「ひとりがたり馬渕睦夫」#21 安倍外交と中国〜トランプ大統領とは打合せ済み〜

Share
Embed
  • Published on May 23, 2019
  • 令和の時代となり、世界はきな臭くなって来ましたが、これからの安倍外交を占います。米トランプ大統領との関係をベースに、日中、日露、日朝問題などを検証。
    ★ご質問・ご感想はこちらまで・・・info@hayashibara-ch.jp
     または動画のコメント欄まで!
    ★「ひとりがたり 馬渕睦夫」再生リスト・・・bit.ly/2NatIQL
    ==============================
    <馬渕睦夫 新刊のご案内>
    ★『グローバリズムを越えて自立する日本』
    加瀬英明、馬渕睦夫(共著)(2019年4月30日 / 勉誠出版)
    そもそも国連とはどういう組織なのか?というお話から始まる対談。
    なぜ我々は自立しなければならないのか?
    グローバリズムとは一体何か改めて問います。
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/4585230696/
    ★『知ってはいけない現代史の正体』馬渕睦夫
     (2019年5月1日発売 / SB新書)
    この番組が全面協力した初の書籍です!増刷御礼!
    お近くの書店またはネット書店で、是非よろしくお願いいたします^^/
    Amazon:www.amazon.co.jp/dp/4797399880/
    ==============================
    <目次的な!>
    ・令和になって初めてのひとりがたり
    ・世の中が改まって来た感じはします
    ・が、突然きな臭くなってきた国際情勢
    ・イランのザリフ外相が来日(2019年5月16日)
     中東のイラン情勢が緊迫する中で急遽来日
     ※イランと対峙するのは米国・サウジ・イスラエル
    ・イランの外務大臣が安倍首相と会うことは、トランプ大統領との関係で意味あること
    ・安倍首相を通じてイランの思いをトランプに伝える意図
    ・安倍首相が国際政治において重要な役割を果たしていることは、誇りを持てること
    ・外交の世界における安倍首相と日本の実力は誇っていいもの
    ・これからの日本の外交、安倍外交はどの方向に進むのか
    ・米国はファーウェイを完全排除するという大統領令
    ・米中関係の指標となるもの
    ・関税をめぐる貿易摩擦・交渉は、今やその枠を超えて、中国共産党支配をやめさせるところへ向かっている
    ・米国の本来の貿易交渉の狙いは、今後中国が有利となる様々な経済的政策(覇権の取得)の拒否にある
    ・米中貿易戦争の核心
    ・中国は折れる以外にない
    ・トランプ大統領を全面的に支援すべき(表立って政治的には言えないとは思うが)
    ・安倍首相はそうされていると思っている
    ・日中関係のこれから (11:50)
    ・表向きは中国への融和姿勢が報じられてはいるが・・・
    ・強力な日米関係に楔を打ち込みたい中国
    ・日本との関係を改善し日本の支援が必要と中国は考えているが、
     それをありがたいことと思う日本のメディアと政治家
    ・中国の微笑みと鎧の下に見え隠れする欲望・願望
    ・安倍首相は日本の首相として、政治的に言えないことは多々ある
    ・日本の財界、経済界はまったく戦略的な発想が出来なくなった
    ・昔と比べると想像できないくらい劣化した財界
    ・小泉首相の靖国参拝
     2001年〜2006年の間に計6回、安倍首相は2013年に1回
    ・日本は組し易し、と思われ続けている
    ・そんな財界、経済界、経団連の考えが、自民党議員(主に親中派)の態度に表れている
    ・ビジネスや日中友好関係を考え行動するならまだしも、自らの利権を考え行動する政治家
    ・利権にならなければ政治家は動かないのが現実
    ・令和の時代にはこれらを改善しなくては生き残ることが難しくなる
    ・これからの中国との外交のハンドリングは難しくなる
    ・トランプ大統領とは、対中関係に関しては十分連携して対応している
    ・表向きはそうは言っていないが、裏には深い読みがあると拝察する
    ・安倍対中外交の真髄(22:50)
    ・いかに中国を封じ込めるか、にかかっている
    ・中国の面子を潰すような発言はしないが、断片的に見て取れる
    ・中国が勝手な暴走をするのを抑えること
    ・中国がロシアに近づくことを阻止するということ(真髄)
    ・中国とロシアがタッグを組むことは日本にとっても世界にとっても悪夢的
    ・あえてこれまで言って来なかったが、申し上げました
    ・日本が中国に飲み込まれないために、中国へは一定の理解を示している
    ・対中国において、トランプ大統領とは綿密に打ち合わせしていると確信している
    ・次回はロシア・北朝鮮外交のお話に続きます
    <新刊のご紹介>
    『グローバリズムを越えて自立する日本』
    加瀬英明、馬渕睦夫(共著)(2019年4月30日 / 勉誠出版)
    そもそも国連とはどういう組織なのか?というお話から始まります。
    #安倍外交 #日中関係 #米中貿易戦争の核心
    ==========================

    ◉「ひとりがたり」馬渕睦夫 #21
    収録:2019年5月17日 時間:32分
    「ひとりがたり 馬渕睦夫」再生リスト:bit.ly/2NatIQL
    ご意見・ご感想、お待ちしております!コメントもご遠慮なく!
    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメント!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
    ぜひご注文のほどよろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ・Yahoo!:store.shopping.yahoo.co.jp/hayashibara-lsi/
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 267

  • 確トマト
    確トマト 8 days ago

    一帯一路や外国に金をばら蒔く余裕など日本にあるわけない、各地の災害復興に雀の涙、安倍自民党は売国政党、もう安倍は辞めてもらわなければ、中野先生はもう遅いと絶望、私も同じ意見だがとりあえず安倍に引退してもらうが一歩だ

  • afaaaww aaa
    afaaaww aaa 24 days ago

    アメリカ覇権の相対的低下とも考えられませんか?ロシアと中国が手を組んで挑んでいる理由はそのためです。中国共産党が崩壊しなければ我々は犬死ですね。馬淵はその先のことを考えていない。そもそも、アメリカがあっての日本という依存が前提にある。

  • 大久保茂
    大久保茂 3 months ago

    中国共産党は、いつ潰れるんだろ⁉️潰れた後の中国が見てみたい‼️

  • 石塚邦男
    石塚邦男 4 months ago

    中国の共産党支配は、いずれ終焉するか。トランプ大統領の中国封じ込め政策は、これから本格化するか。狙いは中国共産党の解体だろう。人民を奴隷のようにあつかい、共産党指導部のみうまい汁をすする中国の現状は許されるものではない。日本の立場も、ここではっきりさせることだろう。

  • 石塚邦男
    石塚邦男 4 months ago

    そうですね。安倍総理が米国とトルコの間をとりもつ役割を演じている現実、これは世界の外交における安倍総理の位置づけを如実に語るものだろう。主要国で最も古くから一国の指導者になっている安倍総理の世界における客観的評価を意味するものであろう。

  • 西達也
    西達也 5 months ago +1

    馬淵さんは安倍が何者かが全然わかっていない!

