田中英道◉日本から見たサピエンス全史#22★秦の始皇帝は中国人ではなかった。羌族、秦氏、客家、呂不韋の血脈。

Share
Embed
  • Published on Jan 13, 2020
  • 前回に引き続き、紀元前の中国のお話です。初めて中華統一を成し遂げた秦の始皇帝は中国人ではなかった(ユダヤの血を引く者ではなかったか?)という衝撃の新たな歴史の1ページ。
    始皇帝の父親であるともいわれる「呂不韋」という人物に焦点を当て、当時の人と文明の流れを紐解きます。
    日本に不老不死の薬を求めてたどり着いたという「徐福」という人物も興味深いですね。
    「これまでの世界史の中で隠されていたユダヤ人たちの役割をきちっと論じてみよう」
    それがこの番組の隠されたテーマでもあります。
    ★「日本から見たサピエンス全史」再生リスト:bit.ly/2RondKP
     または:ru-clip.com/p/PL7MaEu9i584dn2ROUxIMMgGffBvaYwfID
    ★ 田中先生へのご質問・ご感想 info@hayashibara-ch.jp
    <新刊のご案内>
    ★田中史観のまとめ入門編!
    『日本史を変える30の新発見 ユダヤ人埴輪があった!』(育鵬社)
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/4594083013/
    ★ユダヤ人埴輪の話をまとめた本が出版!
    『発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く』 田中英道(勉誠出版 / 2019年10月11日 発売)
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/4585222529/
    <田中先生推薦の書!帯に推薦文あり!>
    ★『あるユダヤ人の懺悔「日本人に謝りたい」(復刻版) 』モルデカイ・モーゼ
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/499108900X/
    →在庫切れが続いておりますが随時追加補充しております。
    Yahoo!林原書店オープン!:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-book/
    ======================
    <目次的な!>
    ・中華文明をひとつの文明として見ることはできない
    ・秦氏・多胡氏らの姿とされるユダヤ人埴輪
    ・「秦」の始皇帝と秦氏は同じ系統の出自なのか?
    ・『新撰姓氏録』(815年 / 平安時代)
     嵯峨天皇の命により編纂された古代氏族名鑑
     「皇別」「神別」「諸蕃」に分類し その祖先を明らかにした
    ・「秦氏」・・・『新撰姓氏録』の「諸蕃」(渡来人系)に分類される
     秦の始皇帝の末裔で 応神14年(283年)に百済から日本に帰化した
     弓月君が祖である、と記載されている
    ・秦の始皇帝ユダヤ人説
    ・秦の始皇帝(紀元前259年 - 210年)名は嬴政
     秦朝は紀元前221年に中華史上初の全国統一を成し遂げたが
     始皇帝が死去すると民は反乱 たった15年で滅んでしまった(前206年)
    ・マーヴィン・トケイヤー(1936年 - )
     米国生まれハンガリー系ユダヤ人ラビ 滞日生活が長く日本通
     ユダヤに関する著書も多数出版している 旭日双光章受章(2016年)
    ・秦の始皇帝 末裔の行方
    ・弓月君(別名を融通王)
     『新撰姓氏録』によれば「秦始皇帝三世孫、孝武王の後裔」と記載
     ※弓月国は当時の中央アジアの小国(現在のカザフスタン/ウイグル付近)
    ・徐福(じょふく)
     秦の始皇帝の命を受け 不老不死の薬を探しに日本へ渡る
     和歌山県熊野ほか日本各地に徐福伝説が残る
    ・秦の時代(紀元前221年〜)に日本に来た「徐福」
    ・日本に来た渡来人は日本に同化する
