「ひとりがたり日下公人」#9 世界はインチキの塊か?1920年代の世界・ユダヤ金融・山本五十六 ほか

Share
Embed
  • Published on Jun 4, 2019
  • 1920年代のことを、あまり人は語らない。だから語ろう。
    金融の世界にいたからわかることがある。この世はほとんどインチキだ。
    山本五十六が死んだ場所へ行き、感じたこともある。
    感じたことだけを言う。真実かどうかはわからない。
    ひとりがたり日下公人 再生リスト・・・goo.gl/QvCbUu
    ご質問・ご感想はこちらまで・・・info@hayashibara-ch.jp
    =========================
    <目次的な!>
    ・1920年代の日本のことを語ろう
    ・第1次世界大戦 1914年~1918年
     第2次世界大戦 1939年~1945年
    ※1939年9月1日ドイツのポーランド侵攻が第2次世界大戦の始まりとされる
    ※日中戦争は1937年7月より開始している
    ・戦争の間の研究というのは誰もやっていないらしい
    ・日本はとにかく儲かった好景気の時代(第1次世界大戦中より)
    ・1940年6月 ドイツ軍はフランス・パリを陥落
    ・Uボート(ドイツ海軍の潜水艦の総称)
     イギリスとアメリカ等を結ぶ海上輸送網の切断を狙い、多くの連合国側の艦船や商船を撃沈した
    ・日本は世界から散々嫌がらせを受け、戦争へ参加すべく仕向けられた時代
    ・1940年 東京オリンピック
     昭和15年に開催が予定されていた夏季五輪
     支那事変と戦争の準備の影響で 1938年7月に返上
    ・日本はあと5年、戦争への参加を遅らせれば、世界一流の国になったはず
    ・1940年代の日本のこと
    ・終戦時日本の普通の大人は何と言っていたか?(中学三年生だった日下少年が聞いたこと)
    ・日本の陸軍が解散したのは(悲惨な戦争が終わったこと)単純に喜ばしかった
    ・新憲法には男女平等と書いてること、もう戦争しなくていい、世界中平和になった、いやソ連と戦争することになる
    ・※日本が敗戦したのは1945年(昭和20年)
    ・映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』
     (2019年)製作・主演:マイケル・ケイン
    ・戦争が終わった後の大蔵省
    ・英国も日本も戦後は階級社会がなくなり庶民は喜んだ
    ・マッカーサーが日本の役人を呼びつけて頼んだことは「国有財産を差し出すこと」
     →その役目から逃げられなかったのが大蔵省の役人
     →マッカーサー(GHQ)から依頼されたものを、各省に配る役割が大蔵省になってしまい、今の財務省利権が出来た
    ・満州国で活躍した人たちが経済企画省に入った
    ・満洲国(1932年〜1945年)
     首都は新京(長春) 皇帝は溥儀 スローガンは五族協和
    ・経済安定本部(1946年 - 1952年)
     終戦後 経済復興のための政策拠点として発足した官庁
     初代総裁:吉田茂 / 初代長官:膳桂之助
     1955年以降に「経済企画庁」となった(2001年まで)
    ・※日下先生が勤務されていたのは、日本長期信用銀行
    ・声:浜田卓二郎(浜田マキ子夫・弁護士)
    ・銀行の担保主義がもうダメになっている
    ・新しい銀行の形を開発すべき
    ・銀行のこれからの役割
    ・国際金融でリザヤを稼ぐ人たちはインチキ
    ・Q.「インチキが多い」とはどういう事でしょうか?
    ・銀行のインチキ性について
