田中英道◉誰も語らなかったフェルメールと日本(江戸時代徳川家からオランダへ輸出された日本の着物、スピノザとの関係)

Share
Embed
  • Published on Sep 1, 2019
  • オランダの画家ヨハネス・フェルメール(1632年-1670年)と日本の意外な関係。
    時は江戸時代、フェルメールの絵には、当時のオランダと日本の交流の証が多数描かれている。
    美術研究家の多くはそこになぜ注目しないのか?
    文献学ではなく形象学(フォルモロジー)で美術史と世界史を見る田中史観がいっぱい詰まった本が出版されましたので、ご興味のある方は是非お手にとって見てください!
    最近欧州でも大注目の孤高の哲学者、スピノザ(ユダヤ系オランダ人)も登場!東インド会社が築いた欧州と日本の関係性にもご注目ください。
    ★『誰も語らなかった フェルメールと日本』
    田中英道(勉誠出版 2019年8月20日発売)
    西洋美術史の第一人者が語る大画家の謎。フェルメールの作品全36点をカラーで掲載!
    Amazonはこちら!:www.amazon.co.jp/dp/4585270523/
    =====================
    <プレゼント企画!>
    いつも番組をご覧いただいている皆さまへ、田中英道先生の新刊を5名様へプレゼントいたします!
    『誰も語らなかった フェルメールと日本』
    田中英道(勉誠出版 2019年8月20日発売)
    住所・氏名・年齢・番組へのメッセージをお書き添えの上、メールにてご応募ください。
    宛先:info@hayashibara-ch.jp
    件名:田中英道フェルメール本プレゼント係
    締切:2019年9月16日必着
    ※当選は商品の発送をもって代えさせていただきます。
    =========================
    田中先生のレギュラー番組もお見逃しなく!
    ★「日本から見たサピエンス全史」再生リスト:bit.ly/2RondKP
    ★ 田中先生へのご質問・ご感想 info@hayashibara-ch.jp
    #フェルメール #その日本の着物はヤポンセロック(Japonse rok)と呼ばれた
    #フォルモロジー
    ※スピノザについては、こちらの動画にもご注目ください。
    宗教を超えた新しい生き方を考えるヒントが詰まっています。
    ★「古事記に学ぶ日本のこころ」#3 荒谷卓〜武道と神道を通じて一体になる心〜A mind to become one through BUDO & SHINTO
    ru-clip.com/video/S1lYStprsZ4/video.html

    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラウンド・セブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメントです!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美を徹底サポート!
    ぜひお試し頂けますと幸いです。
    よろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!ショッピング:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 32

  • 菊沢二郎
    菊沢二郎 2 months ago

    この田中教御教祖様は日本人としての情緒がにごっている!!
    汚らわしいユダヤ民族などと我が日本人、あい似通ったところは毛ほどもない!!
    風そよぐ、楢の小川の夕暮れは、禊ぞ夏のしるしなりける
    み吉野の、象山のまの木末には、ここだも騒ぐ鳥の声かも
    瀬ぜ走る山女うぐいのうろくずの、美しき春の山桜花
    敷島の大和心を人と問わば、朝日に匂ふ山桜花花
    ユダヤ民族、西洋人どもの脂ぎって血生臭い情緒と、我が日本民族の清冽極まりない、谷川の玉水の如き情緒は対極をなすものだ!!汚らわしい!!ボケ爺め世迷い言もたいがいにしろ!!

  • 菊沢二郎
    菊沢二郎 2 months ago

    この呆け爺さん、御教祖様は、ご自分の詐話に酔いしれて陶然と騙っているように見えるが、自分の眼「まなこ」に眼力がないんだな(笑)
    ウソ話している後ろめたさから、正面みてたじろがずと語ることをようしないんだ(笑)
    このエセ爺いめ(笑)!!

  • 菊沢二郎
    菊沢二郎 2 months ago

    このボケ爺のしたり顔よ
    薄ら寒い騙りをまことしやかに、てんと恥じず語る、恥知らずな騙り部め!
    善良な羊さん、あんたがたは、おそらく自分の国の絵画、大和絵を目の当たりしたこともないし、大和絵なんてちんぷんかんぷんの無教養な人々なんだね
    キサマらが愛国者気取るな!
    薄らバカども!
    こんな詐話に馬鹿されておけ!!

