王室 言葉 軍事 金融 情報
     →全ての条件を英国は持っていることに多くの人は気づいていない
    ・英王室は世界の中で相当な力を持っている
    ・英国から見る中国と香港
    ・この20年(香港返還以来)は中国にいいようにやられて来た
    ・英国の復活
    ・中国とロシアの関係
    ・ロシアから資源を買う中国ではありますがお互いの信頼関係は薄い
    ・金融から世界を見ること
    ・世界の金融センター指数(2019年3月)→表参照 11:32
     ※2016年の時点では上海・北京はベスト10に入っていなかった
    ・東インド会社
     17世紀初頭 アジア貿易を目的に英国・オランダ・フランスで設立
     次第に軍事力も高め インドやアジア諸国で植民地統治を行った
    ・一帯一路構想は東インド会社の練り直し
    ・英国のアジア支配と中国の一帯一路
    ・アウンサン・スーチー(1945年〜)
     ビルマ建国の父ことアウンサン将軍の娘 1991年ノーベル平和賞受賞
     ミャンマー民主化の象徴とされるが 英国の支援があってこそと言える
    ・スーチー氏は中国に寄り過ぎてしまったため英国は不愉快
    ・マレーシア(英連邦加盟)の政権交代
     2018年5月にマハティール首相が返り咲き 中国寄りだったナジブ首相は退陣となったが 英国の意思と同調する動きと言える
    ・大英帝国復活の流れ
    Q. ボリス・ジョンソン首相後の英国について
     →世界のガラガラポンを米英でリードする
    Q. 英王室の政治的権力については日本ではほとんど報道されませんが、やはり絶大な力があるのでしょうか?
    ・ヘンリー王子は ボツワナ共和国やレソト王国で慈善団体を設立したり、ジンバブエ出身の女性と過去に交際したり アフリカとの縁は深い
     メーガン妃とのアフリカ移住計画も報道に上がっている
    ・アフリカの脱中国も視野に英国は動く
    Q. 英王室の力は偉大ですね!
    ・チャールズ皇太子の影響力(政治力)も侮れない
    <英国王室図>
    エリザベス2世(93歳)
    チャールズ皇太子(70歳)
    ウイリアム王子(37歳)& キャサリン妃&3人の子供(ジョージ&シャーロット&ルイ)
    ヘンリー王子(34歳)& メーガン妃&長男アーチー
    #ブレグジット #ボリス・ジョンソンはトランプと相性が良い #日本人は英王室に疎い 
    ======================
    <プロフィール>
    河添恵子(Keiko Kawasoe)
    ノンフィクション作家。1963年千葉県松戸市生まれ。
    名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。1994年に作家活動をスタート。
    「トランプが中国の夢を終わらせる」(ワニブックス・2017年)ほか著書多数。
    河添恵子著書一覧(Amazon):goo.gl/UdpASJ
    「ノンフィクション作家・河添恵子」番組一覧:
    bit.ly/2L4hPNr
    製作・著作:林原チャンネル

    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子がほぼ毎日レポートしています。
    ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健が開発した超良質のサプリメント!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-81-8600(ハイハロー!)

Comments • 199

  • hoshi hyuuma
    hoshi hyuuma 5 days ago

    イギリスも昔、かなり悪い事をやっていたから、微妙な立場だろう。 まあ、自国の利権が先だから、余りあてにならないと思う。 歴史を知っている人達は、イギリスが全ての問題の元凶だと知っている。

  • Wataru Utsumi
    Wataru Utsumi 13 days ago +2

    果たして、そんな力があるかな?イギリス🇬🇧は!

  • タケナス
    タケナス 22 days ago

    イギリスの復活?
    またアヘンを売り付けて武器で脅すのかw

  • yoshifumi nomoto
    yoshifumi nomoto 27 days ago +1

    いつも、関心しています。自身、英国エネルギー関連会社の東アジアの環境エネルギー分野での共同プロジェクトゼネラルの立場にいます。小生自身 これほどに、参考になる情報 報道は既存メディアからひろえません。ありがとうございます。
    これからも、楽しみにしております。今週 あることで米国財務省および米国某銀行のトツプに呼ばれて英国のパートナーとNEWYORKで合流します。重ねかさね とても参考になりました。 野元義文

  • ケセランセラン

    河添さんは王室がすきですね。中国への反発心からでしょうか? エリザベス女王がカナダのモホーク族の子供達10人程を連れ去った話はどうなったのでしょうか? 子供達はエリザベス女王の足元にキスをしたそうです。 かわいそうにその後殺されたのでしょうか?