    ・中国の歴史の中でユダヤ人は描かれているか
    ・『史記』司馬遷 著
     中国前漢時代 二十四史の第一の正史(正しい歴史書)
    ・匈奴(きょうど / Xiong nu)
     北のモンゴル高原に居住し 中華系民族を脅かした遊牧騎馬民族
     万里の長城は彼らの南下を防ぐためにつくられた
    ・秦の始皇帝の出自を検証
    ・始皇帝(嬴政)、父:荘襄王(子楚)、母:趙姫
    ・呂不韋(りょふい / Lü Buwei)
     商人として育つ ユダヤ人の可能性がある 荘襄王を秦の王位につけた 
     元々趙姫と恋仲だったことから 後に産まれた始皇帝は
     呂不韋の子だという説あり 後年は秦の政権中枢で権力を振るった
    ・羌族(チャン族)
     現在の四川省域に存在する民族(チベット・ビルマ語族)
     最大勢力時は「西夏」を建国した(1038年 - 1227年)
    ・中国を最初に統一した人物は中国人ではなかった
    ・中国を統一した人物はユダヤ人だった
    ・世界史はユダヤ人抜きには考えられない
    ・ユダヤ人は評価されることを待っている
    ・世界史におけるユダヤ人を評価する
    ・世界史を客観的に書けるのは日本人
    ・ベン=アミー・シロニー(1937年 - )
     歴史学者 ポーランド生まれのユダヤ人 ヘブライ大学名誉教授
     イスラエル日本学会名誉会長 著書多数 皇統は男系継承を認める
     日本研究が評価され勲二等瑞宝章受章(2000年)
    ・始皇帝の父は呂不韋
    ・呂不韋の出自は 現在の四川省域に存在する羌族(チャン族)
     失われたユダヤ10支族のひとつとされる
    ・客家(はっか)
     客家語を共有し 商業や政治に長け教育も熱心な漢民族のひとつ
     海外に住む中国人(華人)の3分の1は客家人といわれる
     孫文・鄧小平・李登輝・リークアンユー・蔡英文 などが有名
    ※河添恵子#7-2「★客家人・サスーン・蒋介石の時代〜20世紀の中国とアメリカ〜」もご参照ください
     ru-clip.com/video/StT8sIAi-rA/video.html
    ・中華社会のベースにユダヤ人あり
    ・中国共産党王国の没落
    ・中国はユダヤ人と共にあった
    ・サッスーン家(財閥)
     インドを拠点に英国の東洋貿易で活躍したユダヤ人商人
     デヴィッド・サスーン(1792年 - 1864年)以降の一族
     英ロスチャイルド家の代理人
    ・秦の始皇帝の中央集権的政治力
    ・ユダヤ人の世界史の中での役割
    ★これまでの世界史の中で隠されていた
    ユダヤ人たちの役割を きちっと論じてみよう
    〜田中英道の世界史〜
    ・人間のあり方、文化のあり方
    ★優れた文化があるところにお金を出すと効果的であるが(日本など)
    優れた文化のないところでお金を出すと
    ディズニーランドのようなものしかできない(米国・中国)
    〜ユダヤ人の反省すべき特徴として〜
    ・日本の古墳文化はユダヤ人の影響
    =====================
    田中英道「日本から見たサピエンス全史」#22
    収録日:2019年10月2日
    40分
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラウンド・セブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメントです!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美を徹底サポート!
    ぜひお試し頂けますと幸いです。
    よろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!ショッピング:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 68

