日本から見たサピエンス全史#8◉田中英道◉天武天皇の偉業とユダヤ×西洋に対抗する方法

Share
Embed
  • Published on May 5, 2019
  • 『古事記』と『日本書紀』をつくることを決断し、『万葉集』の歌が書かれたのも天武天皇の時代である。大陸文化にいかに対抗し、日本を形作っていくか、大宝律令を制定し、日本という国のかたちを定めていった天武天皇像に迫ります。
    また、ユダヤ・キリスト教文化と日本文化の大きな違いを意識するとともに、これからの御代に求められている考え方を提示いたします。
    人の心の安定とは?世界の調和に日本の思想が求められています。
    ★「日本から見たサピエンス全史」再生リスト:bit.ly/2RondKP
    ★ 田中先生へのご質問・ご感想 info@hayashibara-ch.jp
    <目次的な!>
    〜天武天皇の偉業〜
    ・日本の神話と天武天皇の偉業
    ・天武天皇 
     第40代天皇(在位673年 - 686年)
     天智天皇(第38代天皇・中大兄皇子)の弟、壬申の乱で皇位につく
     『古事記』と『日本書紀』をつくり「日本」を国号とした
    ・大宝律令(701年)
     天武天皇により律令制定を命ずる詔が発令され(681年)
     701年(大宝元年)に文武天皇により制定された
     日本の元号の制度もこの時より正式に稼働
    ・日本の精神的なスタイルを形づくろうとした天武天皇
    ・天皇は日本の未来のために祈る存在
    〜戦後日本のキリスト教と神道〜
    ・戦後日本は思想的にも西洋化した
    ・ユダヤと日本 神話でつながる世界
    ・ユダヤ人がつくった西洋世界 
    ・ユダヤを理解することが西洋を理解すること
    ・20世紀 政治も科学も経済もユダヤ人がリードした
    ・ユダヤ×西洋に対抗できるのは日本の思想
    ・神話を比較することで世界がわかる
    ・日本人のキリスト教との関わり方
    ・ヴァイニング夫人(1902年 - 1999年)
     戦後すぐGHQにより 当時皇太子の明仁親王(現在の上皇)の
     家庭教師を4年間努めた クエーカー教徒(キリスト教プロテスタント)
    ・キリスト教の「原罪」は日本に馴染まない
    ・キリスト教の間違いに気がつくこと
    ・自然を肯定する思想を持つこと
    ・縄文時代より変わらない 日本人の自然との関わり方
    ・G7伊勢志摩サミット(2016年5月)
     オバマ氏、メルケル氏など各国首脳が伊勢神宮に集い
     「静謐、自然、平和、調和」といった言葉を記帳した
    ・共同宗教としての神道
     個人宗教としての仏教
    ・仏教とキリスト教の類似点
    ・『芸術国家 日本のかがやき I 縄文時代から飛鳥時代』
      田中英道(勉誠出版 / 2017年1月)
    ・仏教もキリスト教も一神教は個人宗教
    ・共同宗教と個人宗教を両方持つことで
     人間の心は安定する
    ・世界の宗教は共同宗教と個人宗教で成り立つ
    ・日本で生き残った仏教スタイル
    ・神道と仏教が自然に併存する日本の良さ
    #天武天皇 #宗教 #共同宗教と個人宗教
    =====================
    田中英道「日本から見たサピエンス全史」#8
    収録日:2018年3月13日
    42分
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラウンド・セブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメント!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
    ぜひご注文のほどよろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・楽天:www.rakuten.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 43