  • ほつれ
    ほつれ 5 months ago +1

    馬渕先生のお声は心地よく、聴かせていただきました。ありがとうございます。

  • Setokaze Kaoru
    Setokaze Kaoru 5 months ago

    「中国・ロシア・北朝鮮・イラン・韓国」対「日米英・イスラエル・豪・加・仏・印・ニュージランド」の第三次世界大戦に発展して行くのだと思う。馬淵さんの言うように、中国とロシアを離反させれば、「日米英連合」の圧勝に終わるであろうが、これは難しい。

  • 羽田共男
    羽田共男 5 months ago +1

    トランプ大統領が訪日後、帰国された時点で改めてこの回を見直し、馬淵大使のおっしゃる通りに進んでいることが確認できます。安倍総理がイランへ出向くことも決まり、世界外交の第一人者である事実を再確認しました。幼少時からのご経験、御父上の外務大臣時代からのサポートも含めると総理の外交に関する見識は半世紀以上に及ぶのだなと感慨を持ちました。

  • 高橋碧空
    高橋碧空 5 months ago +2

    中国の反対を押し切って靖国参拝をした小泉。総理を辞めたら安心して大手を振って参拝できるはずなのに、まったくしていない。特攻隊員の手紙に感涙にむせびながら、感動したはずの小泉だったが、まったく参拝していない。
    やはりこの人間は今はネットで周知されているが、日本人ではないようだ。

  • きみの会はせがわたかし

    馬淵大使のお話にはいつも勉強させられています。安倍晋三首相の政権運営は、政権維持が第一で、何事もやったふり又はアメリカからの圧力でやっているにしか見えません。はせがわたかし

  • 高橋拓哉
    高橋拓哉 5 months ago +4

    ※馬渕睦夫よ。在外国日本大使を務めて、国民から搾取した血税でめしを食ってきたやつが分かったような面をして偉そうな事をぬかすな。

     世界を裏で支配しているのイルミナティーであって、世界の要人はすべて彼らの操り人形である。アメリカ大統領は共和党が勝っても、民主党が勝ってもどちらも彼らの息が掛かっている。これを双頭の鷲戦略である。同じ様に自由主義国家も共産主義国家も同じ戦略である。もともと、自由と平等はフリーメイソンが考え出した、お互いに相矛盾する概念である。自由に企業経営すれば、貧富の差が出て平等にはならない。平等になるように足かせすれば、自由が束縛される。企業と労働者は利権を求めて相争う。

     アメリカは第2次世界大戦で日本に原爆を落とす事によって、ソ連を威嚇して世界を牛耳った。共産主義国家が敵ならそれを潰滅出来た筈だ。なぜ、北朝鮮と言う国を残したのか。それは第3次世界大戦に向けての火種としてである。ソ連の参戦はヤルタの密約で決まっていた。ソ連崩壊でアメリカは日本に金を出させて、ソ連を支援した。どこに敵対関係が存在するのか。原水爆の開発技術はトップシークレットで、北朝鮮等共産主義国家が持てる筈が無い。アメリカが教えたのだ。つまり、同じ穴の狢で八百長の喧嘩を演じているだけだ。日月神示にも、悪の総大将(イスラエル)は奥に隠れてござるぞ。一の大将(アメリカ)と二の大将(ロシア)が大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組みと教示している。米中貿易戦争も八百長で、アメリカの勝利は決まっている。アメリカは基軸通貨のドルを湯水の如く刷り、イカサマの為替、株価操作を行うインチキ国家で、ペテンと恫喝で恐喝する、ならず者国家である。

     トランプとプーチンは反ユダヤを唱えているが、それは真っ赤な嘘である。ナチスも反ユダヤを唱えていたが、第1次世界大戦の敗戦国のドイツが賠償金支払いの負担を背負わされて、どうしてあの軍事費を捻出したのか。ナチスはロケット、原爆開発、UFO製造等の技術を持っていた。そのナチスが負ける訳がない。即ち、わざと負けたのである。

     イルミナティーは悪役と正義役を作って第3次世界大戦を引き起こす。悪役は北朝鮮、中国、ロシア、イスラム国である。正義役はアメリカとEU諸国(イギリスの離脱は戦争避難)である。日本は知らない内に戦争に巻き込まれ、本土は核ミサイルを撃ち込まれて焦土と化した。突然、アメリカは矛先を日本に向けて襲い掛かって来た。その時になって日本人は知るだろう。いかに、フリーメイソンの洗脳にはまって、騙されていたのか。馬渕睦夫の御託などクソの蓋にも、屁のツッパリにもならない。

    • ChanoineStraub
      ChanoineStraub 5 months ago +1

      @高橋拓哉 >欧米人は白人以外は豚以下の獣と見なして虐殺する下等な野蛮人である。だから、西洋人は幾ら紳士、貴婦人を装っても、本質は残虐な肉食獣である。
      欧米に住んだことありますか?30年間も白人と接していますが、そんな人には会ったことがありません。

    • 高橋拓哉
      高橋拓哉 5 months ago

      イルミナティーの悪業を世に知らしめて、一人でも味方に付ける事が肝要である。悪に加担すれば、必ず裏切られる。銀行強盗は独り占めしようとして、仲間割れする。子羊の群れは1匹のライオンを倒す。悪魔は強者だが、弱者が団結すれば孤立して滅びる。我々には神の後ろ盾がある。それを信じて、邁進するしかない。武力を使えば、敵はより強力なツールで反撃してくる。

       日航123便事故は、アメリカが日本をバブル崩壊にして、金融商品というイカサマで日本の国富を掠め取る為の恫喝事件である。だから、ボーイング社は濡れ衣の修理ミスを受け入れたのである。日本の自衛隊の仕業なら、ボーイング社は断固拒否する。それが分からない間抜けは工作員(ベンジャミン・フルフォード、リチャード・コシミズ、中丸薫等)に騙され、彼らの術中にはまって、死地に陥れられる。
       まだ、生存している人を火炎放射器で焼き殺し、それを助けようとした正義感のある自衛隊員を射殺した。この悪魔のような(鬼畜)の所作が出来るのはアメリカ(ユダ公)しかいない。アメリカは日本人を皆殺しにする為に、東京大空襲、広島・長崎への原爆投下を行った。アメリカの本質は今でも同じである。だから、3・11震災時のトモダチ作戦は見え見えのイカサマである。

    • ChanoineStraub
      ChanoineStraub 5 months ago +1

      @高橋拓哉 > 馬渕睦夫の話など嘘の時局解説だ。彼は愛国者の仮面をかぶったイルミナティーの工作員だ。
      大使が本当に工作員かどうかはわかりませんが、正に工作員が言いそうなこ
      とをよくおっしゃいます。それに気づかない視聴者が殆どのようですが。

    • 坪倉弘和
      坪倉弘和 5 months ago +1

      No.3 Kazenoko
      最近になって目覚め始めた人が多いので、おおよそバカでしたよ(^ ^)
      大切なのは真実を知ってどうするかではないでしょうか?