  • juist schijnsel
    juist schijnsel 8 hours ago +1

    ユダヤ人が移住してきたというとき、やはり最終的に問題になるのはユダヤ教、つまりヤハウェ信仰(トーラー、タルムード、会堂などのユダヤ教文物含む)がなぜ消失したのかという点である。かつてイスラエル大使も口にしていた、DNA鑑定の結果だが、日本人の中でユダヤ人の子孫と認められた人、家族、一族はいないようだが。。。呂不韋はシルクロードの交通を利用したペルシア人商人では?通交商人というと、ユダヤ人よりも、ペルシア人の可能性が高い。

  • すぎもとさちこ

  • nihontaro9
    nihontaro9 4 days ago

    始皇帝ってユダヤ人?秦氏もユダヤ人ですよね。それ言えば出雲族も大和族も元々はユダヤ人ですよ。まあ出雲族は南インドのドラビタ族の北方バイカル湖からのアムール河南下説に個人的には賛成です。関東の秦野市も元々は秦氏なのでしょうか?

  • maki Hentona
    maki Hentona 4 days ago +1

    世界を闊歩した民族だからこその世界史。
    逆に万もの時を同じ国土で過ごしたからこその日本史。
    本当に興味深いですね。
    東洋的理論 西洋的理論 確かにありますが
    優劣でなく、双方が対等に意見交換できてこそ、正しい道筋ができる。
    お互いに客観視するためにも必要不可欠。

  • usa
    usa 5 days ago +2

    湯田や人は世界中で同祖論を撒き散らして、世界中で政治的に影響力を行使している。英ユ同祖論、中ユ同祖論、韓ユ同祖論もある。日ユ同祖論も、その中の一つに過ぎなない。

    • 風の子
      風の子 4 days ago

      usa    同感です。

  • dokoe karasu
    dokoe karasu 7 days ago +1

    風の子さんナイス!77 7さんはいつもあんな調子、チョットした知識をひけらかす、知らない人はそうかな~と思ってしまいますよ。批判ばかりしている人は好きではない。

  • おうし
    おうし 8 days ago +1

    秦の始皇帝をシンのシコウテイでは無く「ハタのシコウテイ」に教科書の読みから変えましょう。
    Y染色体のハプログループのYAPと呼ばれるDNAがユダヤ人が日本人に同化した証拠ですか?

  • sohmoh 018
    sohmoh 018 8 days ago

    いつも国民のための情報をありがとうございます。『林原チャンネル』ファンの皆様、突然ですがお願いがあります。今『チャンネル桜』の水島社長が、総力を挙げて「習近平の国賓待遇阻止」のための大キャンペーンを展開中です。ご承知のように、ファシスト政権の親玉である習近平によって、これまでどれほど多くのウイグル人や法輪功学習者などが臓器収奪や虐殺されたかわかりません。ついては『国守衆』のHPから「習近平の国賓待遇阻止」の電子署名のページへ進むことができますので、ぜひとも署名活動へのご協力をよろしくお願い申し上げます。―名もなき草莽より―

    • sohmoh 018
      sohmoh 018 4 days ago +1

      @風の子 さんご返信ありがとうございます。私の憶測にすぎませんが、水島さんが安倍総理に対する評価を変えたきっかけは、あれほど多くの国民が反対した消費税増税を、ついに決断してしまったことが一番大きかったように思います。なお、私も安倍総理は愛国者だと思っています。

    • 風の子
      風の子 4 days ago +1

      sohmoh 018    水島は一年半前頃「安倍総理がんばれー」って官邸前でマイクを握って叫んでたんですよ。それが3か月もたたないうちに急に猛烈な、あるいは「陰湿な」安部批判を始めた。  あなたのお気持ちは分かりますが、水島の怪しい扇動に乗らないで、静かにどうなるか見つめる事をお勧めします。 安倍総理は愛国者です。 天皇陛下に恥をかかすような事は絶対致しませんよ。

  • The153rdCat
    The153rdCat 9 days ago

    もし秦の始皇帝がユダヤ人だったのなら、日本で見つかったユダヤ人の埴輪が中国にもあったって事ですか?
    ヤップ遺伝子も日本人にしかほとんど見られないと聞いてましたが、中国人もヤップ遺伝子を持っているって事?それか真の始皇帝時代の人が弓月国の人と混じって後に日本に来た?
    客家はユダヤ人の子孫と言うのは聞いたことあります。客家の人が話す言語は中国語ではない。

  • 桜井春
    桜井春 10 days ago +2

    ユダヤ人が作っていろいろ指導してきたのに近代化もしなければ民度も上がらなかった中国って別の意味で凄いですね。やっぱり中国人は人間離れしてます。

  • Sakura J
    Sakura J 11 days ago +3

    客家とサスーンとユダヤと、、確かに田中先生のおっしゃる論理のほうが歴史の話がつながりますね。

  • moku3ka8 yamasakura
    moku3ka8 yamasakura 11 days ago +4

    今やユダヤ人が日本に来ていることは常識でしょう。

    • usa
      usa 5 days ago

      トンデモ

  • 藤森博之
    藤森博之 11 days ago

    背景の本が逆さまなのは「多くの書物が事実を伝えていない」「世界を歩き回った足でひっくり返していく」そんな決意の現れと考えます。そもそもハリボテだった時点で気づくべきでした。

    • 藤森博之
      藤森博之 4 days ago +1

      @The153rdCat それもそうですね、ありがとうございます。

    • The153rdCat
      The153rdCat 9 days ago

      藤森博之 後ろの本棚は林原スタジオのセットですよ。セットでも本は逆さまに置いて欲しくないですが。

  • 渡邉秀一
    渡邉秀一 11 days ago

    先生は竹内文書を認める訳にはいかないという立場でしょうか?