  • 金塚正明
    金塚正明 23 days ago

    古事記編纂開始を命じた。古事記は712年1月28日完成、木簡にサンカ文字で書かれていた。さきたま(埼玉)古墳群について考察お願いします。

  • kousei yamada
    kousei yamada 5 months ago

    ヤマトとは、カミの直轄国を言うのだと思います。だからあっちこちにある訳です。その意味で、邪馬台国探しで、九州説・近畿説と有りますが、ホノアカリとニニキネの時代より神武東征まで両方にヤマトがあったので、この時代の事としては、両方とも正しいと言えます。ヤマトとは、確かに山に住んでいたと言えますが(日本では富士山)、ヤマ◯で、◯にトホカミヱヒタメを当てはめる訳です。トは文字通り、統治の意味です。タは田或いは民の意味です。従って、中心として統治を行うのはトの神な訳です(特に日本では)。ここの系統が途絶えてしまった事が問題でした。よって、タツの落とし子をトとしておろした訳です。しかし、それも絶えたと言う訳です。民政しか無い理由だと思います。そうすると日高見国とは「日のタの神の国」となり、東北な訳です。幻の国ではありません。定かでは無いですが、高天の原とはどこかの山地の高原だと思います。高=高い、天=マ=山麓、原=草原と解釈すべきでしょう。多分。

    • kousei yamada
      kousei yamada 5 months ago

      kousei yamada
      あまり知られてはいないですが、日本にはヱの神も有るんです。よって、ヤマト、ヤマタ(ヤマタのオロチ(盗賊))、ヤマヱ(ヱビス?)が日本の原初三神と言えます。記紀の三神は高皇産霊の三神を表していますので、タの系統が皇祖であると言っているわけです。タの系統であるイサナキ尊以降は平地に降り、富士南麓にあった靖国宮は廃れていく訳です。高天の原とは、何処なんでしょうかね?こう言った理由で、継体天皇以降の天皇には、民政の象徴或いは司(官僚的に言うなら、左大臣)としての力はあったが統治の主体(中心、決定権者)となることはできなかったと理解すべきでしょう。決定は民政の主体の合議よって為されたと言う事です。権力者不在により、この部分についてはそれに批准する者(将軍、行政長官)を、統治代行者に任じてきたと解釈しても良いと思います。従って、現在の天皇家に先の大戦の戦争責任を問うことは出来ないと言うことになります。

  • よこやまつるぎ
    よこやまつるぎ 6 months ago +3

    大変いい動画です、日本の根本です。有難うございます。
    馬渕さんの動画発信はまだでしょうか?出来ればリアルタイムで放送してもらいたいです。
    日本人にはもう視聴すべきニュース番組が実際有りません。
    馬渕さんのニュース解説は日本人にとって必要なんです、馬渕解説、馬渕分析を聞きたい。
    よろしくお願いします!

  • 桜井春
    桜井春 6 months ago +12

    同性愛を禁じているはずのカトリックで司祭による男児への性的虐待が横行しているという凄まじい欺瞞。原罪の意識はいったいどこへ?神に背くことへの畏れはどこへ?

  • bluepearl
    bluepearl 6 months ago +2

    横田めぐみさんのご両親はキリスト教徒

  • nonta y
    nonta y 6 months ago +2

    神道が無くなれば、どれだけの文化が無くなるのでしょうか? お正月・七五三・初詣・おせち料理・お年玉・七草がゆ・大掃除・節分・彼岸・七夕・お盆 どれだけの文化が無くなるのでしょうね~ 教えて頂きたいです。

  • monji anton
    monji anton 6 months ago +3

    キリスト教は共産主義と同等のグローバリズムの典型。日本は唯一異次元世界の理想的文明国。従って今後この世界に稀な理想の皇統文化国を維持し続ける為に
    小才凡庸な新植民地主義に等しいグローバリストを追放すべし。もう一度国土洗濯の為に武士文化を再興すべし。などて天皇(すめろぎ)は人間(ひと)となりたまひし-三島。

  • 林原チャンネル
    林原チャンネル  6 months ago +4

    ご存知の方がいれば教えていただきたいのですが・・・
    私の知り合いのクリスチャンの方は、お正月などは神社へ行きます。いうなれば神基習合です。
    創価学会の方は、誰かの付き添いでも神社には行かないと、わりと頑なでした。
    日本に住んでいながら神社に行かない人って結構いるのでしょうか?人によるのか、そういう教えでもあるのか、、、。

    • simone fantozzi
      simone fantozzi 6 months ago

      @林原チャンネル
      そうです。加瀬先生がご尽力されてた神社です。カデロ大使も日本人以上に日本を理解されてて素晴らしいですよね。
      これからも素敵な動画を発信してください。地球の裏側より応援しています。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  6 months ago

      simone fantozzi サンマリノ共和国の神社は、マンリオ・カデロ大使と加瀬英明先生らが建てた神社ですよね。
      弊社の番組「ありのまま」でもお世話になっている先生方ですが、神道は宗教では無い、哲学であり生活習慣だということがもっと伝わると良いですよね。
      シモーネさんはイタリアご在住ですか?ご視聴ありがとうございます!