    • 高橋拓哉
      高橋拓哉 5 months ago

      ※何が愛国者の集いだ。憂国の士なら、日本民族絶滅の崖っぷちに立たされている現状を説明して、三島由紀夫のように激を飛ばさなければならない。決死の覚悟が無い者に何が出来ると言うのだ。坂本竜馬は命を捨てて、大政奉還を成し遂げた。お前達にとって苦言を言う者が本物であって、馬渕睦夫のように甘言で陰謀論を唱える者は偽者である。お前達はそれに釣られて間違った情報を植え付けられて、地獄へ突き落とされる。
       馬渕睦夫の話など嘘の時局解説だ。彼は愛国者の仮面をかぶったイルミナティーの工作員だ。彼はロシアの日本大使を務めたやつですよ。そんなやつがロシアに反感など持っていたら、へたをすれば殺されます。つまり、ロシアのエージェントになって日本へ帰って来たのが本当である。ロシアはスパイを暗殺する国である。その中で生き残ったプーチンが正義など行う訳がない。メイソンに逆らった本当のプーチンはすでに暗殺されていると言う情報もある。ロシアがウクライナからクリミヤ半島を奪った理由はそこを拠点として、NATO連盟諸国のヨーロッパへ攻め込む足がかりを作ったというのが本音である。同じ様に、北方領土はそこを拠点として、日本を侵攻し、あわよくば、アジアを占領する腹である。
       悪魔のプーチンとトランプを持ち上げる奴はよっぽどの間抜けか、メイソンの工作員である。ソ連がロシアに変わろうが本質は何も変わらない。ソ連は日ソ不可侵条約を破って、満州へ攻め上り、日本婦女を強姦し、捕虜をシベリヤへ抑留して、激寒と労働で虐殺した。北方領土を火事場泥棒で盗み、返す気が無いのにそれを餌にして金を巻き上げた。アメリカは日本の自衛戦争(アジア開放も含む)を侵略戦争にすり替え、英霊を欺瞞(南京大虐殺等)の濡れ衣で汚し、それを言い訳に使って、大虐殺(東京大空襲と原爆投下)を正当化した。バブル崩壊はメイソンのイカサマの為替・株価操作によって引き起こされ、日本は国益を掠め取られた。日本はペテンと恫喝で金を巻き上げられている、植民地国家(奴隷)である。

  • ma kr
    ma kr 5 months ago

    企業は金を稼ぐことを第一に考えます。
    思想は邪魔なんです。
    日本企業が稼いだお金のおかげのgdpです。
    思想もクソも無いという謂わば銭ゲバの様な姿勢でなければ勝てません。
    中国はとんでもなく大きい市場ですし、日本の企業が中国から遠ざけられていた頃に欧米は中国でボロ儲けしてました。
    巨額の資金を中国に流し込みながら、日本は企業が中国で稼ぐことも出来ずにいました。
    大損です。
    まぁそうなる様に欧米の金融資本家が画策してメディアを使って扇動したんですけど。
    自分達が中国で稼いで、日本を閉め出すために。
    キッシンジャーなども、画策してました。
    今は観光客が返してくれてますが。
    中国というのは清濁呑む覚悟があれば果敢に進出して行っても構わない大きい市場だと思います。これからもっと日本企業はやり易くなりますよ。
    知的財産権がかなりルール付けられてきて、中国の逃げ穴がどんどん塞がれています。
    ただ、リスクも大きいのは仰る通り。
    共産党の力がこのまま封じ込められていくことがこれからの第一条件でしょうね。
    保守層は日本人の思想にカテゴライズされるものに重きを置いている傾向があります。
    なので日本企業が何故中国や韓国に行くのかわからないし歯痒いのだと思われます。
    べつに好きで行くわけではないのです。
    稼ぎに行っているのです。その企業のおかげの国力であると割り切ってみてはどうだろうか。
    一番の問題は日本の土地を外国人が買えることかと思います。
    中国だけではないんです、日本の土地を買い占めてるのは。
    こっちの方が遥かに大問題だと危惧してます。

  • 坪倉弘和
    坪倉弘和 5 months ago +1

    馬淵先生
    安倍さんを全く批判しないのはなぜでしょう?
    加計系列の吉備国際大学の教授をされているのと関係があるんですか?
    kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-4947.html

  • ミュウみゅう
    ミュウみゅう 5 months ago +3

    欲しいものは何でも核心的利益で譲れないと宣言する中国。技術供与の強要もスパイ行為による窃盗も何でも核心的利益だからやめるわけにはいかないって…、世界史の年表をひっくり返しても、こんな馬鹿な主張をした国家はありはしない。恥ずかしくなる国だ。

  • 合谷洋四郎
    合谷洋四郎 5 months ago +6

    安倍をそんなに持ち歩あげていいのかな ? そんな期待できるだけの外交能力を持っているのだろうか ? 国内政治においても日本の国民を貧困に追いやることしかやっていないのにだ。国民の富をばらまいてそれを外交能力があると勘違いしているのではないのか ?
    馬淵氏の言うディープステートのカイライ奴隷政治ではないか。奴隷外交なら誰でもできるぞ。国内政治においては官邸の人事権をいいことにして官僚に忖度ばかりさせておいてデタラメばかりやっているのが見え見えじゃないか。

  • 満千子服部
    満千子服部 5 months ago +4

    最近、経済連の売国行動が問題になっておりますが、経営者の祖国名を公表すべきではないでしょうか? また、メディアも、日本企業の、中国や韓国の下請け化を良しとしているのが残念です。

  • maxwel mebius
    maxwel mebius 5 months ago +1

    日本のグローバリスト側の人間はまだ中共を友としているが、米国のグローバリストは中共を敵対視している。このギャップを見てもわかるように彼らも一枚岩ではないようですねえ。そう見えるけれどこの構図によって反イルミナティのプーティンロシアに行くのを防止する体制なのでしょうねえ。日本の課題は深みにはまらない程度に両国とかかわることなのでしょうねえ。

