田中英道「秦氏ユダヤ人は日本に同化した」日本国史学会連続講演・平成三十年12月8日拓殖大学

Share
Embed
  • Published on Dec 21, 2018
  • 田中英道「秦氏ユダヤ人は日本に同化した」
    日本国史学会連続講演・平成三十年12月8日拓殖大学
    第61回連続講演会
    田中 英道(東北大学名誉教授、当会代表理事)
    ◇主催:日本国史学会
    kokushigaku.com
    田中英道ホームページ | 「美の探究者、歴史と思想を語る」
    hidemichitanaka.net/
    ※撮影時に問題があり、映像や音声に見苦しい部分がありますこと、ご了承ください

Comments • 64

  • 魔法使いサリー
    魔法使いサリー Month ago +1

    埴輪を見て歩いてるは‼️ユダヤ人?の埴輪見たわ‼️秦氏の日本への帰化は日本文化への与えた影響は大きいと思うわ‼️田中先生は凄いわ‼️

  • 長妻宏
    長妻宏 2 months ago

    いましたよ。幸徳秋水です。皇居に爆弾をなげこもうとした。彼を家族ともども切り殺したのが、満州の関東軍に行った。甘粕です。これは意図的に間違った歴史をおしえようということですか?

    • Jiro Pushkin
      Jiro Pushkin Month ago

      甘粕が殺したのは大杉栄と伊藤野枝でしょう。

  • 今井誠司
    今井誠司 4 months ago +1

    ではお聞きします。秦氏ユダヤ人のY-DNAは何のでしょうか? まずD系は除外されますよね。D系は縄文人固有ですから。C系ですかね。モンゴル人のC系でしょうか? O系だともうユダヤ人とは言えません。一体、秦氏ユダヤ人のY-DNAは何のでしょうか?

    • Kojiro
      Kojiro 4 months ago

      気になる

  • makoto yoshida
    makoto yoshida 4 months ago +4

    感銘!代々木八幡、近江八幡、またど田舎にも八幡という村も神社も至る所にあります。ヘブライ語で(ヤー)は神、秦(ハタ)から八幡ができたのではと。神社(幕屋)の作りも御神輿(モーセのアーク)も赤い鳥居(鴨居に血を塗るの旧約過越から)も旧来のユダヤの言われからと思っております。中国での秦の国つくりの失敗から学んで日本に来たのではないでしょうか。

  • monji anton
    monji anton 5 months ago +1

    天皇の権威に取って代わろうとする不埒な輩が出ないのはその価値ある体制を周りが守り続けたことの重大さもさることながら、これは日本人なら
    誰でも有する自然と先祖への畏敬と尊崇の念が天皇を絶対的権威化させ、何者も取って代わりえない萬世一系のすめろぎの神代の伝統文化を信じさせたからだろう。
    欧米などの唯一神への信仰ではなく悠久なる生命そのものである自然への信仰、に似ている。現代の日本人も本能的に連綿と続く祖先を崇拝し神社に参詣している。

  • .四つ葉のクローバー

    田中英道先生、いつもありがとうございます!先生の
    講義に納得です。

  • kenta nyango
    kenta nyango 9 months ago

    キリストなどの中途半端な神とは違って、本来の日本の神様は人間に罰しか与えませんから神社を常にきれいにしておく必要があります。オカゲをくれるという噂のあるような神社は外来の神か古代の偉い人間を祭っていると思います。

  • sa.renton
    sa.renton 9 months ago +6

    素晴らしいお話。
    スペイン、ポルトガルから始まる白人の植民地政策が室町時代から昭和に至るまで続いたわけで、その状況を加味して日本史を見るのが正解だと思う。

    • 長妻宏
      長妻宏 2 months ago

      全然素晴らしくない。田中英道さんは裏の裏まで知らないのです。私の父親は満州のハルピン交響楽団にいましたが、副業が特務機関員でした。満州に行った時、初めて会ったのが、満州映画の理事長。甘粕さんだったそうです。私は、その人がどういう人だったか知っていました。小学校低学年でした。それから、一切、先生の言うことは信じません。文句は言いませんけどね。

