大祓詞 / 小野善一郎 (令和元年ver)

Share
Embed
  • Published on May 18, 2019
  • 毎日、毎朝、1日1回、聴いてみて下さいませ。
    音読、暗記推奨です!^^
    全国の神社や天皇陛下は毎日奏上されているという大祓詞。
    天智・天武天皇時代(7世紀)、またはそれ以前の日本から、
    ずっと存在していた日本人の知恵の結晶ともいうべき祝詞(のりと)です。
    人の心も、実は毎日汚れ(穢れ)ます。
    曇りガラスを拭うように、心のメンテナンスをする時に必要なのが、祝詞の力とのことです。
    日々のニュースや噂話、Twitterなどを見ているだけで、心が荒んでくることもございますので、
    感謝の心を持って、祓って祓って頂けますと幸いです。
    個人の我欲ばかりが幅を利かせる世の中となっておりますが、一人一人が慎んだ心を持ち、傲慢な心を祓う精神が、これからの時代に必要になります。
    世界が注目する日本人のこころの原点がここにあります。
    ※MP3ファイルをダウンロードできるようにもいたしました!
    「古事記のこころ ドットネット」にて配信:www.kojikinokokoro.net/#video
    ブログやTwitterに貼ったり転載したり、PCやスマホに保存したり等、ご自由にご活用くださいませ。
    小野先生の詳しい解説はこちら・・・!
    「大嘗祭のこころ」小野善一郎(84分)
    ru-clip.com/video/8mB_uZ_Y3Ug/video.html
    小野善一郎番組一覧:bit.ly/2RhJPgO
    ご質問・ご感想メール:info@hayashibara-ch.jp 
    心を祓い 一貫のいのちと一つに
    天つ神と 陛下の祈りと一つに
    We are THE ONE
    今ここにある
    はじめからあるいのち
    ==========================
    <小野善一郎の著書>
    大祓詞関連:
    「あなたを幸せにする大祓詞 - CD付」
    「大祓詞3週間ペン字練習帳」
    Amazon:amzn.to/2UPbWoH
    - 便利なミニ冊子 -
    「大嘗祭のこころ」
    令和元年、5月1日発売。110ページの小冊子。300円です。
    神代から大嘗祭を通して私たちは何を守ってきたのか?
    君臣一体の日本の国柄とは、自分自身の「いのち」とは、大嘗祭の本質とは?
    www.nihonbunka.or.jp/item/detail/100487
    「凌霜のこころ」
    小野先生が編集した神道古典の入門書。ネットでも購入可能です。なんと100円でお配り中。
    www.nihonbunka.or.jp/item/detail/100418
    ちなみに凌霜(りょうそう)とは「凌霜の竹」という故事が由来。竹はどんなに霜が積もっても凛とした清らかさを失うことがない。
    私たちもその竹を手本として、いかなる苦難にあっても自らの本性を失うことなく、その苦難を乗り越えるという意味。
    その他書籍は・・・Amazonで:amzn.to/2UPbWoH
    ★小野先生は全国で講演会を行っております。
    詳しい情報はこちら。
    <古事記のこころ>
    www.kojikinokokoro.net/ 
    =========================
    #大祓詞 #大嘗祭 #祝詞 #神道 #祈り #祓え 

    製作・著作:林原チャンネル
    ★林原チャンネル 公式HP★
     www.hayashibara-ch.jp
    お問い合わせ・ご感想など:
    info@hayashibara-ch.jp
    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    RU-clip 林原チャンネル:
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    公式Twitter:
    yaramaika360
    =============================
    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメント!
    林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
    ぜひご注文のほどよろしくお願いいたします^^!
    ・公式サイト: www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:goo.gl/Qr5rfv
    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)

Comments • 13

  • 12g- B7a
    12g- B7a 3 days ago

    こりゃ、ダメだ❗

  • Spirit guide Reiko
    Spirit guide Reiko 5 months ago +3

    ありがとうございます。
    感謝いたします。
    罪と言う罪は…と祈っていますが
    その罪の部分を祈る事で 更に浄化が深まると聞きました。
    出来ればフルバージョンもお願いしたいです。

  • No.3 Kazenoko
    No.3 Kazenoko 6 months ago +6

    林原chにお願いが有ります。youtubeの動画で「水間政憲講演  南京大虐殺は無かった 歴史戦に終止符を打つ」を今日初めて見ました。ちょっと長いのですがこんなに動画に集中して見たのは久しぶりです。水間氏は南京事件だけを語っているのでは有りません。世に出たスクープや国会質問の裏側、また商業保守の実態などをインサイダーとして語っています。  文化人テレビが急激に視聴者を増やしているのは「高橋洋一氏」の存在です。彼の言葉には嘘が無いし正確だという印象が有るからみんな見るのです。林原も愛国論客をそろえているとは思いますが、水間氏はDHCの商業保守に飽きてきた視聴者にかなりのインパクトをもって迎えられるのではないかと思います。本物はなかなかいません。他に取られる前に早く渡しを付けてください。お願いします。

    • hisremnant
      hisremnant 6 months ago +3

      @林原チャンネル 水間先生は怖いものなし。ビジネス保守に飽きてきた私たちは全力で応援します。目立たない方だけど妥協を一切許さない厳しさがあるので大衆迎合チャンネルには呼ばれないのだと思います。タブー抜きのチャンネルでないと無理です。是非とも林原チャンネルに!