  • maxwel mebius
    maxwel mebius 5 months ago +2

    国際金融シオニスト(グローバリスト)にとってはAIIBを代表に裏切り行為をしている中共に対しては徹底的につぶす動きを見せている。反ディープステート(反グローバリスト/Qアノン)のトランプ大統領でさえも米国を乗っ取ろうと画策している中共は敵対対象となっているので、この二つが手を握っているといっていいだろう。日本の立場は完全に国際金融シオニストの手下になっている経済金融会と財務省外務省と自民党内の中共親派が安倍首相と戦っている状態だが、安倍首相は経済金融会と現在自民党内の中共親派とは休戦状態(改憲論のトーンダウン)だろう。これが現在の状況。本戦は中共が滅んでからだろう。トランプ大統領はディープステートに暗殺された友人の恨みを晴らすために大統領になった。安倍首相も自民党内のディープステートによって総理大臣を辞任する羽目になったいわば共通項を持つ存在です。状況を分からずに反論するのはおろかです。

    • ChanoineStraub
      ChanoineStraub 5 months ago

      中国にAIIBをやらせたのはグローバリストです。トランプは初めからグローバリストの手先。
      アメリカも中国もグローバリストに操られているんです。安倍首相は戦ってなんかいません。戦うような人間だったら首相になれないし、万一戦う人間が首相になっても何年も続けられません。

  • hid deruimui
    hid deruimui 5 months ago +3

    安倍は靖国いけよ あほ

  • 松田英二
    松田英二 5 months ago +9

    聞いてよかったよ。外交って深い読みが必要なんですね。

  • H able
    H able 5 months ago +3

    やはりこの人も、国の人間だったという事かな。。。安倍について、本当にどう見てるのだろうか。

    • H able
      H able 5 months ago

      No.3 Kazenoko ん? あなたは、人に文句言われるくらいの有名人ですか? どのくらいエライ人からコメントもらったのか知りませんが、安倍を愛国者と言ってる段階で、あなたは国家転覆テロリストと同等ですよ。安倍たちが、この日本国と日本国民に対して、何をしてるかも見えない人間から、とやかく言われたくないですな。むしろ、私の方が、あなたよりもはるかに愛国者だよ。馬渕氏を国の人間と言ったのは、外務省勤めだったということを言ってるだけだ。馬渕氏が元外務省の人間であったことぐらい、知ってるよね?

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago

      H abel [「国の人間」? 私と同じ愛国者ですよ。 何か文句有りますか? こんなに働く総理大臣は未だかつていませんでした。 安倍総理の価値が分からないのはなたが外人だからじゃないの?

  • Ken Tsuchi
    Ken Tsuchi 5 months ago +8

    未だに米中貿易戦争としか伝えない日本のマスコミ。覇権争いの一手段としての関税であって、今後も形を変えて継続する「新冷戦」。米国につくしか選択肢はない日本という構図で理解すべき。

  • 功野 伸
    功野 伸 5 months ago +1

    中国共産党政権の支配下に全世界が屈することはあり得ません。幾ら誇ろうとも 彼らにその力が皆無であることは既に世界に知られています。彼らの隠し通している意図が悪に根差しているということも同様です。この悪に対抗しその行為を阻止するために如何なる善をもってしても徒労に終わります。ほんらい善は悪に打ち克つという理想的机上論は通用しない相手です。悪にはさらに大きな悪をもってこれを敗退させるという手段を神に許されて用いる他はありません。いわば引くに引けない非常事態に今は突入しています。ここに来てトランプの善に秘められた悪が大いに起用されていることは まさに神の配剤というものではないでしょうか。

  • Kimio Sumitomo
    Kimio Sumitomo 5 months ago +6

    安倍外交に誇りを感じますが、内政、経済課題に大ナタを振るい、せめて増税は凍結して欲しいものです。願わくば財投に力点をシフトされたい。改憲は同時選挙の結果を見た後に改めて決断されれば良い事でしょう。

  • スゲちゃん-
    スゲちゃん- 5 months ago +11

    馬淵先生の授業を受けないと安心できませんね」。
    いつも、ありがとうございます。
    お体ご自愛くださいまして、ますますのご活躍を心から願っています。

  • E A
    E A 5 months ago +13

    「知ってはいけない現代史の正体」購入させて頂きました。
    勉強させて頂いてます。
    5月にしては気温高くなっますので、お体にお気をつけて下さい。

  • hul polkfdruu
    hul polkfdruu 5 months ago +7

    先生、MMTとかいうアメリカ発の金融理論が 話題になってるやろ? あれは 米政府がいくら借金をしても問題にならんということらしいけど、言い換えれば、中央銀行支配から「政府が政府紙幣を発行してもかまわん」ということと同義に思えるんやけど、どうなん? つまり触れてはならないディープステートの聖域に、米のナショナリストの攻勢が進撃しつつあるということなん? 実際、日本にもMMTなる黒船が上陸した。その日本での対応がお笑いなのは 日銀が370兆円もの金を刷って、「すんまへん どうしても2%のインフレになりませんねん。あきらめますわ」とサジをなげたはずが、日銀マン原田さんが5月22日「MMTなんてやったらインフレになりますがな!」と発表したやろ? 庶民から見たら「えっ? インフレしたいんちゃうんか?どっちやねん!アホちゃうか?」と思うんやけど・・

    • omicron6 omicron6
      omicron6 omicron6 5 months ago +1

      真相は分からんが、MMTに対する米国エスタブリッシュ層のディスり方はもはや中世の魔女狩り状態だ。
      kenjisato1966.com/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%B8%8A%E9%99%A2%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%EF%BD%8D%EF%BD%8D%EF%BD%94%E9%9D%9E%E9%9B%A3%E6%B1%BA%E8%AD%B0%E6%A1%88%E3%81%8C%E6%8F%90%E5%87%BA%E3%81%95%E3%82%8C/

      三橋なんぞは令和の魔女扱いだもんな。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago

      hul polkfdruu  さんへ。こういう話がここに集まる人々にすぐ分かる日が早く来てほしいですね。ま、パンドラの箱は開かれました。財務省の罪悪が国民に広く知れ渡るように一生懸命コメしますよWW。

  • 空色桃色
    空色桃色 5 months ago +2

    中国からは、日本は利用されるだけで友好なんてないんですね。日本も中国を利用する様にならないと駄目なんですね。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago

      空色桃色 さんへ。中国の物でほしいのは「「マオタイ」だけだねWW。

  • 空色桃色
    空色桃色 5 months ago +7

    馬渕大使のおっしゃる通りです。日本人が日本人を落としめないように。マスコミが安倍総理大臣のイメージ低下を徹底してやって、擦り込んでますね。

  • Stenmark Messi
    Stenmark Messi 5 months ago +6

    自国の総理を褒めてはいけない左翼マスコミ。事実を中立の立場で書くのが真のマスコミ。

  • 松本俊太
    松本俊太 5 months ago +2

    相変わらず“安倍マンセ~”ですか。トランプ大統領の路線に反した新自由主義経済(TPP11)、移民受入れ、水道民営化、種子法、種苗法、『我々はナチスに学ぶ(麻生談)』=ユダヤに学ぶと同義。情報分析がてら所々安倍ヨイショは必要ありますか?