  • fiat 500s
    fiat 500s Month ago +1

    メディアを真剣に見ればおかしいと気づく筈だ❗️教科書もまともに読めばウソだらけだと解るだろう😋まあ、何処までじっくり取り組めるかが問題だろう🤔どれだけ本気で事実を調べることが出来るか?ボーッとしていては物事を判断しようがない。騙されないように本を読みネットの情報にも耳を傾けよう😁

  • 勝山屋孫兵衛
    勝山屋孫兵衛 Month ago

    英国連邦の力を発揮して経済復活? 日本の復活のカギは財務官僚の入れ替えだ。
    誰がどうするのか。行動する時だ。

  • 勝山屋孫兵衛
    勝山屋孫兵衛 Month ago

    イギリスの復活とは聞き始めだ。EUの軛を解いて自由を確保して復活??

  • maxwel mebius
    maxwel mebius Month ago

    香港の件はとにかく英国は大恥をかかされたわけでありますから黙ってはしないでしょう。中共はここにきて米英を怒らせることになり大変危うい状態になってますねえ。東南アジアでのプレゼンスふっかちを狙った活動が本格化し地区でしょう。同様にフランスも復権を狙っています。

  • magy teltel
    magy teltel Month ago

    素晴らしい切り口ですね!
    その叡智の源はどこから?!とふっと思ったり。そんな事よりまずは拝聴させていただきます!

  • 魔法使いサリー
    魔法使いサリー Month ago +1

    オバマ時代に米国は転んだわ‼️
    次は早く言い過ぎた米国から覇権を奪うとつい発言してしまった習中国が次に転ぶわね‼️エリザベス女王は中国に怒っているわね‼️

  • AKIRA  WATANABE
    AKIRA WATANABE Month ago +1

    自分の思想をコロコロ変えるジョンソンを信じると 損すんぞ

    • hoshi hyuuma
      hoshi hyuuma 5 days ago

      あの人は、余りあてにならないと思います。

  • Orange NurtureHouse

    モト英語教員からのコメント: /イギリスは//英語//を世界に輸出/。これは私にとっては常識・common knowledge です。Thanks.

    • hoshi hyuuma
      hoshi hyuuma 5 days ago

      日本語の意味にもよるけど、common sense は一般の常識、 common knowledge はある程度の知識が有る人には常識。 アメリカでは、common knowledge は、余り聞かないです。

    • Orange NurtureHouse
      Orange NurtureHouse 5 days ago

      hoshi hyuuma 。common sense とcommon knowledge の違い分かりますね。

    • hoshi hyuuma
      hoshi hyuuma 5 days ago

      -> common sense

  • どんぐりさん
    どんぐりさん Month ago

    中国共産党、崩壊することが今一番の夢です。中国共産党お願いだから崩壊して!!!

  • lala1540
    lala1540 Month ago

    我慢して、論理の展開と内容を傾聴はしました。 しかし、理由を挙げてそれゆえに英国は
    復活する・・・っていう論理が、殆ど説得力がありません・・っていうか、その結果を導く
    論理展開の説得力がありません。 ブレグジットにより、・・・という変化と重荷から開放
    されるから・・・という政治・政策が執れるから・・・こういうふうに復活するだろう・・。
    なんて内容なら納得します。 しかし、高校教科書の英国の記述に英国特派員の目みたいな
    内容で、英国が復活すると述べられても・・・・・。

  • 久保行義
    久保行義 Month ago

    黒人の奥様は当然出自はエチオピア皇帝のながれにあることは明らかだ。
    世界の支配層は神々の流れのなかにある。
    ガーター勲章の意味はユニコーンの足にある鎖止めであり、自由の女神の左足の鎖止めである。
    ファーウエイを5G機器が英国EU諸国のインフラになっているのは明らかだ。
    資本自由化で英国とドイツとフランスが株を分け合うだろう。
    ファーウエイは中国企業ではない。ヨーロッパの企業となる。
    ブレグジットはEUの衰退ではあるがヨーロッパの復権でもある。
    ヨーロッパ諸国の資本蓄積はアメリカより上かもしれない。
    日本は当然3番目である。
    アメリカの国債はすべて日本が買っていると言って過言ではない。
    世界は安定へ向かっている。

  • samu
    samu Month ago +2

    英王室にそんな影響力はないね!どこ見てそんな事を言っているんだ。

    • 久保行義
      久保行義 Month ago +1

      @samu 様へ
      好きというコメントに勝てるこめんとはない。

    • samu
      samu Month ago

      @久保行義
      河添恵子しゃんは、好いとうバイ!

    • 久保行義
      久保行義 Month ago +1

      経済無知なコメントだね。
      FRBの本家本元仏蘭西ロスチャイルドがロックフェラーの財産管理人ウォール街ディープステートの元締めだよ。
      IMFの英国ロスチャイルドが英国王室の財産管理人ですよ。シティって知らないの?
      資本蓄積の合計は凄いよ。
      経済学を勉強してるからそんな世間知らずになるのよ。

  • こんまたれおし
    こんまたれおし 2 months ago +2

    空っぽなキンペ

  • yan wang
    yan wang 2 months ago

    From your title, Britain is main, but from what your said, the times which China is mentioned Is more than Britain, so I need to say that your negative opinions to China were shown everywhere during your every videos.