    ・結局生き残っているのは口の上手いやつだけではないか
    ・フランス革命で生き残ったのは口の上手いやつ(名前を発明して世間を騙した)
    ・金融の世界は騙し合い
    ・「担保を出すから金を貸せ」の矛盾
    ・江副浩正(1936年 - 2013年)
     リクルート創業者 リクルート事件(1988年)は、政界・官界・マスコミを揺るがす大スキャンダルとなった
    ・Q. 金融業会を目指す若者にアドバイスはありますか?
    ・金融を生業にするには?
     →嘘が上手い人間になりなさい
    ・働くとは、生産するとはどういうことか考えなさい
    ・タルムード
     ユダヤ民族に伝わる口伝律法や教義を納めた書物
     ユダヤ教徒の生活・知恵・信仰の基が網羅されている
    ・<ユダヤ教における金利(利息)>
     基本的には キリスト教が金利を取ることを禁じていたのに対し
     ユダヤ教では金利を取ることを禁じていなかった
     ユダヤ人が金融業を専有してきた歴史あり
    ・世の中インチキと思えばみんなインチキ
    ・Q. 世の中はインチキでしょうか?
      A.インチキの塊です
    ・世界の富の82%を1%の富裕層が独占する世界
    ・大金持ちになった人はその金を何に使うんですか?
    ・若いうちに美人をつかまえておけ
    ・大人になってから遊ぶと不祥事に
    ・もうこれ以上は偉くならないだろうと思った時に悪いことをする習性
    ・信用を現金に換えたくなる年頃
    ・Q. 終戦後の日本海軍はどう思われたのか?
    ・米国と戦うことになった原因 
     →アメリカが原因、アメリカが日本と戦争をしたかった
    ・米国はスターリンや蒋介石など、自分では無い人を使って日本をやっつけようとした
    ・使われる人にはご褒美が与えられる、それでよければ使われなさい
    ・山本五十六も米国に使われた一人
    ・山本五十六を語るなら長岡へ行く必要あり
    ・私はブーゲンビル島へ行き、思いを耽ったこともあります
    ・山本五十六は自殺して国民にお詫びしたのだなと感じた
    ・ゼロ戦のことを知っている人は死に絶えたから、私が何か書いておくべきだろうか
    ・エンジン「誉」(ほまれ)
     中島飛行機と日本海軍が開発した航空機用エンジン
     1942年9月より量産 紫電改や疾風に搭載された
    ・今から「誉」を大量に作ってどうすんだ、負けるぞ、ということは、中学生の私でもわかった
    ・当時の海軍には米国に勝つ飛行機を作る力がなかった(エンジンの馬力がそもそも小さかった)
    ・糸川英男(1912年 - 1999年)
     東京帝国大学工学部航空学科卒 中島飛行機入社
     戦後はロケット工学を研究 小惑星「イトカワ」で有名に
    ・Q. 戦争末期は大型爆撃機の差で負けた、と何かで読みました・・・
    ・「富嶽」(ふがく)~未完成の大型長距離爆撃機~
     1943年より中島飛行機三鷹研究所(現調布飛行場付近)で開発された
     米国本土を爆撃→ドイツで補給→ソ連を爆撃して世界一周も
     可能という壮大な計画があった(全長はB-29の1.5倍)
    #世界のインチキ性 #金融マン必見 #山本五十六
    =========================
    ◉「ひとりがたり 日下公人」#9
    収録:2019年3月25日 時間:48分
    「ひとりがたり 日下公人」再生リスト:goo.gl/QvCbUu
    ・・・日下先生が出演する林原チャンネルの番組・・・
    「いわんかな」一覧:goo.gl/EiTrA9

