The Truth of Organ harvesting and Nuclear testing in Xinjiang Uyghur Autonomous Region,China

Share
Embed
  • Published on Sep 6, 2019
  • An exclusive interview by Japanese non-fiction author Keiko Kawasoe.
    The guest is Dr. Enver Tohti Bughda, a former surgeon who removed organs from a prisoner at a Uyghur execution site. He was born in the Xinjiang Uyghur Autonomous Region, China (Eastern Turkistan) and is currently living in the UK.
    We asked him about nuclear testing and forced organ harvesting in Xinjiang by the Chinese Communist Party.
    We want more people to be aware of this reality.
    - Program recording 2019.4.2 in tokyo -

    <Keiko Kawasoe profile>
    Japanese Non-fiction author
    Covered more than 40 countries so far Produced a total of 47 educational books from around the world
    The inscription is “imagination and creation”
    Hobby is tennis.
    Twitter: kawasoe0916
    <Manager, Japan Initiatives>
    ★Yukari Werrell
    <Special Thanks>
    ★ETAC
    International Coalition to End Transplant Abuse in China
    endorganpillaging.org/
    ★SMG Network(Stop Medicai Genocide)
    smgnet.org/

    <Presented by>
    Hayashibara channel(in Japan , Tokyo)
    ru-clip.com/user/hayashibara-ch
    www.hayashibara-ch.jp/
    Mail:info@hayashibara-ch.jp

Comments • 20

  • ABROR UYGHUR
    ABROR UYGHUR Month ago

    china is threat.arabs are traitors

  • Suzy AM
    Suzy AM Month ago +2

    Watching from Ireland

  • San Iwa
    San Iwa Month ago

    先生の英語、流暢ではないけど理解しやすい誠意伝わる英語ですね

  • yattayo2
    yattayo2 Month ago +1

    原爆が日本にしか落とされてないと思ったらとんだ大間違いですな。本当に酷い話です。

  • D L
    D L 2 months ago

    FACTS: 6 million Catholics, 38 million Christian, 25 million Muslims live in China peacefully. 10 million Uyghurs are happily live on their own land along with many other ethnics in China.
    Pls observe >>> Urumqi the city looks like NYC ru-clip.com/video/wd4i4sqGyV8/video.html
    Wedding banquet of average Uighurs family: ru-clip.com/video/WfP_80Kevfs/video.html
    Embrace new life after education:ru-clip.com/video/KLptkoX7p8o/video.html
    Uighur soldiers on aircraft carrier: ru-clip.com/video/MOAJPI04HCE/video.html
    Uighurs employees on bullet train: ru-clip.com/video/U5188FS5yOA/video.html
    Chinese Islamics ru-clip.com/video/JZGv78iN6Bk/video.html
    Halal food by youtuber #TrevorJames : ru-clip.com/video/iuczpXPzsDU/video.html
    Travel to Kashgar ru-clip.com/video/fOs88jb-WZ8/video.html
    2019 CBA final Xinjiang vs GuangDong ru-clip.com/video/PZXxao76k_E/video.html
    Most popular actress in China is a Uighur: ru-clip.com/video/bxME-sPittY/video.html
    Uyghur TV series ru-clip.com/video/OsUMgahV1SU/video.html

  • Shi- za-
    Shi- za- 2 months ago +2

    皇室問題も特ダネでした。川添さんの勇気には脱帽です。

  • oshima当たり前な愛国者。

    オールドマスメディアやリベラル左派のように韓国・中国との融和ばかり主張していて、どれだけ日本が世界中に反日プロパガンダで貶められてきたか!

  • oshima当たり前な愛国者。

    河添さんのように日本人はドシドシ英語で発言せてゆくべきだ。良くも悪くも事実上英語は最大の国際共用語なのだから、韓国や中国の反日プロパガンダに敢然と対向しなければ日本が貶められるだけになる!

