DHCシアター「現代のコペルニクス」の地震観は正しくない

Share
Embed
  • Published on May 15, 2016
  • 私は地震爆発論学会会長の石田昭です。
    DHCシアターでロバートゲラー教授が説明している地震学の内容は正しくありません。
    番組内で東大地震研究所のかたがたは御用学者だと言っていますが、ゲラー氏の地震学が正義の地震学でもありません。どちらも、活断層理論とプレートテクトニクスをベースにした研究です。
     そうしたアメリカ生まれの地震学を捨て、日本人が考えた「マグマ貫入爆発論」を復活させるべきですて、本来の正当な地震予知研究が進展するように、勇気を持って、旧い考えを打破して頂きたいと念願しています。
    地震爆発論学会の考え方を簡単に述べさせていただきました。
  • Science & TechnologyScience & Technology

Comments • 6

  • Jonathan Archer
    Jonathan Archer 10 months ago +1

    「警告・苫小牧のCCSは危険性がある」の動画では、質問に回答できないことを知られたくないのか、「生産性の低い議論」だと言い訳して、闇に葬り去りましたね。計算してるなら、回答が画期的大発見の科学的根拠になるのだから、「生産性の低い議論」なわけがありません。「生産性の低い議論」になるのは、5項目とも先生が全く計算していないからですよね。だとすれば、「生産性の低い議論」をしているのは先生お一人ですよね。
    先生は、持論が正しいと主張したいなら、「観測や計算の結果に縛られ」ない疑似科学理論を展開するのではなく、さっさと辻褄の合う「計算の結果」を示しましょう。例えば、「マントルが液体」の場合に観測され得る地震データを計算し、それが主流学説と同等かそれ以下の誤差で実測値と一致するなら、「マントルが液体」である可能性を充分に示したと言えます。それならば、英国の科学雑誌「ネイチャー」も喜んで掲載してくれますよ。なぜなら、ネイチャーの方から頭を下げて掲載させてくれと頼み込んで来てもおかしくない画期的な大発見なのだから。掲載拒否されるのは、そうした根拠を何一つ提示することなく、先生の空想だけをツラツラと書き連ねているからです。 先生は、現実の化学や物理の法則と違う法則が適用される自身の空想の世界において辻褄が合わないという理由だけで主流学説を否定しますが、その原因が自身の化学や物理の法則に対する無知・無理解である可能性を考慮していません。また、先生は、現実の化学や物理の法則と違う法則が適用される自身の空想の世界でこんなことが起こりそうだという創作だけを根拠に仮説を提唱します。しかし、そのような空想に基づいた主流学説批判や仮説説明は、画期的な大発見とは全く異なる、ど素人が勘違いで生み出した奇怪な珍説にすぎません。本気で地震学に貢献したいなら、奇怪な珍説は脇に置いて、根拠のある画期的な大発見を示すべきでしょう。ちゃんと根拠を示せば画期的な大発見になるのであれば、奇怪な珍説は全くの無用の長物なのだから。閉鎖的なのは、奇怪な珍説に目を向けない地震学界の方ではなく、頑なに証明を拒む先生の方です。
    尚、Celeron 1GHz/512MBという時代遅れのパソコンでも実用的に動く地震波トモグラフィーや波形インバージョンのソースコードが入手可能なようです。本当に名古屋工業大学土木工学科の元教授であるなら、自身にコンパイルの知識がなくとも、知人を頼れば容易に実行プログラムを用意できますよね。だから、先生には、他人に証明責任を転嫁する正当な理由はどこにもありません。
    先生は、これも闇に葬り去るのでしょうか。根拠を何も示せないことを知られないよう、「生産性の低い議論」であることにして、コメント欄を封鎖しますか。

  • 小笠原隆治
    小笠原隆治 2 years ago +2

    ゲラーさん武田さんは地震予知を研究するなと言ってない。
    予知できるようになってから発表しないと大勢人が死ぬと言ってる。

    • 小笠原隆治
      小笠原隆治 2 years ago

      地震予知は人の活動を制限し、生死に直結するから、やるからにはほぼ100%予知できなければ発表してはいけないし、意味もない。
      1000年に一度の巨大地震を予知できないのに、多額の税金をもらったあげく、外れ予報を積極的に宣伝し、国民に害をもたらしているうちは、その存在自体を否定されても文句は言えない。
      大地震を公開実験で一週間前に言い当てるということを10回くらい成功させてから初めて言えばいい。

    • akira ishida
      akira ishida  2 years ago +1

      ベースにある地震学が間違っている、だから予知など出来ないといっているのです。

  • もらもら
    もらもら 2 years ago +2

    予算ぶんどり学会の会長です。これまで、東大の権威を笠に着て、地震予知ができると言い立てて、がっぽり予算をぶんどり、責任もとらずに、楽しくやっていたのに、うるさいゲラーや武田のせいで、利権が減って困っています。

  • scholars GG
    scholars GG 3 years ago +3

    石田先生の理論は、正いと思います。地震学素人ながらそう思います。
    単純に考えて、余震は、プレート地震説では説明がつきませんでした。
    それに今まで気づかなかった自分を恥じています。
    ところで質問なのですが、石田先生は、地球が平面だと思いますか?
    球体だと思いますか?
    まず、この謎から解く必要を私は感じています。
    地球は平面なのか。球体なのか。それによって、理論も変わってくるはずです。