    ご意見・ご感想、お待ちしております!コメントもご遠慮なく!
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:(フォローしてくださいー!)
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメント!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
    ぜひご注文のほどよろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★特設ページ:「健康の根源は体の内側から!」
    shop.hayashibara-lsi.jp/product-buy-form/lp01
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-81-8600(ハイハロー!)

Comments • 45

  • タケナス
    タケナス 23 days ago

    ゼロ戦に大和や武蔵の153000馬力エンジンを載せれば勝てると本気で考えているのかな。ゼロ戦は空を飛ぶ飛行だよ。w

  • タケナス
    タケナス 23 days ago

    この爺さん理数系じゃないから冷静な分析が出来無いんだろう。
    エンジニアなら常識だけどエンジン制作はいかに小型化をし軽量にするかが工業技術の見せ処なんだよ。勿論馬力は相手同等で。
    ましてやゼロ戦は海軍の空母運用と広い太平洋を守備範囲とする為、長大な航続距離が必要で石油が無い日本軍は軽量な機体のメリットが最優先。機体強度も旋回6G以上(人間の意識を失う限界)。
    戦後アメリカの飛行試験や退役軍人らが本を出したりで明らかになっている。
    第二次対戦中のアメリカ軍2000馬力級航空機エンジンが故障続発で出撃の度にエンジン交換してた事を全く知らない。
    戦後のアメリカプロパガンダをただ鵜呑みにして知ってるつもりで話されてもw
    でなきゃアメリカ側は太平洋の小さな島々を攻略しただけの太平洋戦に4年近くも掛かるはずが無い。
    日本にしてみたら本丸はアジアであって太平洋の島々は外堀でしかない。
    600万人以上の日本軍のうち太平洋の島々の配置は10万人そこそこ。5%にも満たない

  • 青にゃん劇場新館
    青にゃん劇場新館 4 months ago +3

    口の上手い奴=ユダヤ

  • gunnji oki
    gunnji oki 4 months ago +1

    日下先生のことばは、今のわが国で唯一聞くに値する「実のある」「大人の」社会・政治評論だろう。イデオロギーに踊らされず、左右の衆愚にならずに済んだのはひとえに日下先生のおかげです。末長い御活躍とともに、末長い御壮健を願ってやみません。

  • 山口芳朗
    山口芳朗 4 months ago

    0

  • Catherine Moore
    Catherine Moore 5 months ago

    陽のあたる道歩いてきた爺さんの最晩年の妄言

  • Catherine Moore
    Catherine Moore 5 months ago

    この人はいったい何なの?

  • だらふぃ
    だらふぃ 5 months ago

    普通に会話してますけど、ひとりがたりなんですかw

    • 関口益照
      関口益照 5 months ago

      浜田社長の質問に答える形でご自分の考えていることを一方的に語っているということです。他の論客と意見交換しているわけではないので、一人語りというわけです。

  • ponzo minamino
    ponzo minamino 5 months ago +4

    何時の時代も同じで嘘の上手な人が人を支配するんですね。
    嘘の上手な人が暴力・金・地位で騙し合う世界から身近な夫婦関係まで、ここに登場する婆さんと爺さんの話を聞いていると良くわかります。日下先生の様に遊びを遣りながら合格出来る者は極少数で殆どが握り金玉で猛勉強組でしょう。こんな世間知らずがつまらん問題を起こす、ビーチ前川がいい例。

  • weirdohsrodd
    weirdohsrodd 5 months ago +6

    山本五十六の長岡の博物館へ寄った事があり彼の手紙を見て驚きました。 彼はアメリカで女性が仕事を終えて図書館へ通っているのを見て、日本もこうならないとダメだと書いていますね。もともと長岡藩ですから、海軍の上層部とソリが合わなかったようです。やはり海軍は軍艦同士の交流も有るので、陸軍にくらべて他国の文化に触れ学ぶ機会が多かったとおもいます。よく彼はフリーメーソンだと言われる事が多いですが、犬塚機関の犬塚大佐がそういった秘密結社を通して交渉しなおす手もあります、と進言したことがあったそうです。そのとき、そう言う事は閣下は全く知らなかったと、以上奥様が戦後書いています。
    海軍機の設計者は、基本的に日本の高速な空母に載せるため、小さくて軽い飛行機をどうしても要請されましたし、軍艦も平賀 譲氏は、もっともっと軽くしろと要求が酷くて、軍部と対立していました。陸軍にしても、戦後に原乙未生氏が、まず戦車について戦術について何も知らないのに、軽くしろとか安価な物にしろとか要求され、大口径の火砲が危なくて積めない、まともな戦車が作れなかったと書いています。
    そしてアドルフ・ヒトラーですらも日本の海軍と陸軍がこんなに仲が悪いのかと驚いていましたね。秘密兵器の情報を海軍陸軍内外とも知っていたら、ずいぶん戦争のやり方も全く違ったようですね!!