  • Takeshima in Japan A
    Takeshima in Japan A 2 months ago +4

    やっぱり日米英というのは最強のトリオなんでしょう。ただし欧米にいるユダヤ左翼の力を削ぐ必要がありますが。
    ユダヤにもいろんな勢力がいるそうですね。大きく分けてイスラエルを中心に据えるユダヤ民族派と国境を不要とするユダヤ左派。
    ユダヤ左派は世界の敵です。馬淵氏の本に書いてありました。

  • 戦士光の
    戦士光の 2 months ago +6

    とは言え イルミナティの トップの人達でしょ。
    真実は、誰にも 分からない

  • 長妻宏
    長妻宏 2 months ago

    全くイギリスに対する認識がおかしい。まず、EU は、CIAにより作られた。しかもナチのSS の ゲーレン部隊を使って。ru-clip.com/video/lg2dbjx4Yj8/video.html
    イギリス王室はヒトラーのしんぽうしゃ

    • 久保行義
      久保行義 Month ago

      英語が読み書きできてもやくにたたんな~。
      順番が逆です。
      フランスと英国の戦いが基本にあります。手先がフランス路薄茶とイギリスロス茶。
      こっからはじめないとね。

    • 長妻宏
      長妻宏 2 months ago

      ガーディアンの記事.www.theguardian.com/uk-news/2015/jul/18/royal-family-archives-queen-nazi-salute
      見ている人たちも、いい加減、自分で調べる努力をするべきだ。未だに天下りの内容を信じているだけ。自分で考える能力が育たない。

  • hisashi tokuno
    hisashi tokuno 2 months ago +1

    今までの香港は中国共産党の錬金術の一大拠点でした。金の亡者である共産党幹部が香港を手放すわけはなく、抵抗はするでしょうが面白い事に彼らの中の愛国者は少数と言うかほとんどいないので共産党が今後時間をかけて消滅していく中で海外に資産を逃していつでも中国を捨てる状況になりつつあるように見えますね。砂取ゲームのような権力闘争が日常である中国共産党の幹部。その子弟は贅沢三昧の特権階級の生活を続けており、国民は置いてけぼりで人権の無い社会。特権階級が監視システムで国民を弾圧してもそんな監獄のような国はいつまでもつづくわけがありません。香港ダメになれば今までのように世界中から資金を調達する事もマネロンも出来なくなります。

  • Patrick C Ka
    Patrick C Ka 2 months ago +12

    日本を裏切りそうなのが怖いです
    かつて3枚舌外交をした国なので

  • akira24685
    akira24685 2 months ago +3

    いつも、エリザベス女王”さま”と呼ばれていますが、何か意味があるのでしょうか。

  • WaterSeesWater
    WaterSeesWater 2 months ago +3

    いやいや。復活しませんよ。産業分野を詳細に見れば、中国とずぶずぶな部分が多い。英国の本質というが、英国人自体、移民でDNAがかなり変わっている。

  • さやか海風
    さやか海風 2 months ago +2

    凄いですね✨こんなグローバルな見方が有るなんて考えてることが違うのに感動しました。希望が見えて来ました。
    実際、中国見たいな国家は世界にも害にしかならないし、安心出来ません。民主主義は大事ですよね✨川添さん有り難うございます。

  • 影丸
    影丸 2 months ago +3

    M16(^_^;) 闇‼️の巣窟 ですな(^_^;)