    • simone fantozzi
      simone fantozzi 6 months ago +2

      @林原チャンネル さん。
      サンマリノ共和国には、神社本庁が承認した欧州初の神社がありますが、宮司のブリガンテ氏はカトリック教徒です。「神道は宗教というより哲学で、自然といかに共生するかと言う人間の生き方の模範的な形があり、今こそ世界中の人達がこの哲学を必要としている」とおっしゃっています。自身の宗教を持ちながら、神社に参拝される外国人は結構おられます。やっぱり、その人それぞれの考えなのでしょう。
      因みに、私の家族は私だけが純日本人で、私以外はカトリック教徒です。長女は小さい頃、実家のお仏壇で木魚を叩きながら、キリスト教のお祈りをしてしまうほど柔軟な子ですが、長男はある時「僕はキリスト教徒だから神社にいかない」と言った事がありました。子供心にも何か思ったのでしょう。私は大丈夫だよとなだめて連れて行きましたが、行ったらお賽銭を嬉しそうに投げて一緒に参拝してくれました。主人も毎回気持ち良く参拝しています。

    • 青の時代の士AJ_SAMURAI.
      青の時代の士AJ_SAMURAI. 6 months ago +3

      → 林原チャンネル さん
      神道を一発で分からせる良い例は
      徳島の栗枝渡(キリスト)神社と
      兵庫の大辟(ダビデ)神社ですね。
      もうアレを見せたら知り合いの外国人も一発で
      「なるほど!」状態になりました。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  6 months ago +7

      皆さん、参考になるご意見ありがとうございます。
      神道の神様はいわゆる一神教の神様とは違う神さまなんですよと、ご本尊も経典も無いんですよと、あらゆるものが神さまなんですよと、説得したいものです。。だから共存できるんですよと。

  • ポンパhiro
    ポンパhiro 6 months ago +4

    キリスト教教育で長年学びましたが、先輩仏教に共通なら今後は何かと迷わず済みます。
    仏教と神教、両方あるから心が安定するし日本は自然と根付き共存した稀で素敵なケースなんですね🌸先生のお陰で長年のモヤモヤがすっきりしました🌸来月の法事も気持ち新たに、家族との話題にしたいと思います。

  • 地縁麻衣
    地縁麻衣 6 months ago +1

    天武朝ができたと考える説もある。
    女性天皇まで建てて四苦八苦したが、結局女系では権威がなくなるため、権力闘争の結果、男系の天智朝に埋没してしまった。

  • たワタル
    たワタル 6 months ago

    生=罪は結構浸透しているとおもいますよ

  • bluepearl
    bluepearl 6 months ago +4

    祈ります。

  • 吉川うさぽん
    吉川うさぽん 6 months ago +13

    聖書の教えってショボいんですよ。日本人が普通に身に付けている当たり前のことしか書いてありません。欧米人はそれすら守れてませんけどね。

    • いのうえ京子
      いのうえ京子 6 months ago +2

      @ferrari B  最近、戦後時代の著書を読んでいて…乱取りと(しょう石と引き換えに)日本人が奴隷として海外に売られていたという記述を読みました。インパクトが強すぎて…日本の歴史観が、混乱していました。
      調べてみます。返信、有難うございました。

    • いのうえ京子
      いのうえ京子 6 months ago +1

      @吉川うさぽん  日本的精神は、まだまだ勉強不足です。近年、明治や戦後時代の著書を、あっ、縄文時代に飛びまして、田中先生のご著書を読んでいる段階です。返信有難うございました。