  • 目方義則
    目方義則 5 months ago +7

    日本海軍,朝日新聞,政府これらが同級生,親戚として結びつきがあった.またアメリカ留学によってロックフェラーと結びつきがあった.日本の敗戦のシナリオは,真珠湾攻撃時にはすでにできあがっていたということか.
    我々は情報マトリックスの中(括弧あるいは何かの入れ物のなかで生きているため外つまり本当の情報に触れることができない)で生きている.

  • hikima workshop
    hikima workshop 5 months ago +1

    安倍を唆すのはやめてほしい! 原爆を使う権利があるとアメリカで言いふらすのはやめてほしい。

  • 関口益照
    関口益照 5 months ago +12

    昭和19年春5歳のころ、渡良瀬川上流の高津戸峡というところに疎開していました。
    疎開先の農家の正面に要害山という小山があり、其中腹からは、20キロ先の太田市中島飛行機の大工場の上を、敵機が遊弋している様がよく見えました。そこである日、大勢の兵隊さんがダイナマイトで洞窟を掘り始めました。女子供や徴兵を免れた老人たちは、みな「水兵が山にいるようじゃこの戦争は負けだ」と言っていました。
    oureternalmoment.web.fc2.com/souvenir/10epsd/newpage08.htm#takatsudo 
    私でさえ、東大の同級生で戦前の話ができる相手はいません。
    まして私より9歳{?}年長の日下さんが、何も知らない口達者な評論家たちと議論する気になれない気持ちはよくわかります。個人的に話が通じるのは、馬淵さんと高山さんくらいでしょう。

  • ど根性ヒロシ
    ど根性ヒロシ 5 months ago +8

    もっとお話を聞きたいです。よろしくお願いします。

  • mikan aoi
    mikan aoi 5 months ago +12

    とても聞きたかった話でした。
    自分の生きていた現実が、全て作りもので、嘘ばっかりだったと言うのを最近知りました。
    私的には、戦争はもちろん、宗教、共産主義はじめ、イデオロギー、革命、なども
    金融マフィアが人を動かし、金儲けする為のツールだったと思っています。
    思想とか、そんな高尚なものでは無く、超強欲集団に過ぎないやつら。

  • USB
    USB 5 months ago +7

    低開発国に資金を移して利ザヤを増やす。これ現在は最も危険ですね。相手国の政権が倒れたらもう取り返せない。今は、日本の国内再整備にお金を使うのが一番安全で、日本の発展の基盤にもなる。ただ今の人口比からではなく、新しく再整備、再計画都市を作るために金を使うことが一番賢い。今の高齢者がいなくなった後の日本を作り始めることが日本再建につながる。銀行は近視眼ではだめだ。

    • 関口益照
      関口益照 5 months ago +4

      私は当年とって80歳になりますが、まったくその通りです。年寄りが潔く後進に席を譲るのが戦前からの日本の伝統だったはずなのに,近頃の年寄りは見苦しいですね。これは、骨のある日本人数万人が公職追放で追い出せれた後、戦中逃げ回っていた卑怯者ばかりが要職を簒奪してしまったからでしょうか。いずれにせよ年寄りの邪魔は上皇と一緒に無視してさっさと令和の日本を気づくべきです。