  • makoto yoshida
    makoto yoshida 9 months ago

    史学で講義されるようになったことは嬉しく思う。子供の頃から全国に八幡神社があるのがとても不思議だった。ヤー(旧約聖書の神の呼び名)、ハタ(秦)で日本に渡来した秦氏が全国に建てたものだろうと思うようになっていたのです。聖書には偽ユダヤ人も世界を動かすような話もありますから・・・。旧約には住んだらそこに同化するように勧めている預言者の言葉もある 世界は神が造られたものだからと、産めよ増えよ地に満ちよと・・・。

  • August Hayek
    August Hayek 10 months ago

    これについて、歴史ミステリー小説「アマテラスの暗号」が面白かったです

  • Yunike Yamagiwa
    Yunike Yamagiwa 11 months ago

    \+」

  • かるいし
    かるいし 11 months ago +2

    強力な一神教になったのは紀元前600年頃にあったバビロン捕囚の後なんですよ。ヤハウェのみを崇めなかったから北イスラエルが滅んだ。→南ユダ王国はヤハウェのみを崇めよう。→100年くらいするとやっぱり多神教に戻ってその頃バビロニアに滅ぼされた。という経緯があってバビロン捕囚時に旧約聖書を編纂し、やっぱりヤハウェのみ(ryというわけでそれ以降完全な一神教のユダヤ教徒になりました。このときバビロニアの「バビロニアがすべてを支配する」という精神を取り入れたのがあの邪書タルムードらしいです。
    紀元後1世紀にローマによって敗れたユダヤ人が日本に来たんでしょうか。

  • jeffyuuta
    jeffyuuta 11 months ago +1

    坂本塾や竹取翁博物館の動画を聴いていた方が遥かに勉強になるよね(笑)

  • 元氣
    元氣 11 months ago +1

    歪んでるな。
    トロツキストにも似ている。

  • yoga igo
    yoga igo Year ago +4

    ありがとうございます

  • 飛鳥しおり乃木坂

    こんな人が、日本国史学会を引っ張っていては日本の歴史は何時までたっても解明しない。
    渡来人が3分のⅠ???ユダヤ人と、秦氏系古代ユダヤ人との区別もつかない。
    曽我氏や物部氏も渡来人と理解してるのかね??
    古事記、日本書紀自体が秦氏の陰謀だと解っているのかね、高天原がある(笑)
    天照大神が持統天皇の傀儡だと気付いてない(笑)

  • kanna Hasimoto
    kanna Hasimoto Year ago +1

    最近ユダヤ人の友達が出来てこの動画たどり着いたけど、なんだかユダヤ人について悪く書かれていて俺は悲しいよ

    • PEOM PEOM
      PEOM PEOM 2 months ago

      講義って、現代に生きている人間個人単位の話として受け取らないほうがいいです。ほかのコメントを見ると分かりますが、ユダヤ人とざっくり言っても自称するグループ・他称されるグループなど様々です。

  • ヨシダユキヒロ

    『ヲシテ文献』には宇宙創世・日本の建国の理念・哲学・歴史が、縄文時代から伝えられています。
    『ヲシテ文献』は古事記・日本書紀の原書。カミヨ(上代)が神話化される前の日本建国の歴史が書かれています。
    古事記・日本書紀の神話には、建国の理念・経緯が脱落しています。
    古事記・日本書紀を元にして話を膨らませて記述された(つまり偽書)ではないかという可能性を吟味検証するため、『定本〔ホツマツタヱ〕―日本書紀・古事記との対比』(池田満著)という3書を比較した基礎資料が発行されています。(高価な研究所ですので、図書館などでご確認ください。)丁寧に読み込みますと、記紀の原書であることが確認できます。記紀からホツマツタヱを創作することは不可能に近く、逆にホツマツタヱから記紀を創作することは容易であることがわかります。
    式内社の古い神社古伝と『ヲシテ文献』の記述が符号していて、漢文化された古事記・日本書紀は渡来人が関与していることもあり、正しく伝えられていないようです。
    古事記・日本書紀の神話部分は、数百年かけて漢字を国字化してしまった影響=チャイナ文明の影響をどっぷり受けています。今までそれが大らかで古代らしいのだとまことしやかに語られてきましたが、ヲシテ文献の近代研究や縄文・弥生時代の考古学上の発見などで再考せざるを得なくなってきました。大陸から渡来した秦氏がユダヤ人かどうかは検証が必要ですが、漢字流入にともなって景教ネストリウス派キリスト教が古事記の神話化に影響を与えているように思います。
    『ヲシテ文献』には宇宙創世の祖・アメミヲヤが書かれていますが、旧約聖書の一神教とは違う概念です。
    我が国の祖先が縄文時代に建国した時の高貴な哲学や文明の内容がわかってきました。大嘗祭の哲学的意味や三種の神器の起源、祝詞や式内社の古伝祭祀にしか伝わっていなかった歴史上の人物像等、江戸時代に創作したとは思えない、膨大で緻密な情報が埋もれています。(古代神道や江戸時代の知見では解明できない未知・未解明のコトハもまだあります。)
    入門書としては『「ホツマツタヱ」を読み解く―日本の古代文字が語る縄文時代』『ホツマ辞典―漢字以前の世界へ』など、池田 満先生のご著書が日本の古代史の概要を知るためには最良の書だと思います。