  • Shintaro Yumiken
    Shintaro Yumiken 2 months ago +4

    貴重な話だったかと思いますが、内容が内容だけに時折冗談を交えながら笑顔での会話は正直違和感がありました。

  • 1 N
    1 N 2 months ago +4

    私もこれをFacebookでシェアしたいと思っていました。しかし、臓器狩りのようなトピックの時に生まれた年が同じだとか、うさぎ年がなんだと盛り上がり、「一度だけ」を繰り返したり。。。不謹慎もすぎます。不謹慎狩りではなく、この犠牲になった一人の人間の経験を軽んじた非常に残念で幼稚に見える表現であり、欧米では絶対に受け入れられません。この重いはずの問題に対し笑顔を見せすぎです。英語発信は素晴らしいと思うのですが、これではシェアできないので意味がないです。

    • 1 N
      1 N 2 months ago +3

      @HANA7501人が生きている状態で臓器を抜かれたんです。つまりは臓器狩りを目的にした処刑という名目の利潤を求める殺人だったわけです。外面では深刻そうにしても時折見せすぎな笑顔は本当に余計でした。英語に関しては正直残念なレベルです。それだけでも
      多少マイナスな印象になってしまうのに、ムダな笑顔がさらに印象を悪くし最後まで見てもらえない可能性が高い。それだけです。ちっぽけかもしれませんね、それを参考にするかしないかは個人の自由ですが、私の知る限り、この深刻な人権侵害を少女のような笑みを見せながら語るのは個人的にはひきましたし、日本人はすぐ笑うのでそれを理解してくれる外国人がいればいいけど。。。いなければ、英語発信も意味がなくなります。

    • HANA7501
      HANA7501 2 months ago +4

      小さなことを気にして拡散しないことより、拡散することが大事なのでは?

  • J M-
    J M- 2 months ago +3

    スーパーマンもチャイニーズ、コリアンは人類の敵として滅ぼすでしょうね!

  • S T
    S T 2 months ago +7

    結局タバコをこれだけ叩いて減らしても、肺ガンがあまり減らないのを考えると何と無くって事なのかもね。色々考えさせられました。

  • J F
    J F 2 months ago +13

    河添さんは、中共から狙われる危険を犯してこの番組の制作に参加され、そして英語での情報発信にも挑戦され、大変尊敬しています。しかし、生きた人から臓器を摘出する話に時々笑顔をみせるという不適切な表現がとても残念です。殺人者という言葉もドキッとしました。不慣れな英語で少し舞い上がっておられたのかもしれませんね。日本からウィグル問題についての英語発信が始まった事はとても素晴らしい事だと思います。応援しています!

  • 82ブッチギリ
    82ブッチギリ 2 months ago +8

    ■ 毒には毒を以って制す(「GHQ焚書図書開封」ではプラトン以来の選民思想という「毒」を基本としているとか。それゆえ、今回の黄色中国退治は、彼らの残虐性を見せた原爆投下などと同様に、隠れた選民思想の適用と言えるでしょう。)
    1964年から…そう、当時はすでに自衛隊機が観測を行っていたと聞いています。
    彼らの残虐性は日中戦争時にはすでに同じ国民を略奪の対象としてしか扱っていなかった人たちですからね。だから壮大な欺瞞な独裁共産党と、恥や外聞など初めからないゆえに白人の支援を受けての日中戦争を戦った中国大陸人が結び付いての恐ろしい結果なのでしょう。そう考えれば現在の太平洋進出なども納得の所業です。
    とは言っても、白人自体が植民地収奪で世界を覆ってしまったり奴隷(これもプラトン由来らしい=ポパー著「開かれた社会とその敵」)の使用に対しては何も反省してないようですから、単に相手の弱点を探したに過ぎないのでは? その意味でも、中共の内情ばらしな攻撃は単に、ディープステートとの利益の一致によっての表出でしかないのかと。
    私から見たらどっちもどっちです=毒には毒を以って制す…この手法を意識して見ているかどうか。

  • Penguin Walk
    Penguin Walk 2 months ago +6

    通訳くらい雇ってあげればいいのに。

    • HANA7501
      HANA7501 2 months ago +3

      通訳を入れると倍の時間がかかりますし、海外の人が見るときに分かりにくい日本語の場面が入るよりいいのでは?

  • しろねこ
    しろねこ 2 months ago +20

    世界に向けての発信ですね。
    多くの人に見てもらえますように。

  • cas yama
    cas yama 2 months ago +18

    英語いいですね。
    有り難うございます。