    • 風の子
      風の子 4 days ago

      渡邉秀一     きっと「そんなものは江戸時代に慌てて書かれたものだ」と言いますよ。

  • 猫の爪
    猫の爪 11 days ago +1

    田中英道先生の日本史観はとても勉強になります。
    ただどうしてもユダヤ人に対してだけ、拘りが強過ぎではないかと疑問に考えています。
    なぜそこまでユダヤとの関連にだけ固執して、古代の国々と結びつけようとするのですか。

    他の様々な国・民族・文化も影響を与えているのではないでしょうか。
    また下記の言葉をよく使われております。
    少しモヤモヤが残ります。
    ・推測される

    ・らしい

    ・思われる
    田中英道先生に学ぶところも多いのですが、ユダヤに固執することだけは疑問です。

  • Itsuo Murakami
    Itsuo Murakami 11 days ago +2

    お主はユダヤ人言うても、白人ユダヤ人でアシュケナージは自称ユダヤ人であること知っているの。

  • 鳥々薫
    鳥々薫 12 days ago +9

    今回の先生の「ユダヤ人の評価」に関する言説、そして文化論には感動すら覚えました。

  • ボロ
    ボロ 12 days ago +6

    勉強になりますねぇ。

  • 77 7
    77 7 12 days ago +2

    秦氏の Y-DNA はO1 で長江稲作民だし
    景教はペルシャ人が伝えたものだし
    秦の政治体制はペルシャと同じだし
    中国にはペルシャのソグド人やアーリア人(R1a)は入っていたけど、ユダヤ人(J2, E1b) は入っていません。
    そもそも、農耕民のユダヤ人が何千キロも移動する筈がないんですね。

    • イチエフ
      イチエフ 3 days ago

      @風の子
      すみません。それほどの知識はないです。
      秦氏が日本に来たと言われるのが後漢末頃ですから、秦王朝とは年代に差がありますね。また、神道とユダヤ教の類似性は秦氏が作ったとも言われています。
      神社とかは古代より存在していたと思われていますが、実は仏教が日本に伝わって影響されて整備されたという説がありますから、その際に、ユダヤ教などが取り入れられたのかもしれません。厩戸皇子(聖徳太子)の話などキリスト教の話そのものですし。
      ユダヤ教では旧約聖書の理解と子孫への伝承が必須だそうです。それがないので、日本にはユダヤ教徒(ユダヤ人)がいなかったんじゃないでしょうか。
      割礼もないですね。
      そういえばイスラエルの国旗の六芒星(ダビデの星)も17世紀頃、彼の地で成立したらしいです。
       田中英道先生のお話は荒唐無稽な感じがする内容も多いです。
      上古の貴族の髪型のみづらがユダヤ教指導者のラビと同じとか言ってますね。
      また日本軍が原子爆弾を完成させていた。とか
      遮光器土偶の巨大な目は近親結婚の結果の奇形であるとか、
      荒唐無稽です。

    • 77 7
      77 7 3 days ago

      >アシュケナージはゲルマン人だろう。ドイツ人だよ
      海外の研究者はユダヤ人集団をひとくくりではなく「Cohen」、「Israelite」と「Levite」の3種類に分けて 調査していました。
        また研究者はAshkenazi(アシュケナージ)とSephardi(セファルディ)に分けても調査しています。
      Y-DNAの頻度分布を見ると

      ● CohenのY-DNA頻度分布はAshkenaziでもSephardisでもセム系のY-DNAであるY-DNA「J」が80%近くを占めており、 ユダヤ人本来のセム系の遺伝子を維持しているオリジナルユダyあることが見て取れます。
        いわゆる純系のレヴィ部族に近いと言え、由緒正しいユダヤ教徒=ユダヤ人のようです。「司祭」なので厳しく男系部族遺伝子を 守ってきたのでしょう。

      ● LeviteはSephardiとAshkenaziでかなり異なる様子です。
        Ashkenajiではスラブ系Y-DNA「R1a」が52%も占め、10%のセム系「J」からスラブ人がレヴィ族を乗っ取った様子が見て取れます。   「主嗣系」にもかかわらずです。過去に何か入れ替わる歴史があったはずですが、一体何が起きたのだろう?   Ashkenaziをにせユダヤ人と呼ぶ人もいますが、この遺伝子頻度を見るとAshkenajiのLeviteに関しては充分納得出来ます。