    • lune bleue
      lune bleue Year ago +2

      @ヨシダユキヒロ 様
      >邪=よこしまという漢字をわざわざ使ってるでしょ?
      ご指摘の通りで、なぜ故このような漢字を使うのか? 目に美しくなく、いちいち神経に触り、それ故古事記は嫌いでした。
      日本の行事の説明を読んでいますと『それ以前にあったらしい民間伝承』の上に大陸からの伝承行事が重なり、というような記述を目にすることがあるのですが、このぼんやりと控えめに書かれた『以前の民間伝承』部分がヲシテ文献により明確になり、それがまた今に続く神道と全然矛盾していない、という事実。
      学者さんたちが、何とか辻褄を合わせようと、矛盾するものをひねくり回して解釈している様子は滑稽にも見えます。真実は、手を伸ばせばすぐそこにあるのに、と。それはこんなにもすっきりと、そして美しい。

    • ヨシダユキヒロ
      ヨシダユキヒロ Year ago +2

      lune bleue さま
      そうなんですよ!
      私も古事記に触れた時に、なーんかおかしいな?とは感じてたんです。
      違和感の理由が、池田満先生のヲシテ文献の解説ではっきりわかりました。
      田中英道先生や小名木善行さんが
      なんとか頑張って大和心で解釈してくださってるのですが
      漢字導入変換の時代に
      大モトからやられちゃってたんですね。
      結局原文は帰化渡来人の手が入った漢文ですし、
      尊敬されるべき皇祖皇宗の伝記のはずが
      お下劣エッチな与太話のような
      冒涜・貶め改竄が混入してるんです。
      例えば、ヲシテ文献ではアマテルカミ(記紀の天照大神)の両親であるイサナギ・イサナミさん。
      古事記では『伊邪那岐、伊邪那美』。
      ほら、邪=よこしまという漢字をわざわざ使ってるでしょ?
      邪馬台国(たぶん元はヤマトクニ)もそう。倭人=ちっこい人とかね。
      ヲシテ時代の天皇アマテルカミの母君上皇后イサナミさまが火災で亡くなる話が、
      雲上の神話に変換したついでに思いっきり冒涜して貶め改竄されてたんですよ=。
      伊邪那美は、火の神カグツチを産んで、女陰(女性器)を大ヤケド。
      苦しんで嘔吐して生まれたのが 金山毘古神と金山毘売神。
      苦しんで脱糞し、糞から生まれたのが 波邇夜須毘古神と波邇夜須毘売神。
      苦しんで失禁し、尿から生まれたのが 弥都波能売神と和久産巣日神。
      原文でこんな風に書かれていることを
      わが国最古の根本文献だからと
      なんとか日本人が納得できるように
      無理やり理由をこじつけて解釈説明してきたんです。
      本居宣長の罪は大きいのですね。
      (これを理由に師・賀茂真淵から破門されたそうですが、やはり大っぴらには語られていないようです。)
      同様に、どうやら儒教とか孫子の兵法とかの外来支那思想も
      ヲシテ時代から続く日本人の感性や思想に合わないところはスルー・無視したり、
      解釈を無理くりヤマトココロに変換して受容してきたような気がするんですよ。
      でも、古事記・日本書紀の原典がとうとう発見されたのだとわかってきました。
      本当に間に合って良かったと思っています。