  • H M
    H M 2 months ago +5

    笑わせるナ、大嘘ツキのパープリン女が❗❗❗❗❗❗❗❗👊👊👊👊👊👊👊👊💩💀⤵️🤧😡
    今、英王室がドンな大変な事態に為ってるのか少しでも英語が理解出来て国際ニュースを追い掛けてる人間なら一目瞭然な筈❕❕❕❕❕❕❕❕
    ソレをガラパゴ列島の殆んど英語が判らない隔離人種を良いコトに大ボラ吹き捲りやがって、このスカタン詐欺女が❗👇☠️👿
    現在、英米で最も注目されているニュースは日本で全く報道され無い Epstein's Case(大量の未成年少女をモデルにしてヤルとのイカサマ勧誘で売春婦まがいのセックス・サービスをさせたコトで逮捕・監禁されていたジェフリー・エップシュタインが3週間前に監獄で自殺したので事件としては終わるとの見通しをエップシュタインの黒幕側は立てていたが、収まるどころか火の手は拡大するバカリ❗❗❗❗❗❗❗❗
    何故なら、客側の人間として名を連ねているのが、元米大統領のクリントンや英首相のトニー・ブレアーを始めとしてリチャード・ブランソン(ヴァージン・グループ会長)、ミック・ジャガー、レス・ウェックスナー(有名な下着モデル・エージェンシーの Victoria Secret 会長)、ビル・リチャードソン(米ニューメキシコ州元知事)等々 名前を列挙するだけで30分ぐらいかかる程 多くの政財界・芸能界の大物達が関わってる❕❕❕❕❕❕❕❕💢
    少女達を勧誘した側にも90年代の世界のスーパー・トップモデルだったナオミ・キャンベルやクリスティー・ターリントンの名前が列なってる。
    しかし、何と言っても最も衝撃的だったのはコノ事件の核心部分に英王室のアンドリュー王子(エリザベス女王の3男)が関わってる点だろう❗❗❗❗❗❗❗❗👿☠️💩👊👊👊👊👊👊👊👊
    バッキンガム・パレス側報道官は Randy Andy(アンドリューのニックネーム)の関わりを否定し続けているが、エップシュタインの豪華自家用専用機でのカリブ海の別荘へのフライト・ロゴやロンドン、パリ、ニューヨークへの豪華マンションへの滞在記録が確認されており - ニューヨークでのヴィデオ記録も撮影されている - 何時まで否定し切れるかは時間の問題だろう❕❕❕❕❕❕❕❕
    そのセイもあって、アンドリューの予定されていた公式行事は次々とキャンセル❗
    今、英国内では Brexit の問題よりコッチの方が大きな問題に為ってると言っても過言では無い❗❗❗❗❗❗❗❗👿🤧👻

    • 久保行義
      久保行義 Month ago +2

      インテルアラートを解釈しないとね。
      消化不足。
      消化すると真実は河添恵子先生になるの。
      H M
      様の言うのは事実。
      あちらは真実。
      中2病ですね。

  • やっちん
    やっちん 2 months ago +6

    イギリス王室ってそんな影響両親あるのか、、あまり感じないけど。天皇は全世界唯一のエンペラーだぞw

  • Rio Baron
    Rio Baron 2 months ago

    そもそもランキングは出鱈目だから。世界は日独英米が動かしてるから。

    • 03 AI
      03 AI Month ago

      日本はねえわ。あとドイツも影響力弱まってる。

    • 久保行義
      久保行義 Month ago

      ですか。
      ところで、秘密の暴露は何?

  • hoshi hyuuma
    hoshi hyuuma 2 months ago +4

    アメリカとイギリスは、人種的にも親戚みたいなものだから、イザとなったら必ず手を組む。

    • 03 AI
      03 AI Month ago

      それもいつまで続くかね〜。
      2050年辺りまでに、アメリカにおいて白人は5割切りますからねえ。もう既に18歳未満だと白人は5割切ってます。
      極端に白人国家でなくなる、とまでは言わないが、どんどん数は減ってますから。
      元イギリスの植民地として、アングロとして、のアイデンティティをどんどん失うと思いますけどね。
      ヒスパニック系やアフリカ系やアジア系などの有色人種が大多数の国になればイギリスには何の思い入れもなくなるのでは。

    • 03 AI
      03 AI Month ago

      それもいつまで続くかね〜。
      2050年辺りまでに、アメリカにおいて白人は5割切りますからねえ。もう既に18歳未満だと白人は5割切ってます。
      極端に白人国家でなくなる、とまでは言わないが、どんどん数は減ってますから。
      元イギリスの植民地として、アングロとして、のアイデンティティをどんどん失うと思いますけどね。
      ヒスパニック系やアフリカ系やアジア系などの有色人種が大多数の国になればイギリスには何の思い入れもなくなるのでは。

  • hoshi hyuuma
    hoshi hyuuma 2 months ago +6

    素晴らしい動画です。 ありがとうございます。

  • hoshi hyuuma
    hoshi hyuuma 2 months ago +13

    キンペイがイギリスに行った時の、イギリス王室の冷遇振りは面白かった。 あれ程、露骨にやれるだけの自信と強さは持っている。

  • 箒川兵庫助
    箒川兵庫助 2 months ago +1

    前政権のナジブ政権は中国寄りの面はありましたが,先進国の仲間入りを目指してIMFや世銀の影響を強く受け,MI6やCIAにもMH370やMH17の件でもみ消しを容認しました。米英寄りです。 ハワイにオバマを突然尋ねてゴルフをしました。真逆ですね。