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago +1

      松本俊太 あなた「遅れてきた工作員」?ここに列挙してるのはここではみな解決されたこと事です。顔を洗って出直したら?

  • yuriyanagida
    yuriyanagida 5 months ago +13

    馬渕さん、いつも貴重なご教示をありがとうございます。ところで、些細なことですが、スマートメーターの設置は、C国由来の窃盗団も、容易に各戸の光熱量をチェックでき、旅行等で住民不在の家に 空き巣が入ることを容易にする ということに、10連休で気が付きました。スマートメーターを撤去してほしいものです。

  • 吾輩
    吾輩 5 months ago +1

    あれ。安倍晋三の不敬発言のコメントが表示されていない気がする。
    シャドーブロックしたのかな?

    • simone fantozzi
      simone fantozzi 5 months ago

      No.3 Kazenoko さん。やっぱり勘違いしていらっしゃるようなので、もう少し丁寧に説明しますね。
      私が文字がなかったと仮定して、と言ったのは縄文時代の事です。少なくとも神武天皇以前、つまり紀元前の話です「記紀以前」と条件を付けているのはkasenoko さんです。じゃあ、いつが「記紀以前」なんでしょうか。記紀は天地開闢から始まってますから、それ以前は有り得ませんね。では、記紀が編纂される以前と言う事なら、古事記編纂は712年ですから、それ以前と言う意味ですね。
      もう一度繰り返しますが、古事記序文には、各々が自分達に都合の良い歴史書を持っているから、それを正す為に編纂されたと記されています。書物は沢山あったのです。
      代表的な物では、帝紀、旧辞、それから聖徳太子が作らせたと言われる国記や天皇記など。その他にも、それぞれの氏族が自分達の系図を持っていたし、寺院には当然仏典もあります。地方の風土記だって、記紀以前だった物もあるかもしれない。とにかく、この時代には漢字は既に普通に使われていたのです。
      もっと遡ります。稲荷山古墳の鉄剣には、ワカタケル大王(第21代雄略天皇)と言う名前や、第8代孝元天皇の皇子の大彦命から8世代の系図も記されています。ですから、記紀編纂よりずっと前から、漢字表記は行なわれていたのです。
      それから記紀は日本最古の「書物」ではありません。実在する日本最古の「国史」で、要するに公式な歴史書であって、それまでの物は焼けたか焼いた、消滅した。それに個人的な記録は、何か残っていたとしても「国史」ではありません。
      ですから、kazenokoさんが「記紀以前」と条件をおっしゃったので、それはありますよ。と言ったのです。縄文時代については、古事記の見解を説明したのであって、文字があったかなかったかと言う疑問については、私の中であったと言う完全な証拠が納得出来るまでは五分五分なんです。
      田中先生がどう説明したかは分かりませんが、上記したような事はとても有名なので知っている筈です。前後の文脈で判断しなければいけませんが、今度の動画でも2回も言い間違えをテロップで訂正しているので、kazenokoさんが勘違いしてしまうような説明だったかもしれません。とにかく、どの発言なのか私は知りませんので、お答え出来かねます。
      漢字以外の文字はヲシテの他にも神代文字とか色々言われていますけど、私はあったらいいなと思ってホツマも買おうと思ったのです。全否定している訳ではありません。
      因みにウォシュレットはうちにもありません。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago

      simone fantozzi さん。ほー。源氏物語も愛読書ですか。まさに「文学女史」ですねー。ギリシャが都市国家の集まりという形だったのは民族が違う都市国家も有ったんじゃないですか?想像ですけど。ここまで書いて思い出しましたがsimoneさんはびっくりすることをおっしゃいましたね。「記紀以前に文字がなかったと言う事は誰も言っていないと思いますよ。記紀でも書物があったと言っているのだから勿論文字はあります。」と。田中先生の件は?後半は初耳です。それにもかかわらず「文字が無かったと仮定して」とかおっしゃったんですか?解せませんね。                                  「三内丸山の時代にはまさか統一国家はまだ出来てないでしょう」というお話だと思います。石器時代から(三内丸山から1万年以上前)から遠方との交易が有ったんだから、この時代に三内丸山が他から隔絶されて存在したことは考えられません。当時日本は温暖で暑い西日本を避けて縄文人は関東以北に集中して住んでいた。        昨日から時々CGSを見直しているのですが、折しも「縄文時代末期の国家体制」(第28回)に当たりました。      ホツマによると、紀元前800年頃(ニニギノミコトの時代だと解説してます)の記述に、「ミハタ(機織り)の行政組織」というものが有って、機織りの器具や手法がしっかり決められリーダーが指導していた。ヒトデユビ(一手指)(5家族)が最小単位で、それが80集まってアレオサ(村)。アレオサが80集まってアガタ(県)になりアガタヌシ(県主)が治めた。アガタが80集まるとクニ(国)(駿河の国みたいなもの)になりクニツコ(国造)が治めた。国には並列で800人のモノノへ(兵隊)がくっついていて、各国のモノノへを統括していたのが「大物主」(役職)。この構造の横の連絡を担当したのが「ツウジ」(通じ)という行政官。警察検察として「ヨコへ」という人々が各国には10人ずつ配属された。外国からの侵入者などが有ると、村単位から上に報告され「ヨコへ」から「アタイ」を経て「アメノメツケ」に上がり天皇に報告されたという事です。                     現代の農協のように人をまとめるには何かメリットが有ればスムーズにまとまるはずです。縄文の朝廷は機織りの器具(機械)と技術を教えて指導する事で民衆をまとめていたんですね。外国からの侵入者を警戒していた事からも縄文人が纏まる必要も有ったんだろうと思います。                          私が「ホツマ」にこだわるのはこういう地道な話がしっかり書かれているからです。当時使われていた「馬」の用語で「あぶみ」「たずな」などは今でも使われています。馬の乗り方操作方法まで細かく解説されているようです。           紀元前3500年の三内丸山とニニギのミコトの時代では3000年近く離れているじゃないかと思うのですが、三内丸山の時代にはここまでのものは無かったでしょうが、人の行き来が有れば必ずルールを作ったはずです。それを守らせる権威と権力も必要です。遠くまで交易に行くには遠くでも同じルールにしなければなりません。どういうものかは想像できませんが必ず統一国家のようなのは有ったと思いますよ。遠方までの交易が確認されている石時代から1万年も経っているのですからね。関東以北に集中して住んでいた縄文人に何らかのルールとそれを守らせる権力が存在しないほうがおかしいと私はおもいます。                  どうも私達は縄文と聞いただけで未開な日本人だと勝手にたかをくくる態度をとりがちです。先にも言いましたが、車もウォシュレットも無かったが、彼らは現代のわれわれと中身は全く違わない人々なんですよ。