    • 林原チャンネル
      林原チャンネル  6 months ago +3

      動画見てみますね!ありがとうございます。(お名前と皇室のお話等では存じておりましたが、動画をじっくりみたことはございませんでしたので楽しみです)

  • No.3 Kazenoko
    No.3 Kazenoko 6 months ago +3

    私は勿論愛国者で古事記も全部読みたいと思っているが、こういう風に読んで頂いても意味はよく分からないし、節を付けたからって理解が深まるわけじゃ無い。まず古事記の目指したものをはっきり明示し、一行一行解説する事が大事かなと思う。古事記至上主義みたいなものが有って「問答無用」でとにかく聞きなさいと言われているようで納得できない。まず。古事記以前には文字は存在しなかったという説には疑問が有るし、こだわらずに科学的に古代の事象を解明する事が大事なのではないか。古代の真実はいずれ解明される日が来るでしょう。だからと言って皇室の権威が貶められるわけじゃ無い。私たちはいろんな説が有る古代史の真実を知りたい。そんな時こういう風に読み上げられても何も感じられないのです。

    • No.3 Kazenoko
      No.3 Kazenoko 6 months ago +3

      だらふぃ さんへ。 ご意見有難うございます。石平さんのお話が有りましたが私も余り若くないので祝詞とか古事記に対峙する時まず何が書いて有るのかが最大の興味になります。そして書かれた目的。「だらふい」さんのおっしゃるように本来は自分で探してみるのが筋なんですが、それをしないで文句を付けているのは私の怠慢かも知れません。私にすぐじっくり読んでみる余裕は生まれないかもしれませんが、ものを言うなら勉強しろという気持ちは持つべきだと思います。さて漢字が入る前に文字は無かった、文字は必要なかった、という田中英道先生の言説には反対ですが、「だらふい」さんのおっしゃることは私もCGSで見ました。紀元前3500年の青森三内丸山遺跡の威容を見るに、文字無しでこんなもの造れるのか?むしろ文字が無い事の方が不自然だと思っています。  いろんな方がいろんな事を言う古代の実相を私は知りたいですね。素人で何の力も有りませんので他人頼りになりますが、早く愛国考古学者が増えて科学的証拠に基いた研究が進展することを願っています。ま、私は小野先生が最初に「和の国」に登場した時から文句を付けていたのです。やり方になんか共感を持てない。でも自分で解決いたしますよww。ありがとうございます。

    • だらふぃ
      だらふぃ 6 months ago +6

      解説入れる事には一理ありますが、かつて石平さんが祖父から意味の分からないうちから論語を習字で暗記させられたように、まずはあるものを暗記して習得する方法もありだと思います。というのは、何の予備知識もない状態で解説を見ても、意味合いだけを覚えて元の言葉を覚える必要が無くなってしまう可能性があります。それなら現在に残された(とはいえ現代の読み仮名がついて比較的読みやすい状態の)大祓詞は何のためにあるのか。ちなみに、大祓詞の解説はネット上に転がってますから検索してみると良いですよ。探す気があれば割とあっさり真実を追求できると思います。
      >>古事記至上主義みたいなものが有って「問答無用」でとにかく聞きなさいと言われているようで納得できない。
      偏見です。あまり変な方向に考えすぎないように。
      >>まず。古事記以前には文字は存在しなかったという説には疑問が有るし、こだわらずに科学的に古代の事象を解明する事が大事なのではないか。
      かつて古事記以前に文字も書物も存在しました。しかしそれまで残っていた大事な書物は蘇我蝦夷が自害した際に焼かれました。当時紙や竹などに文字を残すのも大変でしたから、稗田阿礼など記憶力任せに重要な書物を暗記させられた特殊な講習を受けたものが記憶を頼りに古事記や日本書紀などを編纂されたとされています。
      こういった史実は、書いてあることが全てでないにしろ現状科学で解明することは出来ません。考古学的見地には残されたもので探すという限界がありますから、むしろそこから解説しようとすると遠回りになってしまうのです。

  • 吉川うさぽん
    吉川うさぽん 6 months ago +8

    いつか空で唱えられるようになりたいです。

  • Socrato Teos
    Socrato Teos 6 months ago +3

    もう現代語にしたらどうですかね。

  • 麦茶道
    麦茶道 6 months ago +7

    練習しまーす!

  • だらふぃ
    だらふぃ 6 months ago +6

    おけー!