  • 甲賀芳朗
    甲賀芳朗 5 months ago +4

    35:42 山本五十六長官の暴走ですよね。
    陛下も山本五十六長官を嫌っていたことは
    堤さんと加瀬さんのつつみかくさずシリーズ動画で
    愚将だとおっしゃっていますよ。「山本を国葬か」と
    陸海軍は中東に向けインドに向かい
    英国をまず相手にすることで合意していた。
    [PDF]対英米蘭蒋戦争終末促進に関する腹案 - 防衛研究所
    www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2002/forum_j2002_7.pdf
    対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案 昭和十六年十一月十三
    binder.gozaru.jp/gaimusyou.htm
    林千勝先生の“陸軍の勝算”等の四部作は保守の先端を
    走ってると個人的に思ってます。
    林原チャンネルさんでも、是非、読んでください。
    urx.space/Vfnm
    林千勝氏動画 再生リスト短縮URL
    そして、現在、安倍政権で図らずも中国を囲む
    セキュリティダイアモンド構想を日米豪印で
    ja.wikipedia.org/wiki/日米豪印戦略対話
    実現しつつあることで、現在とつながっている。
    シーレーン防衛は戦前、秋丸機関で構想されていた。
    ja.wikipedia.org/wiki/セキュリティダイヤモンド構想

  • The153rdCat
    The153rdCat 5 months ago +7

    やはり日下先生の話は素晴らしい!歴史だけじゃなく、人生の生き方のヒントが先生の一人語りに詰まっている。

  • 合谷洋四郎
    合谷洋四郎 5 months ago +2

    戦前の日本の精神主義的な風潮について語って欲しいです。これが日本を無謀な戦争に突入させる一つのきっかけになったことも事実です。昭和10年から敗戦までの当時は政府もメディアも熱に浮かされたかのように神がかりとも言うべき精神状態になっていたのです。こうした状況は今後もないとは言えません。すでにその兆候が表れています。日本人が自信を失うとこうした精神状態に陥りやすいと言えましょう。

  • akihidekeystone1
    akihidekeystone1 5 months ago +10

    日下先生は素晴らしい方です、ありがとうございました

  • 怖い洗脳
    怖い洗脳 5 months ago +10

    みんな洗脳されている 気が付いた時は遅い

  • Jiken3
    Jiken3 5 months ago +18

    日下先生は、討論番組ではほとくど発言が稀で、
    いつもにこにこと聞いておられるだけ。
    人を押しのけてまで自己主張されない温和な先生に敬服。
    しかしこのような一人語りでは、

    ご自分のペースで貴重な体験談とお考えを聞かせて下さる。
    昔の軍と金融の仕事に携われた正に歴史の生き証人。
    金融や弗がまやかしであり、先の戦争を仕掛けたのは、
    アメリカとその一派であると明言され、ひざポンである。

    • 関口益照
      関口益照 5 months ago +6

      その日下さんさえ躊躇ったことを最初にズバリ言い切ったのは高山正之さんだということを日下さん自身があるところで仰っていました。馬淵さん、高山さん、日下さん、高橋洋一さんすら時にはこれ以上言えないと言及を避けることがあります。理由はよく分かりますが残念です。その最後の一言が何かは自明なのですから、私たちのような無名の人間が代弁しなければなりません。

  • ベテルギウスタウ
    ベテルギウスタウ 5 months ago +18

    42:00 三菱飛行機はなんで三菱金星エンジンがあるのに、貧弱な中島栄・誉エンジンを使わされたのか?やっぱりそうだったんですね。貴重な話です。
     ・・海軍飛行機中将、源田実か。

  • おやま商店
    おやま商店 5 months ago +4

    改めて聞いて思ったことは怪しい保守言論人ということかな?
    確かにそうだなってことはあるんだけど、理性的に理解できない。
    明治以来作り上げてきたものをすべて壊されて、天皇性までも否定されようとしているのに、どこか人ごとの感じがする。
    この人自身が工作員と仮定すれば理解は出来るのだが。