    • lune bleue
      lune bleue Year ago +1

      @ヨシダユキヒロ 様 ご紹介ブログ拝読。深いですね。私などとてもとても(赤面)、難しすぎです。皆様が解読してくださった物語を心静かに読みたいです。それも遠くない日に。最近は縄文遺跡に訪れることが多くなりました。
      古事記はどうもドロリとしたところが感じられて今につながる神道の精神と相いれない感じがするのですが、池田先生の分析解釈の方は、スッと何矛盾することなく繋がります。
      矮小化されているのは現代史だけでなく古代史までもなのですね。

    • ヨシダユキヒロ
      ヨシダユキヒロ Year ago +1

      lune bleue 様
      まったく、その通りですね!
      ヲシテ文献は『記紀』やユダヤ同祖論を混ぜたスピリチュアルレベルでの評価では日本国の歴史の原点を見誤ると思います。
      わが国は、漢字の渡来以前に、大文明国だったということが『ヲシテ文献』を正しく読み書き理解しないと分からないのです。
      ヲシテ後期に神頼み祈祷が盛んになってゆく歴史的な経緯が書かれていますし
      『記紀』は、スピリチュアルやアミニズムが入る前の哲学や建国の理念・歴史を脱落消去されています。
      『記紀』は、帰化渡来人が自分たちの出自の劣等感を隠すため、
      カミヨ(神代)をシナ風・景教風に神話化して、
      皇統・皇別貴族の系譜を消し去ったものと推測しています。
      『記紀』ではよく分からないことですが、
      カシマカミ(鹿島神宮祭神)とアマノコヤネ(春日大社祭神・中臣藤原家始祖)は義理の父子であることとか、
      ヒタカミノクニ(日高見国)は代々のタカミムスビの故地であること、
      5代目タカミムスビ・トヨケ(伊勢外宮祭神)がイサナミの父であり、
      アマテルカミ(伊勢内宮祭神)の祖父であることなど、具体的に詳しく書かれています。
      ヲシテ文献からは、ソロリ ヨシタケが徐福の子孫ではないかと推測されています。
      秦氏が秦の始皇帝の子孫を主張し始めたのは奈良時代からだそうで、史実かどうか怪しく出自詐称の疑いがあるようです。
      漢氏の朝鮮起源説とならんで、秦氏も新羅系渡来人という説など諸説あります。
      秦氏がユダヤ人であったという一次史料も見聞きしたことがないので、
      近代作の新しい伝説ではないかとも思います。
      後世に責任を持つ誠実な国学の研究と
      そこまで考えないで適当にスピリチュアルにして、もてあそぶのとは全然違うということなのですね。
      ヲシテ文字の形から意味や組み合わせやからコトバが作られていますので、
      『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」の読み解きは、どうやって漢字の概念を除去するかが、大難関なのです。
      すぐに漢字を当て嵌めて意味を取ろうとするのは1300年以上もの習性になっていますから、
      ここのところがとっても難しいのです。
      今までの従来の漢字時代以降のアプローチが通用しない、前人未到の考察・研究となってしまうのですね。
      私など、まだまだ感覚的な理解が至らないことが多いです。
      しかし、池田満先生が先導して、ヲシテ研究所の皆さんが果敢にかつ真摯に追求されていますので、
      少しづつ未解明部分の解き明かしを進めてくださっています。
      専門的すぎるかもしれませんが。。。研究の一端が良く分かるかと。
      ホツマツタヱ21アヤより、
      ニニキネさん(瓊々杵・邇邇芸のミコト)がニハリの宮を造営するときに
      「ニハリノミヤ」のミツカキに記された、心の道標(みちしるべ)のこと。
      オコロ(もぐら)の「イクシマ」「タルシマ」(「生島神・足島神」の元)が、
      ニニキネさんにニハリの宮を守りなさいと言われた箇所について、などなど。
      『記紀』に書かれていない伝承がいろいろあります。
      「縄文文字ヲシテを復活!」Ⅱ、池田 満のホツマなどのこぼれ話
      「オニヤラヰ」の追儺(ついな)の行事のこと。『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」にも記述がある古い行事です。
      wosite.jugem.jp/?eid=38&PHPSESSID=ncmk6h5qb0nhi53aak70ccdr13
      「ヲシテ」ひとり学会 ☆ Yama.Mikiさん のヲシテ学習日記
      「クサ」という言葉の意味について、考える:
      woshite-study.jugem.jp/?eid=12
      ヤマトコトバの原典なのですが、漢字直訳から抜け出れずに
      読み書きから入らないとヲシテ文字の表象が理解できないので
      このハードルが、本質的な理解普及の難しさかもしれません。
      でも、少しずつでもわかってくると
      ヤマトココロが気持ちよく伝わってきて
      これぞ、我が国のうるわしき伝統なのだな〜と、
      ほっこり・感謝・ありがたさが身にしみてきます。

