★ビタミンCの真実 ★「安定型ビタミンC誘導体」の秘密&その効果

Share
Embed
  • Published on Apr 22, 2019
  • 名前は知っているけれど、それが何なのかよくわからない。そういうものはこの世によくあることですが、「ビタミンC」もそのうちの一つではないでしょうか。
    林原LSIのスタッフが林原健氏に取材し、自分なりに解き明かし納得したビタミンCについての諸々を、お届けいたします。
    正直まだまだわからないことだらけですが(皆様もそうではないでしょうか?)、
    この動画を見て不明な疑問点などがございましたら、
    コメントいただけますと幸いです。調べます!
    <注釈>
    ・「林原健とそのチーム」とは、主に、故・長野泰一先生(発見者)、山本格先生(確認者)、株式会社林原(大量生産)となります。
    ・同チームにより1989年に発見され、その後開発、大量生産されました。
    ・「安定型ビタミンC誘導体」の所有者(販売元)は株式会社林原となります。
    ・「ビタミンC-α」の販売元は、林原LSI株式会社となります。
     ※株式会社林原と林原LSI株式会社は別の会社です。

    ーーー ビタミンC基礎知識 ーーー
    <ビタミンCが不足するとあわられる様々な状態>
    ・コラーゲンが合成されなくなり皮膚や関節に影響が出る
    ・血管や肌の張りがなくなる(老けて見える)
    ・風邪などをひきやすくなる(抵抗力・免疫力が弱まる)
    ・不足しすぎた場合には、全身のあらゆる所から出血を起こす(壊血病)、など。 
    <壊血病の初期症状>
    ・皮膚の乾燥・顔色の悪化・貧血・脱力
    ・傷がなかなか治らない・関節痛
    ・いらつき・体重減少 、など。
    <ビタミンCの力、まとめ>
    ・鉄分とカルシウムの吸収を助ける(コラーゲンの合成に必須)
    ・コラーゲンは肌や骨以外にも、粘膜に必要なもの。粘膜が強化されると風邪も撃退
    ・毛細血管や歯・骨(軟骨)・皮膚を正常に保つ
    ・皮膚のメラニン色素(いわゆるシミ)の生成を抑える
    ・日焼け防止
    ・悪酔い、二日酔いを防ぐ
    ・ストレスに耐え、病気の感染を防ぎ、体の抵抗力を強める
    ・抗酸化作用により、がんや動脈硬化の予防・老化防止にも注目が集まる
    病気の治療やダイエットなどの食事制限で、知らず知らずのうちに、
    ビタミンCが不足している人は現代にも多くいると言われます。
    日々の食事や良質のサプリメントで、ビタミンCをきちんと摂取いたしましょう。
    <ビタミンC参考サイト>
    みかんとビタミンCについて
    www.kisyu-mikan.jp/bitaminc.htm

    林原LSI(ビタミンC-αの販売元)
    www.hayashibara-lsi.jp/
    林原チャンネル:深く切り込む健康番組シリーズ(再生リスト)
    ru-clip.com/p/PL7MaEu9i584cvjutH4Gs-isxqLUlp9-oH

Comments • 12

  • kentarou yabe
    kentarou yabe 5 months ago +1

    とてもわかりやすい動画でした。
    一昨日、本物研感謝総会でお話をさせていただいた者です。
    いただいた資料に目を通しながら動画も拝聴しました。
    メインのチャンネルで登録しました🔔🔨⁀_😸👍like 57

  • 上原章郁
    上原章郁 6 months ago

  • 音楽専科
    音楽専科 6 months ago +4

    このナレーションのお姉さんお上手ですね。発音も明瞭で好い声してます。
    何度聴いても「ところが・・・2:22」の処で笑ってしまいますw

  • ベテルギウスタウ
    ベテルギウスタウ 7 months ago +1

    面白いことに脳神経膜フィルターを通れるくらい小さな分子量なのはブドウ糖とアルコ-ルと言われているが
    それより小さいビタミンCについてはどうなのだろう、体内に入るとすぐに他の高分子製造の材料にされてしまうから?ポタシウムサイクル系と関連あると思うが。

  • 森さらしな
    森さらしな 7 months ago +6

    この広告は動画「「ひとりがたり馬渕睦夫」#19」の最後についているのを見て面白いな、と思いました。
    ブドウ糖とビタミンCの化学構造が似ているなんて知らなかったからです。
    人間とサルだけが体内でビタミンCを合成できないなんて、なんか口惜しいのう。

  • 草、おことわり
    草、おことわり 7 months ago +3

    ブログ拝見しました。
    壊血病によって起こる症状というのは、何と糖尿病によって起こるそれと似通った事でしょう。安定型ビタミンⅭとインスリンフェロモンの関係なども是非機会があれば。
    キウイと昆布ですね。分かりました。てか買えよって話ですけどw

    • 草、おことわり
      草、おことわり 7 months ago +2

      @林原チャンネル 楽しみにお待ち申し上げております。もし関係性が分かりましたら、特許請願なさって糖尿予防に特化したサプリの開発/販売も不可能じゃないのでは。それは全国の糖尿持ちにとっても朗報な事だと思います。今のところ庶民が気軽に入手して実行できるのはグワバ茶とクランベリー位ですし...。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  7 months ago +2

      本当に似てますね!(今調べました)血糖はブドウ糖のことのようですので関係しているんですかね?糖尿病患者はビタミンCが不足するとも見ました。大変に大事なことと思いますので、専門家にも聞いて、もうちょっと調べてみたいと思います!
      ※フェロモン→ホルモン ですね ^^;;

  • piro mon
    piro mon 7 months ago +2

    林原氏の顔色が良くなったら検討します。

  • mogurazz
    mogurazz 7 months ago +2

    ジャガイモのビタミンC は熱でも壊れない。この様に教わりました。出来れば理由が知りたい。

    • mogurazz
      mogurazz 7 months ago +3

      @林原チャンネル さん、早速の情報の紹介有り難うございました。
      自分で調べなかったことを恥じます。見つからなかったのですけど。意外なところに隠れているのに驚きました。
      中学で、デンプンと糖についての化学式の話を授業で聞いたのを思い出しました。ビタミンC まで似ているとは思いませんでした。

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  7 months ago +5

      でんぷんに保護されている状態のため、壊れにくいとのことですね。
      参照:oishi-kenko.com/articles/foodstuff_potato
      安定型ビタミンC誘導体も、ブドウ糖に保護され壊れにくくなっているような感じです。
      でんぷんと糖の研究を長年されてきたのが林原健さんです。
      でんぷんは偉大なのだなと、まだまだ開発途上だなと、思う次第です。