    • simone fantozzi
      simone fantozzi 5 months ago

      No.3 Kazenoko さん。記紀以前に文字がなかったと言う事は誰も言っていないと思いますよ。記紀でも書物があったと言っているのだから勿論文字はあります。聖徳太子が持たせた親書だってあるし、稲荷山古墳の鉄剣にも文字が入っている。少なくとも雄略天皇は自分の名前を彫らせた。それ以前から漢字には接していたと思いますよ。ただ使うのには積極的じゃなかった感じはありますね。言霊信仰のせいなのか、それこそ別の表記方法があったのか、口伝に自信があったのか…。
      でもそれ以降の書物を見ると、日本語表記にトコトンこだわり続け、最終的にはひらがなを発明してしまった事を考えれば、日本人は自国の言葉に相当な執着があったと思えます。半島ではついこの間まで漢文表記が続いていたけれど。
      何かしらの日本語を表せる簡単な文字があったとしても不思議ではありませんね。
      文化の発達度合いと国家の統一とは別問題だと思うんですよ。古代ギリシャはあれほど成熟してたにも関わらず、統一国家ではなく、都市国家で、共通の信仰や言葉を持ちながら、各都市毎に国を作り、その上で通商などの交流が盛んだった。唯一まとまったのはペルシアとの戦争になった時で、同盟を組むんだけど、危険が去ると又バラバラになってしまう。
      縄文人も行動範囲が凄く広かったのは理解出来るし、高度な技術をもっていた事、文化的水準が高かった事も分かります。でも、例えば、三内丸山が栄えていた頃、他の地方でも恐らく同じような集落があっても不思議ではないけれど、そこの統治者と三内丸山の統治者が同じでなくても問題はなかったんじゃないかなと。周りに敵が現れた時、国が統一されて行く、もしくは戦国時代の様にお互いにやるかやられるかの状況が続き、淘汰されて統一される…。縄文時代が一万年も続いたのは、結構平和に交流が続いて、そう言う場合一つの統一王朝がなくても可能(ギリシャの様に)かななどと思ったりする。
      いわゆる弥生と言われる時代になり、生活様式がガラッと変わったのは、大陸から支配者ではなくて、難民が流れて来て、治安が悪くなったと言うねずさんの意見もあり得ると思えます。今までの常識が壊れてゆく、それで自衛も含め、統一が始まった…。勝手な想像ですが。
      だって、ホツマの王朝を信じるなら、三内丸山も神武天皇の祖先の支配下にあったの?と言う事なんです。今のところ、ホツマ王朝何千年説はユダヤ埴輪と同じレベルの信頼度です。それは文化水準の高さの問題じゃないんです。じゃあ、神武天皇のあの苦労はなんだったのかって事なんです。色々思う私もしつこいですね。本当にこの議論は切りがないようなので、ホツマを勉強して新しい発見があればいいなと思います。
      ところで、関係ないですが、源氏物語も私の愛読書です。一時は古事記よりハマりました。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 5 months ago

      simone fantozzi さん。そうですか新嘗祭は天皇だけの行事では無いと。「ホツマ解説」によると紀元前2500年頃には「桃の節句」などの子どもの祝い事も始まっていたそうです。琵琶湖畔では日本最初の結婚式が行われた地名がそのまま残っているとか。私たちは古代というだけで「簡単に移動できない」「食物を確保するに躍起で精神文化など現代には遠く及ばない」いう印象を持ちがちです。しかし石器時代から九州でしか出土しない黒曜石(固いので道具に使われた)が青森とか沖縄で発見されています。これは古代の日本人が思いのほか自由に遠方まで移動していた証拠ですね。エジプトでは死後の世界が強く意識されミイラを造るまでになります。ギリシャでは田中先生が言うとうり、現代に有る思想哲学のほとんどの部分が成立していた。世界最古の土器が出土する日本でそれが無いのはおかしいと思います。世界最古の長編小説は1000年も前に日本女性が書いているんですからね。紀元前3500年の三内丸山遺跡の威容を見れば、それから4500年後に紫式部が書くのは当たり前に私は思えますけどね。そして源氏物語は私なんかがどう逆立ちしたって到底書けない。                 私たちは戦後のGHQの洗脳で日本人は西欧などと比べて劣等民族だと思い込んで来たのです。しかし考えてみればつい200年前まで西欧なんか血で血を洗う殺し合いをしていた野蛮な集団だったんですよ。そのころ日本は徳川250年の平和を享受していた。                               記紀は白村江の敗戦がきっかけで書かれたと思いますが、それが無かったら書かれなかったと思います。記紀以前に文字は無かったといますが、既に中国の影響を強く受けていた百済や新羅は漢字を使っていたわけでしょう。半島の縄文人と5000年以上の行き来をしてきた本土縄文人が随分早いうちから漢字に接していた事は容易に想像できます。                 確かに車やウォシュレットは無かったでしょうが、私たちは古代に生きた人々が現代に生きる私達と同じ知恵と思想を持っていた事を謙虚に知るべきです。

    • simone fantozzi
      simone fantozzi 5 months ago

      No.3 Kazenoko 私も鬼界カルデラの話は、長浜先生のお話では一番印象に残っているもので、他でも複数の人が言っておられますから、私も同意します。南太平洋の島からも縄文土器が出土すると言われてますから、凄い行動範囲で、相当な気候変動を伴ったのでしょうね。この記憶が天の岩殿伝説に繋がったかもしれません。教科書に載るべき事だと思いますが、そうなると半島に日本人が住んでいた事を認めないといけなくなるから、教科書検定は通さないでしょうね。