    • ferrari B
      ferrari B 6 months ago +2

      @いのうえ京子 古事記の「天地はじめの時」と、神道の「罪という罪はあらじ」がどういう事であるのか理解し、一神教の終末思想や原罪意識も理解すると、聖書も良いことは沢山言っていますが最も重要な部分が欠けている、という事がわかりますよ。
      国学の復興と高まり、再浸透が江戸時代に興って、その後日本人が西洋へ学びに行っていると考えると、聖書から影響を受けたとしても相当限定的だと思いますし、それが神道的思想より優れているとは到底考えられないかと思います。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 6 months ago +2

      そもそも 日本人にとって当たり前の事が出来ないからわざわざ書かなくてはならないんでしょ?つまりしょぼいんですよ西洋は。

    • 吉川うさぽん
      吉川うさぽん 6 months ago +1

      @いのうえ京子 日本的精神は聖書ではなく縄文の世から受け継がれているものだと思います。イエスが生まれる遥か以前の精神です。神道、仏教と比べるとどうしても底の浅さを感じてしまいます。

  • 音楽専科
    音楽専科 6 months ago +2

    「初めに天地あり」全ての宗教の源が神道だと考えれば辻褄が合う。この「秋津のトナメの如し」日本列島に神(エイリアン)が飛来して、UFOでこの地球を縦横無尽に飛び回って世界に地球外文明を広めた。その証拠のひとつが「ナスカの地上絵」であり、世界各地に共通する神権の形(輪に短冊のしめ縄)の存在。Hiroshi Hayashi先生の「ライン理論」により明確です。

  • myっちんぐ
    myっちんぐ 6 months ago +7

    イエス・キリスト = 猿田彦命(竹内文書)
    キリスト教信者は、
    猿田彦神社へ行き
    お参りしなきゃね!

  • Micky TheMiracle
    Micky TheMiracle 6 months ago

    twitter.com/mickyhistorian2/status/1125286083460124672
    twitter.com/mickyhistorian2/status/1124385677590683648
    twitter.com/mickyhistorian2/status/1123989892986437633

  • 景虎
    景虎 6 months ago +36

    そもそも将来の天皇陛下にキリスト教の教師をつける事自体間違ってるんじゃないでしょうか
    幸い馴染まなかったから良かったですが、これも天皇を破壊する勢力の仕業なのですかね

    • SSK撫子
      SSK撫子 6 months ago +4

      景虎 さん
      和装、いいですね!
      確かに陛下の和装は装束以外には見た事がなかった様な…

    • 景虎
      景虎 6 months ago +3

      SSK撫子 さん
      まったく関係無い話をしますが戦後だけでなく江戸後期ごろから西洋かぶれ的な風潮が日本全体に広まっていったのではないかと思います
      西洋の物質文明がオシャレに見えたのでしょう
      もちろん学問は西洋の方が先進的でありましたし
      そういう諸々の事がキリスト教を学ばせる要因になっているのかも知れません
      私は本来ならば天皇陛下には和装でいてもらいたいです祭事でそうされている様に
      まぁあの装いでは負担がかかって大変ですが

    • SSK撫子
      SSK撫子 6 months ago +2

      景虎 さん
      私も未だよく理解してないかもしれないですが、
      小泉信三は徹頭徹尾、マルクスや共産主義による国家再生の徹底的批判者でありましたし、
      サンフランシスコ講和条約では、ソ連も含めた全面講和ではなく、単独講和を主張していました。
      最近、田中先生と馬渕大使の共同勉強会に参加した際に、悟りや救い、を求める個人宗教と、
      共同の先祖崇拝の様な共同崇拝について詳しく述べられていましたが、たしかに日本の保守論者には渡部昇一さんはじめキリスト教信者は多いと気付きましたから、
      キリスト教をよく知る人が付いた事で、それの良いこと(ここではgoodmaner)も、相手を知る的な要素の学びも有ったのかもしれないとも思います。
      それより上皇陛下にエリザベスヴァイニングという米国の女性教師が付いていたのが気になっている私です。

  • うさぎのうなじ
    うさぎのうなじ 6 months ago +22

    待ってましたー 田中せんせー!