    • lune bleue
      lune bleue Year ago +1

      @ヨシダユキヒロ 様
      >大人の事情など
      学者は、大人の事情wを超えて、日本のために研究を極めて行ってもらいたいです。
      漢字を輸入する以前、日本には独自の文字があった。ヲシテ文字という。現在約一万語が残っている。古事記日本書紀との比較により、このヲシテ文字で書かれたホツマツタヱがその原典であることがわかる。
      ヲシテ文字はスピリチュアル系でもてはやされているようだが、これは当時の文字であり、その文字を使って書かれた文献が存在するということ。写本だというのなら、古事記日本書紀も、ともにオリジナルなど存在せず写本である。

  • 並木志保
    並木志保 Year ago +1

    古代のユダヤ人は、血統の本物のユダヤ人で有って、今のユダヤ人は、ユダヤ教に改宗した、似非ユダヤです。日ユ同祖論は過ちです。プロパガンダです。

  • hul polkfdruu
    hul polkfdruu Year ago +5

    なるほど^^ 現代は 日本に根付いて同化(顔が皆日本人だから)したゆるきゃらユダヤ人の末裔 VS 未だに安住できない超個人主義のユダヤ人の戦いみたいなもんか
    日本が世界一金持ちで、ノーベル賞とるのがやっとわかったような気がする 日本人が世界から消えれば 世界の全員が個人主義(悪)になってしまうわ 外人が日本に住むと皆ゆるーーい
    顔になるもんな、根付いた外人の方が真剣に緊張感ゼロの日本人のことを心配してるという不思議ww。

  • 遠藤文治
    遠藤文治 Year ago +2

    皆様おつかれさまです。

  • 藤原 晴晴
    藤原 晴晴 Year ago +1

    ペトログラフから始まり、多種類の神代文字を使いこなし、仮名を発明しています。これらはシュメールの粘土板も解読できるのです。世界共通文字?と言う博士までいます。失われた十氏族は帰国組なのかもしれませんよ。千年二千年の旅の事です。縄文人が旅経った頃には、ムーが存在していたのかもしれません。「東へ東へ」とは、ムー大陸に帰る事だったのかも?消えていたので日本列島へと入島したとも・・・。

  • 藤原 晴晴
    藤原 晴晴 Year ago +7

    縄文中期の縄文人が世界に旅経ったと、最近の調べで解明されつつありますよ。古代イスラエル人は黒目黒髪です。縄文人は海と陸のシルクロードから旅経った形跡が発見されているそうです。

  • kaeru mac
    kaeru mac Year ago +1

    イスラエル人の十支族は日本に来てるけど、ユダ族(ユダヤ人)は日本に来てないでしょ。

  • nakabaru
    nakabaru Year ago +1

    まずヘブライ語でも勉強したら?
    ユダヤ教は経典主義ですよ。
    秦氏の時代のユダヤって分かってるの?

  • nakabaru
    nakabaru Year ago +1

    この人学者として大丈夫?