  • Smokey Blues
    Smokey Blues 5 months ago +11

    イギリスがまだ階級社会、当たり前じゃん。爵位があるんだからw

  • One of JPN Nations
    One of JPN Nations 5 months ago +16

    インチキ騙し合い・・・政治家同士もそうだよね。世の中、全部、騙し合いと思って生きれば、なんとかなる。お金もインチキだよね。紙切れをいちよ信用して、交換している。

  • henntai1962
    henntai1962 5 months ago +7

    零戦21 32型は米軍に捕獲され 零戦の弱点 装甲が薄いこと風防が防弾ではない。操縦席に防弾設備がないこと判明して米P51 F6F にボロ負け 撃墜されました。

  • 光る甕星青い海
    光る甕星青い海 5 months ago +13

    目から鱗です。そして庶民の目線での発想とすれば、全て先生のおっしる通りの感想を持って当時の人々は生きていたと思います。
    そして大金持ちですが、暇なんでしょうね?だから政治に介入したり庶民が株の大暴落で慌てふためく様子を楽しんだりして遊んでるんでしょうね。だって大金持ちだから、普通の遊びはみんなやり終わっちゃって、つまんない。

  • Taka Ngy
    Taka Ngy 5 months ago +2

    もし、山本五十六が終戦まで、生きていたら当然戦犯で、絞首刑に、なつていたでしょう。英雄として、死ねたのは、自ら自殺行為で、南方を訪問したからで、ハワイ奇襲は、米国の罠だつたと思います。ハワイ奇襲が、二発の原爆になつたんです、海軍の戦争責任は、大きいと思います。

    • D S
      D S 5 months ago +2

      海相の米内光政も同罪

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  5 months ago +1

      それが、海軍のお偉方はほとんど東京裁判で戦犯扱いになってないんですよね!何故か?と思っております。。

  • K O
    K O 5 months ago +21

    戦争を仕掛けたのはアメリカなのか?違うだろうよ。アメリカを乗っ取った奴らだろうよ。もっと具体的に言えよ。五十六は戦争屋の手下だった。日本人のふりをした売国奴どもが戦争屋と組んで日本人を殺したんだろ。明治維新と同じ構図だ。

  • 92000 rrr
    92000 rrr 5 months ago +19

    アメリカと戦おうしたのが海軍なんですよねと言われた時の日下先生の顔つきがとても印象的でした。近衛がどう共産主義者がどうユダヤ金融資本がどうとか説明されるより、アメリカのせいアメリカが日本と戦争したかったのその一言の方が何倍も何万倍も説得力あると感じました。

  • Muneo Yosi
    Muneo Yosi 5 months ago +13

    若い時、YS-11 の木村教授の事は「ボンクラでどうしようもない男。YS-11だって行き詰まって木村ではどうしようも無くなり、山崎〇教授が手助けして、やっと完成した代物だ」という記事を読んでYS11への幻想が胡散無償した。
    今回、日下氏の口から糸川博士の事を「宣伝が上手いだけの男で駄目だ」という評価は初耳ww

  • kmurata98926
    kmurata98926 5 months ago +18

    一人語り、ということですので出来る限り日下氏に質問などされずに、発言されますようにはかられると
    宜しいかと存じます。1920年代の個人的な経験話が大変有益でありました。

    • 関口益照
      関口益照 5 months ago +2

      日下氏は1930年生まれですから20年代の個人的体験はありません。ただし、父上が軍の行政にかかわっておられたので、相当機微にわたるお話も聞いていたようです。日下氏に限らず、戦前の日本人は洗脳されていませんでしたから、人の上に立つほどの人は、団塊の世代が想像するような馬鹿ばかりではありませんでした。
      例えば、私の母方の祖父は、館林近郊の小地主で小学校しか出ていませんでしたが、真珠湾攻撃の成功で日本中が沸き立っているときに、「ああ、負けるに決っているのに何を喜んでいるのか!」と言って周囲をハラハラさせたそうです。絹相場で鍛えた勘が教えてくれたのでしょう。
      byoshonikki.blogspot.com/2014/01/blog-post_14.html