  • 菊沢二郎
    菊沢二郎 2 months ago

    田中教祖様、ボケ爺さんよ
    我が日本の、先祖大和民族が先祖から受け継いだ素晴らしいもんもつの数々を具体的に語って下さいな、
    伴大納言絵詞、平治の乱絵巻、後三年の役絵巻、春日権現けんき絵巻、他数々の、大和絵巻を貴様の教養で具体的に語れ!!
    貴様が日本人なら、汚らわしいユダヤ民族や、西洋の文化と等し並に語れないやろ!!
    この偽者め!
    まさか、貴様のお好きな西洋絵画と、平治物語絵巻が一緒なのかな?このエセ者、騙り師め!!
    平治物語絵巻はボストン美術館に行っじまったが、かの川端龍子が渡米して、この名品
    を目の当たりににして、西洋絵画を捨てて我が日本に回帰したんだ!
    田中教祖よ!貴様程度の愚物が、愛国者気取りの善良な日本人を誑かしたらアキマヘンで!(笑)

  • 菊沢二郎
    菊沢二郎 2 months ago

    この田中のボケ爺いは、関東者で、西日本、畿内にに抜きがたい劣等意識持ってる裏返しとして、鳥の鳴くあづまの国、烏がギャァギャァ泣き叫ぶように土民どもが、おらびさけんでいた、僻遠の地に高みが原があったと奇想天外な妄語を執拗に繰り返すんだな!痛々し御仁だ(笑)

  • Noriko Goto
    Noriko Goto 2 months ago +2

    田中先生、いつも興味深いお話をありがとうございます。
    感受性、直感力が大事。論理的思考ではダメ。日下先生と同じ事を言っておられるのは大変興味深いです。子育て本の中には「これからは論理的思考だ!」的なものもよく見られるので、先生方のお話を聞いて、子育てにどう活かしていくのがよいのか色々と考えさせられます。

  • 菊沢二郎
    菊沢二郎 2 months ago

    このボケ爺さんは基本的に西洋ユダヤが大好きなんだな
    それを愛国心を粧って、日本の美、日本の連綿と続く美意識に対する教養が乏しいから奇妙奇天烈な言辞をはずかしげもなく垂れ流すんだ😰
    保田與重郎や折口信夫その他綺羅星のような脊梁山脈の大先生方にくらべたらあまりにみすぼらしい自己の教養を覆い隠すさんがため、荒唐無稽、奇妙奇天烈な与太話をさもテメエの手柄のようにマウンティングするんだな(笑)

    • 菊沢二郎
      菊沢二郎 2 months ago

      この爺さん、田中教祖さまは、日本人が当たり前に持ち合わせている日本人の美意識に暗い、テメエの薄ら寒い貧弱な「教養」まあ言えば、思いつきの当てズッポを我が手柄のように、ゴリラとは言わず貧弱な家ネズミのたぐいが、善良な自分の国の歴史、文化に疎い、愛国者気取りの人々を誑かして、汚らわしい妄説をしつこく、おらび叫ぶ、鳥の鳴く吾妻の国の魑魅魍魎だ!!(笑)

    • 菊沢二郎
      菊沢二郎 2 months ago +1

      禹敬
      ご返信ありがとうございます
      田中の大先生は、不肖私めに言わせてもらったら、我が日本民族の世界唯一の感性、清冽な岩清水のような感性、神州清潔な世界無比の感性を持ち合わせていない、汚らわしい魑魅魍魎のたぐいなんです。この田中教教祖様は(笑)
      こんな類の魑魅魍魎を有難がる田中教の信者さん、目を覚まして下さい!
      汚らわしユダヤと神州清潔の民我が日本が同祖?汚らわしい!!
      ボケ爺さん、悪い冗談は休み休み言え!!(笑)

    • 禹敬
      禹敬 2 months ago

      @菊沢二郎 蕨わらび、私は、この字をこの歌から知り、ワサビと読んでいた。何故なら蕨は、決してこの様な瑞々しい場所には、棲息しないから、天智天皇の皇子の歌。天智は、孝徳天皇の皇后、妹の間人皇后を奪い、幾人の愛人を囲い。皇后が死ぬまで、天皇になれず。又、弟の天武に次の天皇を約束していたが、自分の子を天皇にしたくなり、天武を殺そうとした。父、天智の子の歌は、ドロドロの肉体関係、家族関係、皇子は、この穢き現実の世界に生きていた。ヘブライ人的?しかしそこから彼を救ってくれたのは、この日本の自然。私は、田中先生の信者ではありません。彼を批判している一人です。
      日本を愛する菊沢さん、もう少し角度変えて、日本を観て下さい。私は、どちらかと言うと貴方と同じ折口の信者かな。