  • merumon012
    merumon012 Year ago +4

    それほどユダヤについて詳しく旧約聖書も読まれていても神を信じていなくていい
    とおっしゃる。そもそも聖書の一番最初に書かれているのは天地創造ではないですか。
    神が全てを創られたことが書かれていて、ユダヤ人の太祖であるアブラハムの登場は
    ずっと後の時代です。ノアの洪水によって人類が滅亡した後の時代です。聖書に書かれているのはまずイスラエル人を選び、その民族から救い主キリストを誕生させ全人類を救う
    神の計画の物語こそ聖書です。本来単なるユダヤ人研究で用いる書物ではありません。

  • fiat 500s
    fiat 500s Year ago +1

    ユダヤというのはどうもよくわからない。ただひょっとしたらユダヤは分裂していてトランプ派と反トランプ派が主導権争いをしているのでは?グローバリストユダヤとナショナリストユダヤの対立ではないのか?ディアスポラとイスラエルとの衝突ではないのか?どうもよくわからない。ここのところ世界情勢から眼を離せない様だ((((;゜Д゜)))

    • 山本五郎左衛門
      山本五郎左衛門 Year ago +1

      ユダヤ人は三種類に分かれていると言われております。
      オーソドックスユダヤ人、これはユダヤ教の戒律を守って生きている人達です。
      世俗的ユダヤ人、これは現代的なユダヤ人です。宗教に比較的無関心な人達です。
      もう一つはルシファー主義的ユダヤ人です。これはイルミナティとかリベラル、グローバリズム、共産主義を推進している人達です。悪魔主義的であり、日本に原爆を投下した連中です。ヨーロッパの金融財閥、シオニストなどもこれらの人達です。ルシファー主義的ユダヤ人は数において最も少ない人達です。

  • kawasereito
    kawasereito Year ago +1

    研究成果に見合うプリゼンテーションをお願いしたい。さもないとオーディアンスを納得させられない。

  • みやさち
    みやさち Year ago +2

    震災が多い国だから、国民管理意識が早い時期からあったんでしょうね。
    誰がいないとか、知らない人がいてもすぐわかるような状態が出来ていたんでしょう。
    子どもの足形の付いた土器を見ても、一人一人の命を大切にしていただろう事が読み取れます。
    国家運営の基本が縄文からあったのかも。
    不法移民や重国籍者を認める方向に動くと、昔より移動も簡単だし同化も難しいと思う。

  • 田織園斎
    田織園斎 Year ago +2

    仮説の自由。殺してしまえは他宗教を悪魔とする一神教社会のことで、天皇の存在にキリストと同じような価値観を持ち込むのは日本文明を理解できないからだ。

  • The153rdCat
    The153rdCat Year ago +18

    興味深いお話でした。ユダヤ人も様々なグループがいますが、日本に最初に来たのは古代ユダヤ人だったと言っても勿論不思議ではありません。埴輪はユダヤ人と言うよりシュメール人ではないですか?古代ユダヤ人よりもっと前に来たと考えられます。とにかくユダヤ人でもシュメールジンでも、彼らはアフリカ、中近東、中央アジアの砂漠にいた流浪の民ですから、そりゃ水と緑の日本に来たら、ここが新天地だと思い永住を決めますよ。そして日本の美しい自然が人の心を澄んだ心に変えて行く。自然はまさに神であり、日本の特別な地形と環境に住む人間は、いずれは神になるのです。だから自然を破壊してはならない。日本の清い水を守らなければなりません。

  • フルーツぶどう
    フルーツぶどう Year ago +19

    日本を大東亜戦争に追い詰め、原爆まで落とした日本潰し滅亡勢力はハザールマフィアユダですね。悪魔崇拝ユダヤ人モドキを、本家ユダヤ教人はハッキリさせるべき!

  • 小暮正洋
    小暮正洋 Year ago +2

    旧約聖書って大嘘の羅列でしょっ?

  • 小暮正洋
    小暮正洋 Year ago

    クシュナーはタルムード獣ユダヤに非ず!