        一方、Sephardiではスラブ系「R1a」は4%しかないのですが、代わりにインド亜大陸発の移行期のY-DNA「K」が23%も占めており、 バルカン系と思われるY-DNA「I」も20%を占めています。40%以上が他遺伝子に置き換わっているのです。   不思議な頻度分布です。主嗣系にもかかわらず、他の遺伝子の混入が激しい。一体どこで交配したのだろう? これではSephardiを 中東系と定義するのは非常に無理があります。

      ● ユダヤ人全体としては、セム系Y-DNA「J」が約43%なので今でも中東系と言っても差し支えなさそうですが、次が約17%の 地中海(ラテン)系、11%のゲルマン系Y-DNA「R1b」と続きます。
       Leviteがヨーロッパ系Y-DNA遺伝子「E1b1b」,「I」,「R1a」と「R1b」を71%も取り込む過程で、現地の先住ヨーロッパ女性と 交配を強力に進めた結果、 mtDNAの約80%もがヨーロッパ系に変貌したものと考えられます。   アシュケナージやセファルディはユダヤ人が中東をでてヨーロッパ大陸に新天地を求めて移動したときに現地ヨーロッパの 先住女性と交配しながら 新しいユダヤ教徒=ユダヤ民族を形成していったものと思われます。   その間に現地改宗男性も教徒に加わり、アシュケナージはセム系からヨーロッパ的に大きく変貌していったと思われます。

    • 風の子
      風の子 4 days ago

      イチエフ  さん。 私は他人と論争できるほど、ここら辺の民族の変遷について知識は無いのですが、「イチエフ」さんのコメを見てると、かなり詳しそうですね。   そこで田中英道氏の「古代ユダヤ人の日本来訪」についてご意見が有ればご披露お願いできますか?  私はかなり疑問視してるのですが、これには「願望」も混じってます。  出来ましたらお願いいたします。

    • イチエフ
      イチエフ 4 days ago

      ちなみに古代夏王朝は、タイ人です。

    • イチエフ
      イチエフ 4 days ago

      @77 7 アシュケナージはゲルマン人だろう。ドイツ人だよ。
      ハザールは遊牧民でモンゴル系だな。ウラル語族で、現在の姿はモンゴロイドとコーカソイドが見事に混じっている。
      マジャールも同じ。ブルガールも同じ。現在はみんなコーカソイド。

  • myっちんぐ
    myっちんぐ 12 days ago +1

    秦の始皇帝はイスラエル王の血を引いていたのか
    それとも自らをソロモン王の再来と見ていたのか
    秦の始皇帝の末裔である東儀秀樹氏に訊ねてみる?

  • simone fantozzi
    simone fantozzi 13 days ago +8

    イタリア語で中国はCINAですが、秦の始皇帝の「秦」が語源だと言われています。
    大陸統一前の秦は、中原より遥か西にあり、中央アジア的な感じで、位置的に西から来る人達と一番初めに接触出来る中国だから、その名前が引き継がれて行ったのだと思っておりました。
    始皇帝と呂不韋の逸話は、私の大好きなゴシップでもありましたが、呂不韋がユダヤ人とは考えてもみませんでした。始皇帝自身は、中央アジア系かもしれないな…と言う感覚はありましたが。
    位置的な事情だけでなく、始皇帝の血統も西洋と大きく関わり合いがあったなら、その名前がずっと残ったのも、ある意味必然だったかもしれませんね。

  • Elfliede麗銀澪舞
    Elfliede麗銀澪舞 13 days ago +12

    今回の内容には非常に興奮しました。田中先生ならではの視点、真骨頂という感じでした。毎回楽しみにしてますが、これからも楽しみにしています。

  • モーモーチャーチャー

    あの兵馬俑は紛れもなくギリシャ彫刻の表現形態が色濃く出ている。

  • Ken Tsuchi
    Ken Tsuchi 13 days ago +16

    世界史はユダヤ人抜きには語れない、というのは面白いな。

    • nomad kyoto
      nomad kyoto 10 days ago +1

      いま多くの人がイメージするユダヤ人=アシュケナージ.カザールではないけどね。中東に昔から棲んでいたユダヤ人 人種が別。

  • 森さらしな
    森さらしな 13 days ago +6

    遠い昔のお話のつもりで伺っていたら、今現在香港で起きている抗議活動を通して、サラッと言った、田中英道先生の中国共産党に対する近い将来の見通しがシビアだった \(^o^)/
    それにしても、ユダヤ人て昔から恨みがましいのう。
    おじーちゃんおばーちゃんがソ連を追い出されたトロツキストだったからと言って、ロシアへの私怨を未だに引きずっているネオコンのみなさんにしても、あのしつこさは理解できないわ。
    自分で自分にうんざりしないのだろうか。
    日本人がユダヤ人に対する話で陰謀論のレッテルばりを信じちゃうのも、世の中にそんな根暗な人がいるとは思いもよらないからという側面はあると思います。