    • 菊沢二郎
      菊沢二郎 2 months ago

      禹敬
      岩走る垂水の瀧の早蕨の燃へいずる春になりにけるかも
      神州清潔の民我が日本人が、血腥く濁ったユダヤ、ヘブライ民族なんぞと同祖?
      汚らわしい!
      お前さんや田中教祖さまは日本人じゃないな!!
      情緒が濁っているぞ!!
      イワシの頭も信心とは言うが、田中教は、ユダヤの汚らわしい血腥い腐臭が充満する邪教た!!

    • 禹敬
      禹敬 2 months ago +2

      @菊沢二郎 世界を知らない園児には、少し難しい過ぎたやうだ。

  • The153rdCat
    The153rdCat 2 months ago +4

    さすが田中先生、目の付け所が違う。この本読んでみたいです。

  • よもぎ
    よもぎ 2 months ago +2

    うわあ~
    西洋にも昔から日本ぽいデザインの服があったんだなあ…?と、今までぼんやり絵画を見て
    た…
    ちゃんと着物だったんですねぇ すご~い!
    フレディ・ マーキュリーだって着物着てたし。なんかわくわくします!
    田中先生ありがとうございます。

  • カオル
    カオル 2 months ago +3

    絵画が 着物かどうかは 私にはわかりませんが、色彩に関しては 確かに日本人の感性は 鋭いでしょう!古代色を調べると 赤や青の色だけでも 何百種類も あります。其々に呼び名があります。浅葱 朱 紅 など 12単衣の重ね方にも 意味があると 聞きます!浮世絵も そうですが、着物と言う日本の民族衣装は 海外のセレブがガウンとして よく買われているのを見ます!振袖の色彩の豪華さは 絵柄の豊富さから見ても 絵画に 匹敵するでしょう!それを衣装として 古くから 日本人は 生活にとり売れて来ました!見えないエネルギーを感じ取る感性が 鋭い 民族性?気質?遥か古より 与えられた才能の一つだと 思います!

  • 気象絵画 ウズメの神芝居

    世界が憧れる日本人の文化と審美眼。その秘密は母音を多く用いる日本語にあるかも
    しれません。日本語は主語を置かないのに意味が通じてしまう。時候の挨拶ひとつで
    お互いの体調を察する事が出来るし世界の情勢に関する感想まで表現できてしまう。
    これと同じ様なことが絵画や文化の創造においても貢献しているのかもしれません。
    世にいう神代文字というのも興味深いです。田中先生はどの様にお考えでしょうか。
    日高見王国と併せて考えると歴史のロマンが沸々と湧き上がってくるのですが・・。

  • フルーツぶどう
    フルーツぶどう 2 months ago +8

    日本の専門家さえ気が付が付かなかった=未だ専門家は欧米崇拝から抜けだして居ない。オランダとの貿易で塗り物、日本刀、脇差が貴族に間で大人気であった事実等々日本の専門家とっ称する輩は浅い人が居る。日本文明16000年の歴史の厚みを考えたら分かりそうな物。

  • 石の上にも3年
    石の上にも3年 2 months ago +6

    真珠の首飾りの少女
    着ているものが当時の夫人の衣装とは違っているように見え、なんだろうと思っていましたが、着物とは!
    17世紀前半、盛んだった日蘭貿易で渡った日本の文物が、著名な絵画に描かれるほどに浸透していたという事実。まさに驚嘆です。
    田中先生には、これからも私たちの蒙を開いていただきたいと思います。

  • 如月離雲
    如月離雲 2 months ago +5

    表紙の女性が着ているのは本当に着物なんでしょうか...以前からヨーロッパのドレスにしてはシンプルだなあと思っていましたが。みぞおちから下が膨らんでいて、チョゴリのようにも見えますが...着物だったら嬉しいのですが...ヨーロッパ流に仕立て直したということでしょうか。確かに光沢があって絹のようにも見えます。