    • フルーツぶどう
      フルーツぶどう Year ago

      最近ネットでたまたま本家ユダヤ教信者が、以前はパレスチナイスラム教徒もユダヤ教ユダヤ人も共存して居たと、パレスチナ擁護のデモをNYでしている動画を見ました。

  • 小暮正洋
    小暮正洋 Year ago

    憶測としても、どんどん云えば宜しいかと思いますねえ。

  • 小暮正洋
    小暮正洋 Year ago

    祇園・ザイオン・ザイオニスト・シオン・シオニスト・八坂神社・太秦・シュメール人・ヘブライ人。

  • akihidekeystone1
    akihidekeystone1 Year ago +17

    田中先生いつも素晴らしい講義ありがとうございます

  • 橋本克己
    橋本克己 Year ago +21

    はて、昔からユダヤ教にもいくつも宗派がありましたから、今のユダヤ人と当時の秦氏とが同じであると考えるのは非常に危険です。
    今のユダヤ人は、年がら年中、と言いますか、歴史上あらゆる場面で「秘密結社」を活用して諜報活動で社会の裏側から支配していこうという極めて性悪な謀略者です。
    それと、その昔は、秦の始皇帝のような王様が居た種族ですから、今のユダヤ人とはその信仰も道徳も全く異なっていたと思います。
    田中先生の言説のところどころに猶太のプロパガンダに乗せられたものが見受けられます。
    例えば杉原千畝とか、19~20世紀の偉大な思想家が全てユダヤ人とか。。。マルクスが偉大?だと??? それから、ヤハウェを「神」と呼ばないでください。
    兎に角、近代欧州におけるユダヤ人の活躍の裏を知れば、とても一緒にやっていける人種ではありません。こちらが一緒にやっていく積もりでも、いつの間にか支配されてしまいます。
    それは、19世紀までの欧州の王侯貴族が全て引っ掛かったところでもあります。その結果が全ての「国立銀行」がユダヤ支配と言う事でしょう。

    • 風の子
      風の子 Year ago +9

      橋本克己さんへ。youtubeで最近よく見る「日ユ同祖論」的な動画を私はユダヤ勢力の工作動画だと思っています。彼らによる近代の悪行は最近馬渕、田中先生の活躍で結構な勢いで広まりつつあります。数えきれない無辜の人々に莫大な苦しみを与え、その命を奪って来た近代の戦争の仕掛け人がユダヤである事を隠し続けるのが危うくなってきたので、こんな動画を流して印象の挽回を計っているんじゃないかと思うのです。CGSでの村田春樹氏の話ですが、戦前の大学生へのアンケートで最も嫌いな民族はソ連人その次はユダヤ人でした。戦前のエリートは世界を戦争に巻き込んでいる犯人をちゃんと知っていたのです。戦後はこの事が隠されました。しかしインターネットのおかげで真実が次々に暴露されて行きます。それに危機感を感じた奴らがこんなイメージ戦略を仕掛けているのだと思っています。信頼する田中先生がイスラエル訪問のあとこんな事を言い出して私は大いに不満です。

    • 小暮正洋
      小暮正洋 Year ago +4

      国立銀行でいっくらでもお金を我が物にできる、それらの群れ即ちタルムード獣ユダヤ。

  • Eiichi Watanabe
    Eiichi Watanabe Year ago +8

    田中氏の著書「国民の芸術」を読んで我が国のすばらしさを教えられました。
    この動画を見て、歴史における秦氏の果たした影響がすごいものだと感じました。ところで、同様に我が国の歴史における秦氏の影響を評価してる人にプロテスタント牧師の久保成政氏がおります。どちらが優劣か?ではなく、別の視点から同様な結論に到達していることに小生驚きを感じています。