  • F BN
    F BN 13 days ago +20

    china人って言い方悪いようだけど他民族から何度も侵略された結果いろんな民族の雑種ですよね。

  • Tatsuya Fujiwara
    Tatsuya Fujiwara 13 days ago +2

    神の子で知的でどうやっても裕福になるユダヤの子が、大衆の鬱憤の矛先が向くのを恐れてプロパガンダを行っている。そうすることで日本の神の子の統治者たちも戦後に作り上げた自らの存在の正当性を保とうとしている。
    自分たちの保身のことにしか意識を向けることができない
    そして全ては聖書に集約される
    恐怖に駆られて黙示録を実現させる
    他民族と交わってはならない
    他民族を生かしておいてはならない
    doubtfuljournal.com

  • モーモーチャーチャー

    文献には『青い目をしていた』と

    • イチエフ
      イチエフ 4 days ago

      @風の子
      トルコ人とは7世紀頃までモンゴロイドだろう。言語は全く異なるがモンゴル人とトルコ人は同じという説がある。

    • 風の子
      風の子 5 days ago

      WaterSeesWater さん。  なるほど。 おっしゃるとうりですね。  要は自らの思考、行動の変遷などを反省するなどには興味が無く、ある日突然真逆な主張を展開し始めても何ら恥じるところは無い。   これは日本人の思考形態では無い気がしますね。  今の野党にも近いし、半島や大陸にも似てる。  水島は誰と対談しても「私も同じ考えです」と言いますが、結局「自分」というものが無く、どうとでも揺らめいてなびく体質だという事です。   ということはどこかから「資金提供」の申し出とかが有ると、過去の言動などまるで無かったかのように、その方向に動ける尻の軽さを持っているという事ですね。   「田母神事件」がこいつの正体を如実にあらわにしたと私は考えますが、未だに付いて行ってる人が多いのは残念ですね。                                                                        アメリカ大陸の原住民が他の大陸とも交易していたとは興味深いですね。 よくアメリカインディアンはアジアからアラスカ経由でアメリカに渡ったという説がなされますが、あの褐色の肌は今の東アジア系とは余り似ていませんよね。  私はそもそも人類はアフリカだけが発祥の地なのだという説に疑いを持ってます。 もっと多地域多種同時発生なのではないかと。  今は海の底に沈んだ大陸も有ったとするなら、余計にそう考える方が合理的な気がしますね。

    • 鑑儺鷹義
      鑑儺鷹義 6 days ago

      @WaterSeesWater様
      そうなんでよ。
      コロンブスなど「ヨーロッパ人による新大陸発見」以前からどうもフェニキア人あたりがアメリカ大陸まで航海していたようなのです。フェキニア人はすでにアフリカの喜望峰も周回していました。
      また、海洋国家で有名な古代インドのサータヴァーハナ朝の時代の遺跡からローマの金貨が出土したりもしています(国家の時期はちょうど日本神話で言うところの創世時代に当たります)。
      我々は「古代世界⇒文明が未発達で移動距離が限られる」という認識を改める必要があると思います。

    • WaterSeesWater
      WaterSeesWater 6 days ago +1

      @風の子 チャンネル桜はどうしようもないですね。笑
      今さら安倍批判したって遅いですわ。何年も前に安倍批判していた視聴者を排除し、今は彼らと同じ安倍批判をしている。安倍支持をしてきた自らを厳しく批判すべきなのにね。笑

    • WaterSeesWater
      WaterSeesWater 6 days ago

      @鑑儺鷹義 話は飛んじゃいますが、アメリカ・インディアンの口承史「歩く人々(Walking People)」を読んだ時、彼らの伝える古代アメリカは非常に交通が盛んで舟で交易してるのに驚きました。ユーラシア大陸のみならず、アメリカ大陸も今の我々が想像するようなものではなかったと思います。