    • 柳川伸之
      柳川伸之 2 months ago +4

      当時の朝鮮半島には染色の技術が有りませんので日本の着物で間違いは有りません。

  • simone fantozzi
    simone fantozzi 2 months ago +7

    西洋人がオペラ「蝶々夫人」の衣装を作ると、いつもこんな感じです。上半身は着物っぽいんだけど、下半身は本当の着物の様な長方形にしてしまうと歩けないので、いつもボリュームのあるシルエットになってしまう。バレエみたいに外股で歩くから...(笑)

  • ポンパhiro
    ポンパhiro 2 months ago +16

    今回もフェルメールの着物や45才しか生きなかったオランダの哲学者スピノザ…
    初めて知ることばかりで
    さすがは田中先生
    またしても捕まれました!

  • 禹敬
    禹敬 2 months ago +10

    田中先生、いつも日本人が文字を持たなかったと言ってますが、少なくともヘブライ人が、神功皇后の時代、若しくは、徐福ヨーゼフの時、文字を日本に持って来たはずです。文字は、権威ー神の象徴であり、文字は、隠されていた。又それぞれの種族が、日本で新たに神代文字を創り、種族、家に伝えた。竹内文書、宮下、九鬼、ヲシテなど
    日本には、紀元前2世紀には、文字は、存在した。文字は、神聖な、みこと祝詞でよごと壽詞であり、文字は、個人的、政治的、意味を持っていなかった。と私は、考えています。

    • 禹敬
      禹敬 Month ago +1

      @龍樹零 ナガールジュナ空さん、私は、古代文字は、言霊を正しく発声するためのツールだった様な気がします。
      言霊は、空界、霊界を通り神界、裏宇宙裏の自分と繋がる通信手段。特にヲシテ文字のあや歌などは、潜在意識の中にある太古の言葉の音ー言葉の波長を目覚めさせ正しく発声させるための指南書の様な気がします。言霊は、overtuneであって、正しく波長と言葉が発声すれば、祝詞神からのメッセージを知覚し、壽詞へのメッセージを発信する。
      神または次元の違う自分に、シュタインズゲートみたいな。最近overtuneを練習しています。blも腐女子も知らなかった昨年、30年ぶりに日本に帰国、徘徊した老人です。勝手に貴女を調べ失礼。
      古代人が波長と出会い言葉が出来た。次元の違う宇宙に住む自分神から言葉、世界を空中を通じて教わった。
      自分の知りたい言葉、事は、空相。空は、零で霊。
      貴女の名前から、変な事を妄想しました。腐老人より。

    • 龍樹零
      龍樹零 Month ago +1

      禹敬さん 私もその考えに同意です。
      日本では言霊という意味で言葉も大切にされていますが、文字はそれ以上に永遠に残る重要なツールとして神に対する賛辞を刻んだものだった気がします。

    • 山川一二三
      山川一二三 2 months ago +4

      ホツマ伝が日本書紀や古事記の元となったのではないかと思います。

  • 82ブッチギリ
    82ブッチギリ 2 months ago +5

    当時オランダはユダヤ人を受け入れていて、ユダヤ人らしく商売のみ望んだからと聞きます。
    8:35 「私は右翼だとか言われても、こういう事実がある」
    別の見方をするなら、団結力のあるユダヤ人が一番に右翼的とも言えるでしょう。

  • 景虎
    景虎 2 months ago +17

    埴輪がユダヤ人なのも驚きでしたがこれまた目からウロコのお話で興味深いです

  • 森さらしな
    森さらしな 2 months ago +11

    『絵画芸術』のトランペットを持った女性と『青いターバンの少女』、前者は言われてみりゃ振りが長いし、衣紋も抜けてるわ。あれ着物だわ。布に張りがあるから、お召しっぽいわ。特にフェルメールのファンでもないですが、気がつきませんでした。あらららら。
    『地理学者』と『天文学者」のは着物ってか棉が入ったドテラっぽいわ。お父さんだわ。17世紀のオランダの哲学者に親近感が湧きましたw

  • ゆみ大澤
    ゆみ大澤 2 months ago +23

    田中先生、ありがとうございます。
    とても勉強になり、日本の凄さを教え頂け感謝しております。
    先生の研究と日本を愛するお心を
    有り難く思っております。
    益々のご活躍を楽しみにしております。