  • 箒川兵庫助
    箒川兵庫助 2 months ago +2

    1842年の租借取り決めのとき,1997年には香港が中国(清国)に返還されることは約束されているわけです。したがって1984年のサッチャー・鄧小平会談は返還に向けての話し合いを始めたということだと思います。そのとき一国二制度を50年続けるということが決まったわけです。1992年からはもっと具体的に返還の内容を決めようとしたわけです。その間,香港の人民には自由や民主主義や人権はなかったわけです。したがって英国が香港を取り戻すというのはあり得ないわけです。
     アラスカがロシアからアメリカに売られたように香港が売られない限り,英国が香港を取り戻すことはあり得ません。もともと清国の領土だったのです。そこが違っています。

  • 賀川靖文
    賀川靖文 2 months ago +2

    英語の情報に詳しい方へ
    本来、こういう事はしたく無いのですが、あなたが私の返信を度々消すので、こういう形で返信させていただきます…
    馬渕先生、河添先生にご執心の様ですが、よほど事情が無い限り、コメントを消す人を私は信用しません。
    たとえ、どんな正論を言っても、少なくとも私にとっては説得力がありません…
    勿論、消すも、残すも自由ですが…

    • 賀川靖文
      賀川靖文 2 months ago +2

      @ChanoineStraub さん
      「ここでも頑張っておられますな」
      桜無門関での私とのやり取りは消されたようですね。
      私は、名前を変えてまでコメントするあなたの姿に、ある種、敬意を込めて挨拶したつもりだったんですがね…
      そう受け取られたのならば、その点はおわびします。
      しかし、申し上げた通り、あなたのやり方には非常に違和感を感じますし、これからめも返信させていただきます。
      私は、みんながコメントするのは自由であると思いますのでこれからもお互いに頑張りまましょう!!

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 2 months ago +1

      ChanoineStraub またやってんの?「コメ消しChano」。小銭稼ぎじゃぁ大変だねーww。

    • ChanoineStraub
      ChanoineStraub 2 months ago

      「ここでも頑張っておられますな」と何度も人をバカにした返答をして来たのは何
      処のどいつだ?返答するな。

  • ChanoineStraub
    ChanoineStraub 2 months ago +4

    「英国の復活が近い。


    こういうのを disinformationと言う。河添さんも馬渕さんも工作員みたいなことを言っている。

  • 賀川靖文
    賀川靖文 2 months ago +2

    英語の情報に詳しい方へ
    「英国の復活」
    はともかくとして、イギリスのブレグジットの動き…
    さらに言うなら何故EU離脱派とEU残留派がこれだけ揉めるんでしょうね?…
    やはり、今までのイルミナティ…左派グローバリストユダヤ…
    これらと違う流れのユダヤ…支配層が台頭してきてると思いますよ。
    まあ、彼らの真意は注視していく必要があると思いますが…

  • nori wa
    nori wa 2 months ago +2

    影響力という観点だとスポーツも含まれるのではないでしょうか。
    サッカー、ラグビー、クリケット、競馬等のイギリス発祥スポーツが持つ影響力は大きいですよね。

  • nosh nkm
    nosh nkm 2 months ago +3

    イギリス料理がまずい。→ 君たちよほど美味なフィッシュ&チップス店を知らないんだね。まずいというなら君達は、
    ローストビーフ、ミートパイ、サンドイッチ、スコーン、プリン、マフィン、アップルパイ、ショートケーキを金輪際、
    食べるなよ。カレールウも使うなよ!

    イギリスが二枚舌で鼻持ちならなくて上から目線。→ 君たち敗戦間近に成人したのかね。河添先生の話聴いたのか?
    まず国連の常任理事国で、王室があって国民のIDがしっかりしているのはイギリスだけだぞ!
    戦後の台湾に対する変更史観(蒋介石は素晴らしい)しかり、イギリスの変更史観も日本人はひどすぎるね!
    イギリスが二枚舌なら、フランス、ドイツ、シナ、南北朝鮮は、一体何十枚の舌を持っているんだね?馬鹿か。
    上から目線?おいおい、隣国の中共朝鮮ロスケのがよほど上から目線だろうが、馬鹿か。
    以上

  • いのみち
    いのみち 2 months ago +14

    エリザベス女王が昭和天皇を、おもてなししていた動画を観ました。
    今はもうそんな事も無くなりました。
    本来なら英国王室より皇室のほうが長い歴史があるので、格が上なんだけどな…

  • いのみち
    いのみち 2 months ago

    ウィンザー王朝はチャールズ皇太子まで、その後はゴールドスミス王朝…噂は本当かもな~

    • ChanoineStraub
      ChanoineStraub 2 months ago +1

      ウインザーは名前をウインザーにしただけで本当はドイツの家系です。

  • 43250837
    43250837 2 months ago +8

    英国のトランプ?であるジョンソンは、英国王室やロスチャイルドとはいい関係なのですか?