  • 風の子
    風の子 Year ago +33

    観念的にこの100年で億の人を殺して来たユダヤは受け入れられません。秦氏がユダヤ人である前提でお話を進めていますがホントにそうなのか?古代のユダヤ人と現代のユダヤ人が大体同じ性質を持っているとして、古代のユダヤ人は大きな問題も無く日本に同化したのに、現代のユダヤ人は何故日本に多く住もうとせず、日本在住の少数のユダヤ人は何故同化せずにシナゴーグを建設してひっそりと住んでいるのか?日本の彼らを同化させる力が弱ってると言うが、世界のどこに行っても現地に同化しないユダヤ人が日本だけには同化出来るのか?埴輪にユダヤ人がモデルになってると言うが、ユダヤ人は2000年前から現代と同じ帽子をかぶっていたのか?田中先生はイスラエルを訪問した後どうも言説がいい加減になった気がする。////歴史を語る時、古代史を系統立ててしっかり語れる人がいないからみんな想像で適当な事を言って、よく分からないところは「神話」にしてしまっている。ヲシテ文字など古代文字にはほとんどの人が言及しない。私は歴史的知識に関しては全くの素人だが、願望として、古代文字も含めて古代史の研究でしっかりとした古代観を確立して頂きたいと思っている。実際素人から見ても7500円前に九州南部の鬼界カルデラが大爆発して西日本に人が住めなくなった事実から縄文時代の人口の大半が関東東北にいたことは想像できる。また当時の気候は亜熱帯でワニさえ住んでいた事。そのうち気候が変化して西日本にも人が住めるようになった事。青森の三内丸山遺跡は紀元前3500年頃の威容で有る事。12万年前の磨製石器が長野の飯田で発見されてる事。世界最古の土器が青森で発見されてる事。古事記日本書紀も含めてこういう事実を総合的に研究する人が現れることを心より願っています

    • August Hayek
      August Hayek 10 months ago

      これについて、歴史ミステリー小説「アマテラスの暗号」が面白かったです

    • かるいし
      かるいし 11 months ago +1

      @あんこうなべ ユダヤ人がシオニズムを提唱したとき、ユーロにいたユダヤ人はそれに同調しないものが多かったそうです。しかしユーロのユダヤ人はのちにオランダからイギリスに入り、イギリスの金融を支配したのではないのか。このユーロのユダヤはなんであり、イギリスの金融を支配したユダヤは何であるのか。彼らはアシュケナジーだったのか?
      予断ですが、ハザールが崩壊して以降彼らは今のポーランドに国家内国家を作り、ロシア帝国がその地域を領土化したことで再びハザールユダヤとロシア人の闘争が始まったのがロシア革命、そしてソビエト政府へと続くわけですが・・・ それについてはinri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html を見るとよくわかります。
      シオニズムとグローバリズム、同じハザールユダヤの対立なのでしょうか。最終目的は同じなのに方法論をたがえて争う・・・今のグローバリズムがそのままやっていることを彼ら自身が体現しているのでしょうか。

    • あんこうなべ
      あんこうなべ Year ago +2

      ほかの返信と重複もありますが、ユダヤ人(ジュ―)にはスファラディン・ジュ―とアシュケナージ・ジュ―があり、ニュースを賑わしている「ユダヤ人」は後者です。アシュケナージは10世紀ごろ黒海近辺にあったハザール国が、キリスト教ロシアとイスラム教トルコへの従属を避けるため「ユダヤ教徒」を名乗ったまたは騙ったのが発端で、後にハザール国が滅んで散り散りになった後もそのまま「ユダヤ」のアイデンティティーが残っているのです。このことは20世紀前半にアーサー・ケストラー、ヘンリー・フォード(自動車王)などユダヤ人研究者が発見するまで一般には知られていませんでした。長くは「ユダヤ」であることを隠していましたが、近代になりある思惑で「ユダヤ」を強調するようになったようです。スファラディンはセム人で日本人と同じモンゴロイドだそうですが、アシュケナージは元がコーカサス系のハザール人ですから、キッシンジャーさんなどを見ての通り我々と全く違います。前置きが長くなりましたが、秦氏の起源は諸説あるようですが、そのセム系ユダヤ人がシルクロードを通り秦氏となって日本に来ていても不思議ではありません。年代的にずっと後年に「ユダヤ」なったアシュケナージでないことは確かだと思います。このあたりはネットをみるといろいろ出ていて、そうではないかなと思っていましたが、先生の日本の歴史研究の側からも証明されるなら「やはりそうだったか」と安心します。日ユ同祖論もここを抑えないと議論がかみ合いません。

    • たワタル
      たワタル Year ago +4

      ユダヤ人っても金持ちは一握りで、他のユダヤ人は普通以下だよ。むしろロスチャイルド憎しのユダヤ人も多い。
      彼らのせいでとばっちりを受けてるだもん

    • 風の子
      風の子 Year ago +3

      pirolinさんへ。新ch政経は私もよく見ます。あのchの言ってる事が正しい事を私も希望してますよ。