  • 和田亘康
    和田亘康 5 months ago +63

    老人になって暇が出来て、最近はじめて世の中が見えてきました。世の中は凡人と非凡人とがいて、一握りの非凡人が他の大多数の凡人を食べさせている構図が見えてきました。さらに「学校という所は凡人製造所である。」という真実が見えてきた。なぜか、学校という所は記憶力が優れていれば高得点が取れて上の学校に進めるシステムで、そのほかの資質は全く評価されない。これで日本のあらゆる高いポジションにこの記憶力だけでのし上てきた連中がのさばるとどうなるか?今の日本を見れば明らかで、「凡人とは自ら光ることが出来ない者。」と、定義できる。自ら光れないもだから地位、名誉、権力、を欲しがる。さらに悪い事にはお友達クラブを作りその中でお互い守りあい利権の構築にいそしむことになる。この方程式で官僚や政界を覗けば、又最近落ちぶれた企業などの事情を聞けば能無しが威張って自分の思いどうりに金を使いたい、と、おっしゃってお使いになった結果がすべての共通項らしい。日本が戦争に負けたのもこれにある、と多くの歴史に詳しい人が述べている。凡人恐るべし。世論もおおむね凡人が形成したものだ。酔っ払った役人が「ごちゃごちゃいっとるが、俺がはんこを押さなければ一歩も前に進まへんね。」なんて聞いたことがあるような。ではどうしたらよいのか?文科省から教育の権限を取り上げてしまうのが一番手っ取り早い、あそこは凡人の再生産しか出来ない組織だからである。このまま放置すれば日本がつぶれる。

    • 関口益照
      関口益照 5 months ago +1

      和田さん
      >老人になって暇が出来て、最近はじめて世の中が見えてきました。
      貴方には何も見えていない。そんなことで1人前の老人を気取られては困ります。あなたの言う世相なんぞ、私から見ればついこの間からはやりだした風潮にすぎない。私の子供の頃、成績が良いだけの生徒など誰も評価しなかったし、偉くもなれなかった。また、見どころのある青年は、学歴にかかわりなく引き立てられたし、優れた業績を上げました。東大を頂点とする公教育は底辺を支えただけです。
      もし、日本が昔からあなたの言うように志の低い国民ばかりだったら、今頃は韓国のような惨状を呈していたでしょう。
      敢えて言いますが、少なくとも戦後育ちの人に、老人を気取ったり、昔はこうだったなどと語る資格や能力はありません。

    • はるさくら
      はるさくら 5 months ago +4

      近代になって、学校という制度が出来て、使い切れない知識を詰め込み、自分が考えるということをしなくなった。ロボット人間奴隷人間を生み出しているかもしれません。社会に都合のいい型に無理やり人間をはめ込んで、それに対応できる人間は生き残り、できない人間は落ちこぼれていく、多様性といいながら本当の意味での多様性とはほど遠いと思います。

  • F BN
    F BN 5 months ago +25

    いつも悲惨な目にあってきたのは騙されてる国民です。銀行のインチキ語って欲しかったです。

  • 紫花菜
    紫花菜 5 months ago +18

    先生のお話は色々考えさせられます。
    「日本はあと5年、戦争への参加を遅らせれば・・」と言う話がありましたが、日本は太平洋戦争を回避する方法は有ったのだろうか? もし有ったとしたら、満州国を作った時にアメリカにも利権を許して日米共同統治を提案するしか無かったのではないかと思います。しかしこれをすると、欧米によるアジアの植民地政策は変わらないし、国際連盟で日本が発議した人種差別の撤廃とも矛盾します。また日本人は黄色人種でもあるので、結局虐められ続けて何時かは日本は戦争せざるを得ないよう追い込まれる。
    「世界はインチキの塊か?」日本人は白人に比べてインチキが下手である以上、日本は戦争に負け現在の日本があるのは仕方がない事と思います。

    • 紫花菜
      紫花菜 5 months ago +4

      追伸です
      日本はインチキが下手だと自覚した上で、真面目に働き、他国と付き合っていくしかないと思います。
      軍事的には安倍首相が行っている対中包囲網を維持していく。
      経済的には、多少不平等であっても自制したり報復関税などせずに、相手国の事情(貿易赤字)に配慮して、一方的に勝ち過ぎないようにした方が良いのではないかと思います。
      自虐的過ぎじゃないかとか違った意見を持つ人も多いと思いますが・・・。