  • Hiroshi Hori
    Hiroshi Hori 2 months ago +8

    米の制止を無視して英がAIIBに馳せ参じたことは、もうご破算になっているのでしょうか??

  • Hiromi Shiragami
    Hiromi Shiragami 2 months ago +2

    なんだか終始「英連合王国すごい」と聞こえますが、その英国の女王ですらロスチャイルドが支配する「シティ・オブ・ロンドン」には許可なく立ち入れないこと、チャールズ皇太子の胸を、ロスチャイルド「男爵」が小突きまわすことができること、アヘン戦争、明治維新は、1814年に東インド会社のアジアの奴隷・麻薬利権を継承したロスチャイルドが英米の利権利得者に起こさせた、中国・日本への経済侵略であったこと、習近平もトランプも安倍晋三も、ロスチャイルド金融マフィアねずみ講の「中間搾取者」に過ぎないこと、日本と世界の諸国はとうの昔に国連(=英米仏ロ中のロスチャイルド連合)・BISなど国際機関をフロントとするロスチャイルド国際金融軍産複合体の「基地植民地」になってしまっていることを認識しないと、「大英帝国復活」の裏でロスチャイルドが1946年から「国有」化されたイングランド銀行の「通貨発行権」を他の全世界の中央銀行同様、実質統率して覇権を握っているという真実が、見えてきません。
    shiragamihiromi.blog/2019/08/15/%e3%80%8c%e7%9c%9f%e3%83%bb%e5%a4%a9%e7%9a%87%e6%a9%9f%e9%96%a2%e8%aa%ac%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%80%8c%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%80%ab%e7%90%86%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%96%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%80%8d/

  • 気象絵画 ウズメの神芝居

    2019/09/11 17時 👍1000 登録5.3万人 38580回視聴

  • Nakaちゃんです
    Nakaちゃんです 2 months ago +5

    英国の復活が近い!その見解に驚きました。大東亜戦争によって、大英帝国が崩壊した。植民地の独立により英国は、没落したのです。英国のEU離脱は、見ていて可哀そうなほどの体たらくです。河添氏は、全然本質を理解していないですね。

    • みっちゃんn
      みっちゃんn 2 months ago +2

      英国の植民地という国々が今では中国の植民地。
      香港と台湾。香港は今デモ真っ最中ですね?全員市民だと思ってますか?警察にも中共が紛れているように、デモの側にも手助けは紛れていると思いますが。
      このデモでアメリカ国旗をなぜ皆が持っているのか不思議です。
      アメリカは台湾を中国に持っていかれたくはないでしょう。
      女性週刊誌ではメーガンさんが黒人の血を引いているといって、バッシングしてます。これも印象操作だと自分は思ってます。英国人の総意のように見せかけるように。
      秋篠宮家のバッシングも女系天皇に仕向けるためでしょうが、英国も日本国も国民は騙されませんよ?
      中国人の血を引かないように王室はどんなことでもする。それが王室の怖さでもあり、気高いところだと思いましたが。

    • 面太鼓
      面太鼓 2 months ago +4

      その通りだと思います。河添氏は敗戦自虐史観に染まって、疑う事さえできない保守なのでしょうね。ほんの少し考えれば、先の大戦で最も国力を落としたのが戦勝国と言われる英国なのでは?と気付くし、戦後歴史観に大きなトリックがある事が見えてくるのに。

  • Nakaちゃんです
    Nakaちゃんです 2 months ago +7

    英国の復活が近い!その見解に驚きました。大東亜戦争によって、大英帝国が崩壊した。植民地の独立により英国は、没落したのです。英国のEU離脱は、見ていて可哀そうなほどの体たらくです。河添氏は、全然本質を理解していないですね。

  • bjjbjj
    bjjbjj 2 months ago +3

    王家あり島国の日英は社会構造や地政学的状況から、客観的に見て最も近いと言えるでしょう

  • outsat
    outsat 2 months ago +6

    キャサリンは男ですよね。異常ですね。

  • User D800
    User D800 2 months ago +11

    イギリス、フランスは北京に行ったら反日活動すること知ってるよね川添さん。

  • weirdohsrodd
    weirdohsrodd 2 months ago +4

    英国王室には、とてもステキなキャサリン妃がおられます。 そして日本には、河添恵子女子がおられます。
     
    英米の対中国政策のシグナルの1つとして、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏の死も、大きいと思っています!

  • F. M
    F. M 2 months ago +3

    国は軍事力👍

  • Mikael Müller1
    Mikael Müller1 2 months ago +42

    Until EU-Japan/ China have developed their own nuclear capabilities, a break with USSR/2 Koreas might be self-destructive. Each nation is well aware that its joint weight in world affairs is much greater than either could apply separately.
    Good economic relations between the two powers (Japan-CCP) have been advantageous for Japan's South Eastern countries alliance & EU alliance.
    Japan/India/EU alliance wants to keep the best relation and strategic partnership with Communist China.
    Win-win security (against North/South Korean lawless military aggression ) security & economic relations between Japan/EU and CCP , of which Japan/EU are still the world leader, and facilitates the spread of stability market to South and Southeast Asia.