  • ど根性ヒロシ
    ど根性ヒロシ 5 months ago +34

    外務省の過半数が馬渕先生のようなお考えを持っていれば、たちまち我が国は外交力が世界レベルになるでしょう。今はただ害務省です。

  • 喫煙者を禁煙社会から守る党

    ちょっとやる気になったから、おいらの米中貿易戦争についての分析を書いてみよう。多くの保守系先生方が言っておられるのと違うから、間違っている可能性も高いぞー(笑)。
    大国になるためには、まず経済を強くしなければならない。経済を強くするには自由な経済活動が必須であるから、一党独裁の社会主義的経済の中国は、絶対に経済を強くすることはできない。従って、中国がアメリカの脅威になることはあり得ないし、なってもいない。アメリカが中国共産党(以下中共)を叩き潰そうと決意したのは、覇権争いのためではない。
    アメリカのディープステート~グローバル・ユダヤは中共を利用して中国からさんざん儲けてきた。中国が豊かになれば民主的になるからとか、ルールを守るようになるからとか、騙されたのではない。知っていて利用していただけである。しかし、中国の人件費が上がり、搾取するのも限界にきたので引き揚げたのである。ところが引き揚げてみると、中国はグローバルユダヤのルールではなく、中共のルールで世界を撹乱している。これではジャマだということで、中共を叩き潰す決意をしたのである。
    しかしこれだけでは、これほどまでに激しくを中共を攻撃している理由としては弱い。グローバルユダヤは、中共を叩き潰したあとの中国で、新たな方法で儲けようと画策しているのだ。だから急いで中共を攻撃しているのである。
    話は変わってトランプ大統領。彼はビジネスマンとかディールとか言われるが、本質は世界平和を願う青臭い政治家である。彼の言う世界平和とは、各国が各国国民ファーストで政治を行う世界である。従って、彼はチベットやモンゴル、北朝鮮や中国での人権弾圧を許せないのだ。台湾が中共から押さえつけられていることを許せないのだ。中共を叩き潰す為に人権を持ち出しているのではない。人権を守るために中共を叩き潰そうとしているのだ。
    トランプ大統領とディープステートは、現在でもアメリカ国内で激しいバトルを展開している。しかし、この2大勢力が「中共を叩き潰す」という点で一致した。この力は大きいぞー。中共なんてひとたまりもない。もう、お陀仏さんである。
    中共が叩き潰されて苦境に陥る日本企業もあるであろう。しかし経営も投資も自己責任である。倒産するなら、それで構わない。日本では需要よりも供給力が勝っているのだ。倒産した企業の供給分は、中国と関係していない日本企業がたちどころに補給してくれるであろう。
    というわけで、日本の未来は明るいのだ。明るく前向きな気持ちで、小規模ながら自分の仕事で頑張っていこうというのが最近の私の気持である(笑)。

    • 喫煙者を禁煙社会から守る党
      喫煙者を禁煙社会から守る党 5 months ago +4

      @MINASI三菜史 さん、ありがとうございます。あっさり言ってしまえば真実などわからないのであって、馬渕先生のおっしゃる精神武装を心がけ、これからも自分の頭で考えていこうと思います。

    • MINASI三菜史
      MINASI三菜史 5 months ago +4

      それなりに、納得できる 面白い御説だと、思いました! (*^^*)

  • may_bee
    may_bee 5 months ago

    党内の親中利権屋、中国にどっぷり浸かる近視眼のアホ経済界のおもりをしながら調整し、
    特ア三国の代弁をする反日マスメディアと省益優先の腐った官僚どもの敷いた罠をかいくぐり、野党のくだらない国会質問の相手をしながら
    激動する世界情勢の中で各国首脳相手に飛び回る安倍総理は相当に奮闘して居られると思います。時には政策に不満があるものの
    安倍総理以上に舵取りが出来る政治家が他にいるとは到底思えません。馬渕先生の仰るとおり落ち着いて見ていく事が大事なんですね。
    いつも為になるお話を有難うございます。

  • 松兼六苑
    松兼六苑 5 months ago +12

    令和の時代もいろいろ勉強させて頂きます。世の中の事象、国際政治、日本人としての立ち位置に対して新たな視点を得られたのは馬淵先生のおかげだと思っております。いつも素晴らしい解説を有り難うございます。

  • ss ss
    ss ss 5 months ago +12

    先生、お久しぶりでございます。何時も驚異的な洞察力で世界の構造を明確にされてきた先生こそ、『平成の英雄であった』と私は思って居ります。
    真実を知りたいと考える日本人にとって、先生は正に暴風雨の中を照らす灯台の如き存在でした。私にとって『平成』とは馬淵先生を知ることでありました。
    先生の理論通りに世界は動いておりますね。私は何か難しいことを言うと「それは陰謀論だよ」てなこと言われて、陰謀論って何?と聞いても誰も明確に答えることも出来ず、一体何が何だかおかしなことばかりの世界だなぁ、としか思えませんでした。何となく分かっていたのはメディアは嘘つきである、と言うことくらいでした。そんな時に先生が『新聞には初めから意図があって記事が書かれている(読む者を洗脳するために)』と言う言葉を先生が仰って下さった時に胸の中で大きな氷が一気に解け去ったのでした。昔は「新聞は社会の木鐸である、」等と妙な嘘が子供時代に教えられましたが、これこそ陰謀以外の何物でもないですね。
    これからもご指導下さいます様に心からお願い申し上げます。

  • ふくふく
    ふくふく 5 months ago +8

    今度の参院選はどこに投票すべきでしょうか。移民法で自民党にはすっかりアレルギーになりました。今度は国民健康保険でも外資に売るんですかね。

  • 大町和男
    大町和男 5 months ago +12

    ホセvolcano様nice (May 22, 2019) South China Sea High Tension ,again,again
    頑張れ日本:【当初から大反対一帯一路協力・中国共謀ミサイル中東へ密輸目的の北ミサイルショー阻止(迎撃しなかった)】日本政府の責任だとかんずる。すでにドミノ倒しが始まっている中東情勢・国内では、あまり触れられないのですが、米軍中東へ侵攻直前にイスラエルは【ロシアから配備されらたS300の脅威(ミサイル基地は、多数あるので専守防衛で爆撃が妥当⇒何度も北朝鮮のミサイル基地は、爆撃直前まで米軍は、作戦行動に出ていた)】シリアの軍事基地を爆撃したようだ。 【過去に空港にミサイルが着弾した】サウジアラビアは、飛んでくるミサイルを迎撃した。ホルムズ海峡封鎖再開か・タンカー【無人事で】パイプライへの攻撃で一部のパイプラインは、閉鎖・油価格さらに高騰は、続くだろう。警戒・中国一帯一路世界中に軍事基地建設計画⇒真っ赤に染まってしまったEU諸国・そして沖縄独立+北海道爆買【北海道自治政府化】断固阻止せよ

  • 茶番との見極めの戦い

    土地調査を頼まれた日本人が中国で調査後逮捕されたり前も伊藤忠の中国トンネル開発してた日本人が逮捕されてるとか日本企業は中国市場でやるという事は社員の数人逮捕覚悟はしてるんだろうと思う。そのリスクと引き換えに大きい金が入る。

  • hakuga gyokudou
    hakuga gyokudou 5 months ago +14

    政情は先生の言われるとうりです。3流の政治家の政治を国民が関心を寄せて無かったと言うことでしょう。今般、元号も変わり、令和の時代はインタ-ネットを活用し、日本の姿を取り戻すことを主眼にして、国内及び外交も見直す時期だと思います。