    • Raphaela Schnitzel
      Raphaela Schnitzel 2 months ago +11

      @Érik Langevin, BTW, Hong Kong capital Zionist Jew , Anti-Japanese/Pro-Korean,Pro-Russian ,Pro-Saudi-Israeli-terror supporting Company " P & G " starts massive advertisement of " Japan-South Korea (North Korea) -France Alliance advertisement ". They have never represented France (EU) nor Japan.
      We (France-Germany EU-Japan) have clearly reject the Korean Peninsula (KGB/CIA spy Peninsula for Asia's war-terror Chaos axis). EU & Japan/France/Germany (Japan-EU alliance) must get rid of those P & G Zionist Satanist (CIA-KCIA-MI5) malicious new propaganda staff - EU & Japan has never allied with South Korea(=North Korea) as our military alliance after WW II.
      We must cut them-off for our justice and bright future. I like the way Abe Japan new administration which clearly show their strong hostile standpoint against "666 lawless South Korea + North Korea" .
      Zionist Satanist US organization's "Korea's annexation Japan project ( establish the 2 Korea/Hong Kong/Macao -Japan the Chinese Gambling-Sex-Drug business Mafia alliance project)" must be destroyed as quick as possible. EU-Japan's taxpayer really do not want those sneaky little Chinese states of 2 Koreas /Hong Kong at all.
      Their Korean Chinese freedom is nothing to do withn us and we do not want their refugees and immigrants in our countries (EU-Japan). Espesially all Koreans have been trained to terror and kill our nations anytime.
      It's simply P&G Hong Kong/US Zionist Satanist organization want still continue colonaize Japan completely under their rule, and simplily Using JSDF as their Mercenary (soldier) in their near future , ATM Japan for their endless wars ,terrors,riots and chaos.
      That is why France-German Gov & Japan has now supported CCP to destroy their Big lie strategic little super rich Chinese dark (lies/spies/terrors/injustice) powers = Keeping their global business NWO One World Communism after WW II. We must destroy our hostile 2 Korea which support Russia's agression in the future against us.
      Do not feed our true enemies - so-called 2 Koreas. Time to say good-bye to them seriously.

    • Érik Langevin
      Érik Langevin 2 months ago +16

      @Mikael Müller1 ,Yes. An increase in the number of nuclear powers such as France(EU)-Japan-India ( a state of the East and the West being balanced by nuclear deterrence ) in the West pacific and/or the Sea of Japan will place new alliance on the road to blockade the new lawless axis of the Korean Peninsula/Russian terror. The point is that EU & Japan can cut the troublemaking spy Chinese (Korean) Peninsula off from our market, economy , Finance, Military alliance completely .

    • Mikael Müller1
      Mikael Müller1 2 months ago +24

      @Érik Langevin ,Yes. I agree with you 100 %.
      Trump-2 Korera-Russia-GB have now building relations to ruling the middle East, China, EU-Japan & India.
      Furthermore, former chief of staff to Ret. Gen. Colin Powell, Lawrence Wilkerson, said last year that President Trump is sitting with the devil by working with Saudi Arabia, referring to the country as "the greatest state sponsor of terrorism in the world."
      “Donald Trump has apparently made a decision to sit with the devil," Wilkerson told Hill.TV's Krystal Ball and Buck Sexton on "Rising."
      "You can say there are two devils, Tehran and Riyadh, but look what Tehran supports, for example, in the realm of terrorism: Hezbollah and Hamas. Both irate against Israel, not against any global targets or against the United States. What does Saudi Arabia support and what is Saudi Arabia doing right now in Yemen, with al Qaeda in the Arabian Peninsula in Yemen? Probably the strongest and most capable element of al Qaeda left in the world," he continued.
      "[Ayman] Zawahiri is probably there or close by," he added, referring to al Qaeda's current leader. "They’re helping them. They’re leaving them with their arms. They’re paying them. Anytime al Qaeda will help Saudi Arabia against the Houthi rebels, al Qaeda is welcomed into Saudi arms."
      “Remember, 15 of the 9/11 hijackers were Saudi. [9/11 mastermind Osama] Bin Laden was a Saudi contractor. So, we’re aligned with the devil right now against a lesser devil," he said. "They are the greatest state sponsor of terrorism in the world."
      Wilkerson's former boss, Powell, as chairman of the Joint Chiefs of Staff helped oversee U.S. involvement during the Gulf War in the early 1990s, in which the U.S. and Saudi Arabia were part of a military coalition.
      The Trump administration,South Korean Gov and its KCIA's SoftBank have engaged in arms deals with Saudi Arabia and has teamed up with the country to intervene in Yemen's civil war.
      Wilkerson's comments come after The Associated Press reported on Monday that the U.S.-backed military coalition led by Saudi Arabia in Yemen paid al Qaeda fighters in the area to leave key battle areas and that the payments supported the terror organization maintaining its numbers and resources in the region.
      Simultaneously, the Trump administration reimposed sanctions on Saudi Arabia's rival Iran on Tuesday as a result of President Trump's decision to pull the U.S. from the multinational Iran nuclear deal.
      - Aug 7,2018

    • Érik Langevin
      Érik Langevin 2 months ago +28

      Yes, @Mikael Müller1, the Devil's rising. The best way for the EU-Japan is that kick the 2 Koreas off from our alliance completely. Before it's too late.
      Otherwise Eurasia (includes Japan/EU) will be controlled by those lawless devils.
      Because the reason Russia has stopped deals with Japan completely is that the 4 heads US - 2 Korea - Hong Kong- Russia the largest lawless mafia business nations in Asia ( building their stations of Gambling, drugs, prostitution, human trafficking, illegal weapon-trading, spy-terrorist brigades) had connected by the Trump GOP administration.
      Trump's 3 wives are from all Eastern Europe where hold the largest KGB stations and all his business were related with Russia and South/ North Korea and Hong kong where the East and Western mafia and spies can meet all the time ...
      They need their ITM for their enoumous national debt bands, They want to occupy their common wealth colonies so-called "Japan " completely. And they want to destroy CCP to erase their national debts and their only the largest fear "the Chinese military" ( though Russia/DPRK and US/ROK have never been afraid of JSDF ), which they've never defeat them in its history. They also want to build their common military base, gambling facilities ( easy to move their mafia-terrorist brigades in Japanese metropolitan places ) in Japanese Northan territories, Takeshima, Tsushima, Okinawa, Yokihama ... etc under their rules.
      Japan needs to mind its own business more than Hong Kong Chinese fake freedom (controlled by US/GB /Chinese tycoons/zionists) or independence movement. Japan itself is in pretty danger situation to be ruled by them, includes its JSDF/JCG - Japan's military command will be taken by those 4 head snake devils ( US - Russia - 2 Korea- Hong Kong(GB ).

    • Moh Korigori
      Moh Korigori 2 months ago

      Could you explain your theory with more simple words (preferably in Japanese) ? I can't understand the meanings of EU-Japan/China and a break with USSR/2 Korea.

  • ken satou
    ken satou 2 months ago +5

    チト褒め過ぎでは?

  • 久保行義
    久保行義 2 months ago +7

    香港の2重行政の意味を理解しているアナリストが少ない。
    その中で英国について述べられる河添恵子先生は稀有である。
    2重行政の本質は香港返還条約の契約書にある。
    契約は2国間問題であり、極言すれば、取引商品サービスが香港なのだ。
    商品サービス(住民)自身には契約書の文言にないのではないか?
    契約書の履行を求めることができるのは、ボリスジョンソンだけである。
    中国が一番恐れるのは、英国だ。
    契約により分割され、契約により植民地になったのが中国自身である。
    契約書の担保は軍事力と外交力である。
    中国と英国を比較すると、反抗期の小学生と鬼教官という関係になる。
    中国統一戦線の資金は英国議会へ流れている。
    英国は資金を吸い上げている。
    吸い上げが終われば、ブレグジットだ。
    香港問題はボリスジョンソンが終止符をうつ。
    ほれぼれするコメントだ。
    ハートマークがほしいな!

    • 久保行義
      久保行義 Month ago

      ハートありがとう。
      愛も変わらず美人だね。真善美を知るのがコメント欄管理人・好き鴨。

  • 03 AI
    03 AI 2 months ago +2

    今更イギリスとか言われても。
    結局、植民地とアメリカ無しじゃ、ただの小さな島国やん。まあそれら植民地を持っていた時は凄い国だったが。でもそれも所詮は植民地から巻き上げた金でデカく見せていたに過ぎない。
    それに産業革命の地なのに現在なんのイノベーションも起こせていない。
    ここら辺だけはパクリでも中国はすげ〜と思う。IT大国になっちまったからね。
    ヨーロッパはこの辺の分野でかなり遅れを取っている。21世紀なにか革新を起こしたのか?
    現代、そしてこれからの未来でイギリスやらヨーロッパやらの復活なんてないよ。
    まあこれらは日本にも全て当てはまるがね。

  • TheSam0311
    TheSam0311 2 months ago +2

    ダツ特亜どころが廃止チャイナ?