  • 彡よんたん
    彡よんたん 5 months ago +8

    中vs日米だと中国の負け、日中vs米だと米国の負け。キャスティングボードを握っているのは日本です。攻撃する米国の盾のような状態になっている日本は、日本に矛先が向かないようにしながら中共を潰すという微妙な舵取りが要求されます。今それが出来るのは安倍総理しかいないでしょう。チャンネル🌸などでは安倍は中国に寄ってるとかグローバリストだとか売国奴とかいう呆れた言説も見られるけど、馬渕大使のように冷静に俯瞰した見方が必要だと思います。

  • misamaru
    misamaru 5 months ago +30

    馬渕先生こんにちは
    いつもありがとうございます
    国益を優先し世界を読める政治家を先生に育てていただきたい…

  • 吾輩
    吾輩 5 months ago +2

    歴史にのこる平成最後の日に発せられた安倍首相の不敬発言。
    安倍首相「末永くお健やかであらせられますことを願っていません」
    そして、発言を取り消し謝罪もしない無礼者。
    洗脳されている場合ではありません。早く、安倍信者から卒業しましょう。

  • JunK
    JunK 5 months ago +33

    アップに感謝いたします。
    人生の折り返し地点を過ぎてからこれほど真剣に見聞きせねばならぬとは予想もしていませんでした。
    馬渕氏の解説はいつも簡潔で腑に落ちますね。これからも勉強させていただきます。

  • めゆ
    めゆ 5 months ago +20

    馬渕先生今回もありがとうございます。
    先生のお話から、外交戦略を学ぶことは日常生活にも活かされると感じます。自分にひきつけて勉強させていただいています。いつもありがとうございます。

  • iori iori
    iori iori 5 months ago +24

    馬渕大使、「ひとり語り」楽しみに待っていました。この番組のお陰で大使の話がうかがえる幸せを噛み締めています。ありがとうございます。

  • lu seiki
    lu seiki 5 months ago +7

    ロスチャイルドは今までのように
    地域で経済破綻させて儲けることができなくなっている。
    その理由は世界に破綻が連鎖するから。
    先頭を走るトランプに指導権を預けているが大量逮捕でFRBを国有化させる。RVの始まりです。

  • MandragoRabit
    MandragoRabit 5 months ago +14

    馬渕大使が以前に今年そうなるとおっしゃっていた様にいわゆる似非保守論客の化けの皮が続々と普通の人々に対しても剥がれていっております。改めて御見それいたしました。
    馬渕大使だからこそ手に入る情報があるのか、ご自身の思考のみでそこに至っておられるのか私ごときには判断つきかねますが、どちらにせよ馬渕大使の分析のとおりの世界情勢なのだと一般に漏れ出る情報を合わせ見て私もひしひしと感じております。

  • S T
    S T 5 months ago +2

    日本の経済界は、経団連を始め経営者陣の中に、元在日帰化人も多いし、その宗主国様の御威光は、中国市場の旨味に魅入られているから、それを尊崇して止まないのかも知れない。 確かに中国市場は皆が垂涎するほど、魅力はあるかも知れないが、チャイナリスクと言う面も、皆が思わざる事象が起きて、それを抱えている事が判明するかも知れないので、その点を心掛けていなければならないだろう。

    • S T
      S T 5 months ago

      @omicron6 omicron6 さんへ 米国政界の大物、米中国交回復の立役者のキッシンジャーが、パンダハガーの第一号かも知れませんね。

    • omicron6 omicron6
      omicron6 omicron6 5 months ago

      @S T だから米国にもパンダハガーがはびこっていたのか・・

    • S T
      S T 5 months ago

      @omicron6 omicron6 さんへ 男は日本人に限らず、殆ど、酒・女・金には弱い!!

    • omicron6 omicron6
      omicron6 omicron6 5 months ago

      飲ませ、抱かせ、握らせる・・・日本のサラリーマンなんぞちょろいもんよ

  • しろねこ
    しろねこ 5 months ago +23

    馬渕大使のひとりがたり、お待ちしておりました。
    本日も勉強させていただきます。ありがとうございます。

  • Kimio Kadota
    Kimio Kadota 5 months ago +37

    馬渕先生の鋭い洞察力には感銘します。そう思うと、自虐史観にまみれた評論家を登場させる日本の報道機関にはウンザリします。特に、シナに管理されているNHKなんかは、決して先生を起用しないでしょう。

    • 68ootani
      68ootani 5 months ago

      野党は中共朝鮮の代理人ですが、与党の国会議員にも何らかの紐が付いて居のが現状です。国民はその実体を知りません。自民党の主要なポスト幹事長とか政調会長とか外務・大蔵大臣とか、党の主要ポスト占める人物が紐付きなのですね。公明党というのは与党の内側にいる野党です。

  • works_TK
    works_TK 5 months ago +16

    馬渕先生の当番組から学び得る事が多大にあり感謝申し上げます。
    既存のOld-Massゴミ大手機関が如何に可笑しな・反日的な報道をしているかが、
    判別出来ます。
    それにしても、財界大手企業の経営陣は、「今だけ、俺だけ、金だけ」の企業風土
    を蔓延させていることに元企業戦士としては、無性に腹が立ちます。

  • YUKO SUZUKI
    YUKO SUZUKI 5 months ago +11

    昨晩、途中で寝てしまいました。又見直してます。穏やかに大切な事を教えて頂きました。有り難う御座います。

  • 沙羅双樹
    沙羅双樹 5 months ago +36

    馬渕先生いつも良いお話ありがとうございます🙇
    大変勉強になるお話です。日本の国民が全てが聞いておくべき内容であると思います。そうすればメディアの嘘に騙されずにすむはずです。これから暑くなりますのでお身体を大切にしてください。

  • K K
    K K 5 months ago +49

    馬渕先生のお話も勿論、立ち居振る舞いまで全てが、あるべき日本人の姿を見ているようでホッとする。
    いつも有り難うございます。

  • mikado
    mikado 5 months ago +26

    目先の時事に右往左往せず、常に本質を見据える心がけが必要ですね。
    ニュースには必ず裏がありますから。

  • ひまじんぼんじん
    ひまじんぼんじん 5 months ago +23

    小泉の靖国神社参拝は
    パフォーマンス
    自民党をぶっ壊す
    パフォーマンスだけは
    上手かった総理大臣

    • 目方義則
      目方義則 5 months ago +8

      @D S いいえ,田中派を潰しただけではありません.日本を潰しました.

    • D S
      D S 5 months ago +6

      自民党の中のかつての、田中派を潰したにすぎない、小泉は清和会(福田派)である。